小池美波の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|佐藤輝明と同級生だった!

 

「櫻坂46」の小池美波さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は小池さんは阪神タイガースの佐藤輝明さんと小学校の同級生でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小池美波(こいけ みなみ)

 

 

19981114日生

身長159

血液型はB型

 

兵庫県西宮市出身の歌手、タレント、女優

櫻坂46のメンバー

本名同じ、愛称は「みーちゃん」

 

以下では小池美波さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

小池美波の学歴・経歴・プロフィールの略歴

 

1998年(0歳):兵庫県西宮市で生まれる

2012年(14歳):乃木坂46のオーディションを受ける(落選)

2015年(17歳):欅坂46の第一期生オーディションを受け合格しメンバー入り

2016年(18歳):3rdシングル「二人セゾン」にて選抜メンバーに選ばれる

2016年(18歳):「徳山大五郎を誰が殺したか?」にてテレビドラマデビュー

2017年(19歳):ラジオ番組「ザ・ヒットスタジオ」のアシスタントパーソナリティを務める

2017年(19歳):1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」を発売

2018年(20歳):日本武道館3days公演を開催

2019年(21歳):1stソロ写真集「青春の瓶詰め」を発売

2019年(21歳):NHK紅白歌合戦初出場

2019年(21歳):「ロバマン」にて映画デビュー

2020年(22歳):欅坂46が櫻坂46に改名

 

小池美波の学歴~出身高校(神戸山手女子高校・日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 神戸山手女子高校 偏差値4551(コース不明のため)

 

 

 

小池美波さんの出身高校は、私立の女子校の神戸山手女子高校です。

 

同校は1924年設立で、多くの宝塚女優を輩出していることで知られています。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、小池さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

選抜:偏差値51

文理進学:偏差値49

総合進学:偏差値46

音楽:偏差値45

 

小池さんがこの高校に進学した際は中学校の同級生がひとりもおらず、自身の人見知りもあって当初は非常に寂しい思いをしたとのこと。

 

しかしその後にクラスメイトが話しかけてくれたことで打ち解けて、楽しい高校時代を送れたとインタビューで話しています。

 

「そんな中で話しかけてくれて、仲良くなったのがその友達で、その友達のおかげでクラスのみんなと打ち解けたり少しだけやったけどその高校での高校生活をたくさん楽しめました。

学校帰りに寄り道したり、ご飯食べに行ったり、くだらない話をしたり、わけのわからない写真を撮ったり。楽しかったなー」

 

また高校時代は屋上で昼食を食べることが多かったそうです。

 

「高校の頃は、お昼を学校の屋上で食べることが多かったんです。周りの人に聞くと、意外と屋上に行ける学校は少ないみたいなんですけど、友達と一緒に屋上でご飯を食べて、写真を撮ったり、はしゃいだりしている瞬間は「私、すごい青春してるな」と感じていました(笑)」

 

後述のように小池さんは小学校時代からアイドルに憧れており、高校2年生の時に欅坂46の第1期生オーディションに応募しています。

 

オーディションでは石川ひとみさんの「まちぶせ」を歌って見事に合格しています。

 

 

【主な卒業生】

大久保かれん(タレント)

早瀬久美(女優)

 

そのためグループ入りした後に首都圏の高校に転校して卒業しています。

 

転校先の高校として有力なのは、日出高校の通信制課程(偏差値なし、現在は目黒日本大学高校)。

 

 

 

というのもこのところの坂道グループの地方出身者は、かなりの確率でこの高校の通信制課程に転校しているからです。

 

高校3年生の10月にはグループの3rdシングル「二人セゾン」で、はじめて選抜メンバーに起用されています。

 

 

 

そして小池美波さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年の4月には、ラジオ番組「ザ・ヒットスタジオ」のアシスタントパーソナリティを務めています。

 

 

以降もグループでの活躍のほか、テレビドラマやバラエティー番組などでも活躍しています。

 

またグラビアなどでも高い人気を誇っています。

 

 

グループでも単独でも楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

小池美波の学歴~出身中学校(西宮市立甲陵中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 西宮市立甲陵中学校 偏差値なし

 

 

 

小池美波さんの出身中学校は、地元西宮市内の公立校の甲陵中学校です。

 

中学時代は美術部に在籍していました。

 

当時は勉強も部活動も頑張っていたとコメントしています。

 

「私にとっての青春のイメージは、学生時代の頃に送っていた文武両道の日々です。勉強と部活を一生懸命やって、忙しくて頭がパンクしそうになることもあったけど、そんな時は友達と遊んで息抜きをする。それが私にとっての青春の日々だったのかなって」

 

小池さんは中学校2年生の時に乃木坂46のオーディションを受けましたが、落選してしまったことをインタビューで明らかにしています。

 

「小・中学校で悩んでいた時期に、乃木坂46さんの『君の名は希望』に元気をもらい、私も元気を与えられる存在になりたいと、2期生を受けたけど落ちてしまったので、欅坂46に応募しました」

 

また中学校時代に大親友が現在でも応援してくれていることも公式ブログで綴っています。

 

「中学の時お互いを支え合いながら一緒に過ごし、高校は離れ離れになってしまった大親友で…本当に嬉しかったです…「ずっと私は応援してるからね」という言葉に涙が出そうになりました。本当に手紙送ってくれてありがとう」

 

残念ながら中学時代にアイドルにはなれませんでしたが、学校生活などは充実していたようです。

 

スポンサードリンク

 

小池美波の学歴~出身小学校(西宮市立甲東小学校)の詳細・佐藤輝明と同級生だった!

 



 

出身小学校:兵庫県 西宮市立甲東小学校

 

 

 

小池美波さんの出身小学校は、西宮市内の公立校の甲東小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

小池さんは子供の頃から人見知りで、マイペースな性格でした。

 

幼稚園時代から絵画教室に通って、鉛筆画や水彩画、油絵などを学んでいます。

 

小学校時代は阪神タイガースの佐藤輝明さんと同級生だったことをインタビューで明らかにしています。

 

 

ちなみに小池さんは父親が熱狂的な阪神ファンだったことから、子供の頃から熱烈な阪神ファンです。

 

小学校2年生の時にはダンス部にも入部しています。

 

小学校6年生の時には当時AKB48に在籍していた渡辺美優紀さんに憧れて、アイドルに興味を持っています。

 

以上が小池美波さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー後は徐々に頭角を現しており、グループ内でも人気メンバーに成長しています。

 

 

またグループ以外の活動でも女優としてドラマに起用されたり、ラジオのパーソナリティを務めるなど活躍の場を広げつつあります。

 

年齢的にも伸び盛りですから、今後の大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ