牧島かれんの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

政治家の牧島かれんさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2021年の岸田内閣で初入閣した牧島さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

牧島かれん(まきしま かれん)

 

 

1976年11月1日生

身長非公表

血液型非公表

 

神奈川県横須賀市出身の政治家、政治学者

本名同じ

自由民主党所属

 

以下では牧島かれんさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

牧島かれんの学歴~出身大学(国際基督教大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国際基督教大学 教養学部 偏差値60(やや難関・当時)

 

 

 

牧島かれんさんは高校卒業後は、私立大の国際基督教大学に進学しています。

 

現在この大学の教養学部は就職率の向上から偏差値も65程度になっていますが、牧島さんが在籍した当時は現在よりもレベルは下でした。

 

牧島さんはこの大学に進学をした理由について、インタビューで次のように話しています。

 

「私リベラルアーツが良くって。大学に行くときに専門を例えば政治学とか、何か一つと考えていなかったんです。迷える大学がいいと思って。なんとなく政治学でしょう、っていうまわりのプレッシャーをはねのけたかったのもありました。結局行政学に進んでいったんだけど、入口は違う。」

 

 

大学入学後は中学生の時に出場した弁論大会の運営をおこなうJNSA基金へ入会しており、企画部長として活動をしていました。

 

牧島さんは大学3年生の時に父親が参議院議員の候補になっており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「参議院議員の候補になったことはあったんですけど。15年前に。それがちょうどICUの三年生のときだったんです。そのときすごく逆風をうけてしまってまた県議会議員にもどったんですけど、その一年間は私自身がすごく国政ってものに携わらずを得ない学生生活であったのはたしかですね。」

 

ちなみに父親の牧島功さんは1998年の参議院議員選挙に立候補しましたが、残念ながら落選しています。

 

牧島さんは大学卒業後の進路について迷っており、衆議院議員の河野洋平さんに相談したところ「海外でいろいろ考えてみたら?」と言われました。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「4年間ずっと専門を決めずに楽しくICU生をさせていただいたおかげで、専門というものを持っていなかったので、じゃあ大学院に行こうかなと。卒業後そのまま企業につとめて企業の利益のために働くというのは自分の中でフィットしなかったので、なにかパブリックなことをしたいなと思っていました。」

 

そして牧島さんは2000年の秋にジョージ・ワシントン大学大学院の修士課程に進学しています。

 

 

 

この大学は全米大学ランキングで毎年50位前後にランキングされる難関大学です。

 

ワシントンに行くことも河野さんのアドバイスでした。

 

牧島さんはこの大学院を飛び級で1年で卒業しています。

 

 

大学院を飛び級で卒業できたことについては国際基督教大学のおかげだったと話しており、次のように振り返りました。

 

「ICUであれだけちゃんとライティングとかリーディングのスキルとかを仕込んでもらえてなければ、英語が母語じゃない生徒が世界中の学生が集まる場で議論をしながら単位をとっていくっていうのはとてもそう簡単なことじゃなかった。苦労している留学生もたくさん見ていたので、これは大学にはお礼を申し上げなきゃいけない、という思いで帰ってきました。」

 

牧島さんは帰国後は政治学者として、桐蔭横浜大学や東京純心女子大学などで教鞭をとっています。

 

33歳だった2009年に政治家に転身して自由民主党から衆議院議員選挙に出馬していますが、その際には保守分裂のあおりを受けて落選しています。

 

それでも2012年の衆議院議員選挙では初当選を果たしています。

 

 

以降は政治家として順調にキャリアを重ねて、2021年の岸田文雄内閣ではデジタル大臣、内閣府特命担当大臣として初入閣をしています。

 

 

 

その政治的手腕にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

牧島かれんの学歴~出身高校(横浜雙葉高校)の詳細

 

出身高校:神奈川県 横浜雙葉高校 偏差値69(難関・推定)

 

 

 

牧島かれんさんの出身高校は、私立の女子校の横浜雙葉高校です。

 

この高校は1900年開校のキリスト教系のミッションスクールです。

 

また地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

この高校は高校からの募集がない完全中高一貫校で、牧島さんは系列の中学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

作家の三浦しをんさんはこの高校の同級生です。

 

ただし牧島さんの高校時代のエピソードや情報などはほとんど見当たりませんでした。

 

【主な卒業生】

渡辺真理(アナウンサー)

八木亜希子(アナウンサー)

日比麻音子(アナウンサー)

佐々木舞音(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

牧島かれんの学歴~出身中学校(横浜雙葉中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜雙葉中学校 偏差値63(やや難関)

 

 

 

牧島かれんさんの出身中学校は、私立の女子校の横浜雙葉中学校です。

 

中学・高校を通じて部活動などはおこなっていないようです。

 

牧島さんは当時から英語が得意で、中学3年生の時には高松宮杯全日本中学校英語弁論大会に神奈川県の代表として出場しています。

 

 

牧島かれんの学歴~出身小学校(横浜雙葉小学校)の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 横浜雙葉小学校

 

 

 

牧島かれんさんの出身小学校は、私立の女子校の横浜雙葉小学校です。

 

ここまでで分かるように牧島さんはこの小学校をお受験して、エスカレーター式に高校まで進んでいます。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

父親は神奈川県議会議長として活動をしている牧島功さんです。

 

子供の頃は5歳年下の妹のお世話をするのが好きだったそうです。

 

小学3年生の時には一人で飛行機に乗りアメリカのジョージア州にいる大叔母を訪ねており、この時に肌や目髪の毛の色などが異なる人々が世界中にいることを知りました。

 

以上が牧島かれんさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2021年に初入閣して大きな注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ