小柳ゆきの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

人気歌手の小柳ゆきさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。いきなりスターダムにのし上がった高校時代や部活動に打ち込んだ中学時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小柳ゆき(こやなぎ ゆき)

 

 

1982年1月26日生

身長154㎝

血液型はB型

 

埼玉県大宮市出身の歌手、タレント

本名は小柳由紀

 

以下では小柳ゆきさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小柳ゆきの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 上尾高校 偏差値55 or 59(中の上)

 

 

小柳ゆきさんの出身校は、県立の共学校の上尾高校です。

 

この高校は部活動が盛んで、硬式野球部は県内でも古豪として知られています。

 

また同校には商業科(偏差値55)と普通科(偏差値59)が設置されていますが、小柳さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

 

小柳さんは中学時代に歌手としてデビューの誘いを受けていますが、いったんは断っています。

 

高校1年生の時に事務所から再びデビューのオファーを受けると快諾し、高校1年生の時は1年間レッスンやボイストレーニングに励んでいます。

 

ちなみにその際には「君は何かを持っている」という言葉で口説かれています。

 

そのため高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

また当時は居酒屋やドンキホーテなどでアルバイトもしていました。

 

そして小柳さんは高校3年生だった1999年8月にファーストシングル「あなたのキスを数えましょう」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

すると楽曲はロングセラーとなってオリコンチャートに45週もランクインし、最終的には70万枚のセールスを記録するヒットとなっています。

 

小柳さんもこの曲が完成した際には「本当にいい曲ができた」と思ったそうです。

 

また高校生とは思えないパワフルな歌声は大きなインパクトを残して、「高校生歌姫」や「和製マライア・キャリー」などと呼ばれています。

 

当時は現役女子高生のシンガーは珍しかったこともあり、小柳さんはデビュー後は数々のメディアに出演したことから高校に通学することも困難になりましたが、高校はギリギリで卒業できたとインタビューで話しています。

 

「あまり学校に行っていなく、ギリギリ卒業できました。当時は『自分、自分!』っていう時期で、パワーがありましたね。卒業式に行ったらもみくちゃになりました」

 

ちなみに本人曰く、高校時代が「人生のピーク」と話すほどです。

 

また学業との兼ね合いで高校時代はライブツアーなどはおこなっていませんでした。

 

【主な卒業生】

今野登茂子(プリンセスプリンセス)

 

そして小柳ゆきさんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

直後に上京して、音楽活動も本格化させています。

 

 

高校を卒業した年である2000年にリリースした2ndアルバム「EXPANSION」で初のオリコン1位を獲得しています。

 

 

以降も数々のヒット曲をリリースして、人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

スポンサードリンク

 

小柳ゆきの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 大宮市立日進中学校 偏差値なし

※現在はさいたま市立日進中学校

 

 

小柳ゆきさんの出身中学校は、地元大宮市(現在はさいたま市大宮区)内の公立校の日進中学校です。

 

中学時代は剣道部に所属しており、部活動に打ち込んでいます。

 

 

また小柳さんは中学時代に二段を取得しており、かなりの腕前だったようです。

 

ただし剣道部の練習はキツかったとインタビューで話しています。

 

剣道は正直キツかったですが、それを乗り越えるのが愉しかったですね。冬の朝練は前日の稽古で濡れた道着がまだ乾いてなかったりして。しかも剣道は裸足なので冬は特にキツかったですね。稽古を始めると冬でも汗だくになるんですが

 

剣道では大宮市内の大会で3位になって、埼玉県大会に出場した経験もありました。

 

加えて小柳さんは中学1年生だった1994年に「コロムビア歌謡曲新人オーディション」に出場し、大黒摩季さんの「永遠の夢に向かって」を歌って全国大会まで進出しています。

 

その際には入賞などはできませんでしたが、素質を評価されて音楽事務所からスカウトを受けています。

 

しかし当時の小柳さんは当時は部活動に熱中していたこともあって、この時は断っています。

 

加えて中学2年生の文化祭では、久宝留理子さんの「男」を熱唱して大いにウケたとのこと。

 

小柳ゆきの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:埼玉県 大宮市立日進小学校

※現在はさいたま市立日進小学校

 

 

小柳ゆきさんの出身小学校は、地元大宮市内の公立校の日進小学校です。

 

家族構成は両親と5歳年上の姉の4人家族です。

 

小柳さんは音楽好きだった姉の影響で、子供の頃から歌うのが大好きな少女でした。

 

 

小学校時代から歌手を志しており、カセットテープに自分の歌を吹き込んで練習を重ねています。

 

小学校5年生の頃には自分の歌の下手さにショックを受けて、以降は1日2時間も歌の練習をしています。

 

当初はJPOPが好きでしたが、小学校高学年の頃からホイットニー・ヒューストンやマライア・キャリーなどの洋楽を聴きはじめ、R&Bにも興味を持っています。

 

以上が小柳ゆきさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように高校時代にデビューしていきなりスターダムに上り詰めましたが、忙しさのあまり歌手としての活動を継続するか迷ったこともありました。

 

 

またこのところはラジオのパーソナリティやタレントとしても活動を展開しています。

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ