浜野謙太の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|星野源の後輩だった!

 

ミュージシャンで俳優の浜野謙太さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は浜野さんは星野源さんの高校の後輩で、当時から仲良しでした。学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

 浜野謙太(はまの けんた)

 

 

198185日生

身長157

血液型はO型

 

神奈川県横浜市出身のミュージシャン、俳優

バンド「在日ファンク」のリーダー

本名同じ、愛称は「ハマケン」

 

以下では浜野謙太さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2000年に星野源らのバンド「SAKEROCK」に、トロンボーン兼スキャット担当として加入(バンドは2015年に解散)。 

2006年に映画「ハチミツとクローバー」で俳優デビューし、以降も「鈴木先生」や「武士の献立」、「闇金ウシジマくん」などの作品に出演。 

2007年に「去年ルノアールで」テレビドラマ初出演。 

同年にファンクバンド「在日ファンク」を結成し、リーダー兼ボーカルを務める。 

2013年の「僕にはまだ友だちがいない」でドラマ初主演。 

以降も「とと姉ちゃん」や「好きな人がいること」、「男の操」などのドラマに出演。

2012年にファッションモデルのAgathaと結婚し、長男と長女がいる。

 

浜野謙太の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:和光大学 人間関係学部 偏差値35(かなり容易)

※現在は現代人間学部

 

 

 

浜野謙太さんは高校卒業後は、和光大学に進学しています。

 

ただし現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

この大学に進学した理由についてインタビューでは次のように話しています。

 

「そんなに大変な試験をしなくても入れるっていう感じでしたね。ただ、社会学はすごくやりたいなっていうのが漠然とあったんです。自森的ストレートな流れで行くと、和光大か某大学。ちょっとそれには従ってみようと思いまして(笑)」

 

人間関係学部を選んだ時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「和光大学に入って、学科を選んだ理由も、他の学科の名前の意味が分からなかったというのがあって。唯一、人間関係? 人間発達だけ?!…、社会学だ!みたいに繋がった感じですかね。他の表現文化学科とかはよく意味が分からなくて。」

 

浜野さんは大学時代はJAZZ研究会に入っており、当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「 JAZZ研に入るつもりじゃなかったんだけど、それはかわいい女の子がいて(照)トランペットがそんなにうまくないかわいい子がいて、これは入ったらすごい重宝されるなって思って、入りましたね(笑)」

 

また大学時代は星野源さんのつてでインストゥルメンタルバンド「SAKEROCK」に加入をしており、ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせました。

 

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「SAKEROCKを結成する時に、(星野)源くんから電話もらって、“トロンボーン吹かない?”って誘われたんですけど、その頃、トロンボーンを挫折してる時期だったんで、“俺は歌をうたいたいんだ”って一回、断っちゃったんです。その後、ヴォーカリストとしても普通に挫折しちゃったんですけど(笑)」

 

SAKEROCKに誘われたときには星野さんに「司会ならいいよ」と言って一度断りましたが、結局トロンボーンを吹くことになりました。

 

このように浜野さんは大学時代から音楽活動をはじめていますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

24歳だった2005年に、櫻井翔さんが主演した映画「ハチミツとクローバー」で俳優デビューを果たしています。

 

2007年にはファンクバンド「在日ファンク」を結成して、ボーカルを務めています。

 

 

 

以降は音楽活動の傍らで役者としても活動して、数々の作品に出演しています。

 

 

俳優としては稀有なキャラクターを活かして、かなり多くの作品に起用されています。

 

ミュージシャンとしては各方面から高い評価を受けています。

 

2012年にはファッションモデルのAgathaさんと結婚しています。

 

 

俳優としてもミュージシャンとしても注目ですね。 

 

星野源の学歴|出身高校どこ?中学校や大学の偏差値や学生時代の画像

 

スポンサードリンク

 

浜野謙太の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 自由の森学園高校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

浜野謙太さんの出身高校は、私立の共学校の自由の森学園高校です。

 

この高校は1985年開校の私立高校です。

 

また同校はその名の通り自由な校風で知られ、定期テストをおこなわず、各教科の評価も原則として自己評価、制服や校歌もないなどのユニークな教育方針で知られます。

 

浜野さんはこの高校に進学した理由は団地のネットワークの中に仲の良い家族がおり、そこの娘さんが同校に進学するということで親から「あんたも行ってみたら?」と言われて進学を決めています。

 

この高校に行くと自身の株が上がりそうという適当なノリのような感じで入学をしました。

 

在日ファンクのベーシストである村上啓太さんとは高校時代の同級生でクラスメイトになったこともありました。

 

また星野源さんはこの高校の1学年先輩です。

 

浜野さんは自宅からは遠かったことから寮生活をしていましたが、当初はホームシックになり泣きながら実家に電話をかけたこともありました。

 

自身の高校時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「高校時代は、ハチャメチャでした。自分の視野的には、(トロンボーンをやってたんで)地元の市民バンドとかに入れればいいし、うまくいって職業にできるなら、消防隊とか公の吹奏楽団に入って吹けるしお金ももらえるし。そういう着実な夢を考えていたんですけど、それがふとしたことで、自由の森に行くことになって、(これがしたい!と思って自由の森学園に行ったわけではないので)行っても、吹奏楽部ないの!!みたいな~。」

 

同校は吹奏楽部はありませんでしたがバンドはたくさんやっていたことから浜野さんもその中で楽器をやっていたところ、サックスをやっている先輩から「俺と一緒になにかやろうよ」と誘われています。

 

その先輩が星野源さんと仲が良かったため、3人で小さなユニットを組むことになりました。

 

星野さんは1学先輩でしたが仲良くなり、高校時代には一緒にコントをやったことがありました。

 

【主な卒業生】

吉岡秀隆(俳優)

ユージ(俳優)

田中馨(SAKEROCK)

 

星野源の学歴|出身高校どこ?中学校や大学の偏差値や学生時代の画像

 

スポンサードリンク

 

浜野謙太の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立深谷中学校 偏差値なし

 

 

 

浜野謙太さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の横浜市立深谷中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍をしており、トロンボーンを担当していました。

 

ちなみにトロンボーンに関しては、「妥協で選んだ」と述べています。

 

小学校・中学校時代はテレビゲーム「信長の野望」が好きで、BGMをカセットに録音して「信長の野望 傑作音楽集」を作ったそうです。

 

中学3年生の時に女子とはじめて交際をしています。

 

浜野謙太の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

浜野謙太さんの出身小学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

横浜市立深谷小学校

横浜市立深谷台小学校

横浜市立大正小学校

 

浜野さんの家族構成やきょうだいの有無については情報がなく分かりませんでした。

 

 

また子供の頃は父親が持っていたクインシー・ジョーンズのアルバムを聞くのが好きでした。

 

以上が浜野謙太さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ミュージシャンとしてデビューしていますが、その後に俳優として成功を収めています。

 

俳優としては個性派として数々の作品に起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

星野源の学歴|出身高校どこ?中学校や大学の偏差値や学生時代の画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ