古市憲寿の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

古市憲寿(ふるいち のりとし)

 

 

1985114日生

 

東京都出身の社会学者

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳年下の妹がいる。

 

はじめての著書「希望難民ご一行様 ピースボートと「承認の共同体」幻想」が2011年の新書大賞7位となって注目される。

 

同年に著書「絶望の国の幸福な若者たち」が新潮ドキュメント賞の候補となる。

 

 

2013年から「新世代が解く!ニッポンのジレンマ」の司会を担当。

 

 

2015年から討論番組「Together」の司会を務める。

 

コメンテーターとしても活動しており、情報番組「とくダネ」に曜日コメンテーターとしてレギュラー出演。

 

 

他にも「バンキシャ」や「ワイドナショー」、「報道ステーション」などのテレビ番組に出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 越谷北高校 偏差値66 or 67(難関)

 

古市憲寿さんの出身校は、県立の共学校の越谷北高校です。

 

同校は1969年開校の県立校ですが、高い進学実績で知られています。

 

また同校は理数科(偏差値67)と普通科(同66)の2つの学科を設置していますが、古市さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

古市さんの出身中学校は公立中学のようですが、校名などは不明です。

 

子供の頃から勉強が得意で、中学生の頃は学年トップの成績をとったこともあります。

 

その反面スポーツは苦手で、部活動などもしていなかったようです。

 

高校時代にポエムのコンクールに応募して、大賞を受賞した経験があります。

 

【主な卒業生】

佐藤健(俳優)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:慶応義塾大学 環境情報学部 偏差値70(超難関)

 

古市憲寿さんは高校卒業後は、私立の名門大学の慶応義塾大学に進学しています。

 

一般受験での入学ではなく、AO入試による進学です。

 

大学では俳優の水嶋ヒロさんと同級生でした。

 

在学中に交換留学生の制度を利用して、ノルウェーのオスロ大学に留学しています。

 

卒業後は東京大学の大学院に進学して、その後は慶応義塾大学SFC研究所に勤務。

 

その傍らで社会学者として執筆活動を開始すると、著書が軒並み話題となってテレビ番組にも起用されることになります。

 

現在はテレビ番組の司会やコメンテーターとしてお馴染みになっており、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ