日髙のり子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|アイドル歌手だった!

 

声優の日髙のり子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。数々の作品に出演している人気声優の日髙さんですが、実は高校時代にアイドル歌手としてデビューしていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

日髙のり子(ひだか のりこ)

 

 

1962年5月13日生

身長157㎝

血液型はAB型

 

東京都千代田区出身の声優、歌手、女優

本名は伊東範子(いとう のりこ・結婚前)、愛称は「ノン子」

 

以下では日髙のり子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

日髙のり子の学歴~出身高校(頌栄女子学院高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 頌栄女子学院高校 偏差値55程度(当時)

 

 

 

日髙のり子さんの出身高校は、私立の女子校の頌栄(しょうえい)女子学院高校です。

 

この高校は1884年開校のキリスト教系のミッションスクールです。

 

また同校はこのところ進学実績が向上して偏差値も跳ね上がっていますが(偏差値は70)、日髙さんが在籍した当時は現在ほどのレベルではありませんでした。

 

この高校に在学中は1学年上に、女優の高橋ひとみさんも在籍していました。

 

日髙さんは小学校時代から子役として活動しており、高校時代も3年間にわたり芸能活動をおこなっていました。

 

そのため当時は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

高校2年生だった1979年には、特撮もののテレビドラマ「バトルフィーバー」に出演していました。

 

 

また高校時代にアイドル歌手としてデビューを勧められましたが、当時は女優を目指していたのでいったんは断っています。

 

しかしその後に翻意して、高校3年生だった1980年にファーストシングル「初恋サンシャイン」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

 

またNHKの「レッツゴーヤング」の「サンデーズ」のメンバーにも起用されています。

 

(日髙さんは中央)

 

【主な卒業生】

菅井きん(女優)

音無美紀子(女優)

新藤恵美(女優)

野口葵衣(アナウンサー)

 

なお日髙さんは高校卒業後は短期大学に進学していますが、進学先の短期大学の校名などの詳細は不明です。

 

ただし短期大学は卒業せずに中退してしまっています。

 

日髙さんは高校卒業後もアイドル歌手として活動していましたが、あまり売れませんでした。

 

 

ただしラジオ番組に出演した際に、「声に特徴があるので声優に向いているのでは?」とリスナーに指摘されたことで声優という職業を意識しはじめています。

 

そして22歳だった1984年に、テレビアニメ「超時空騎団サザンクロス」で声優デビューを飾っています。

 

すると翌年にはテレビアニメ「タッチ」の浅倉南役に起用されていブレイクしています。

 

 

以降も数々のテレビアニメに出演する人気声優になっています。

 

また2020年には、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

日髙のり子の学歴~出身中学校(千代田区立九段中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 千代田区立九段中学校 偏差値なし

※現在は千代田区立九段中等教育学校

 

 

 

日髙のり子さんの出身中学校は、地元千代田区内の公立校の九段中学校です。

 

この中学校は2006年に都立九段高校と統合されて、中高一貫教育の千代田区立九段中等教育学校になっています。

 

この中学校に在学中は、2学年上に俳優の佐藤浩市さんも在籍していました。

 

日髙さんは中学時代は主に子役として活動しており、テレビドラマ「未来からの挑戦」などに出演していました。

 

 

【主な卒業生】

佐藤浩市(俳優)

安藤優子(キャスター)

 

スポンサードリンク

 

日髙のり子の学歴~出身小学校(千代田区立富士見小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 千代田区立富士見小学校

 

 

 

日髙のり子さんの出身小学校は、地元千代田区内の公立校の富士見小学校です。

 

家族構成は両親と2人の弟の5人家族です(3人きょうだいの長女)。

 

父親は洋服の仕立屋でした。

 

日髙さんは5歳の頃に特撮ドラマの「ジャイアントロボ」を見たことがきっかけで、テレビに出てみたいと思いました。

 

そして母親に勧められて、10歳の時に児童劇団養成所に入所しています。

 

また翌年から子役としての活動を開始しています。

 

 

小学校でも演劇クラブに在籍しており、放送委員会も務めていました。

 

なお小学校時代は朗読が得意で、朗読コンクールで小学館賞を受賞したことがありました。

 

以上が日髙のり子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にアイドル歌手としてデビューしましたが、まったく売れませんでした。

 

しかし声優に転向すると2年目に出演した「タッチ」でブレイクして、人気声優になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ