小泉今日子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|若い頃はヤンキーだった

 

歌手で女優の小泉今日子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。アイドルとして一世を風靡した小泉さんでしたが、実は学生時代はヤンキーでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小泉今日子(こいずみ きょうこ)

 

%e5%b0%8f%e6%b3%89

 

196624日生

身長155cm

 

神奈川県出身の歌手、女優

本名同じ、愛称は「キョンキョン」

 

以下では小泉今日子さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1981年スター誕生に合格し、芸能事務所入り。 

19822月に「私の16歳」で歌手デビュー。 

1983年に4枚目のシングル「春風の誘惑」が初めてオリコンTOP10入りを果たすと、その後はヒット曲を連発。 

「渚のハイカラ人魚」や「ヤマトナデシコ七変化」、「なんてったってアイドル」などが軒並みオリコン1位を獲得し、1980年代を代表するアイドルとなった。 

1990年代に入っても勢いは衰えず、19911月にリリースした「あなたに会えてよかった」はミリオンセラーを獲得し、最大のビットとなった。 

また女優としても1982年のNHKの大河ドラマ「峠の群像」でデビューし、「少女に何が起こったか」や「あんみつ姫シリーズ」、「あなただけ見えない」などの連続ドラマに主演している。 

映画でも「快盗ルビィ」や「病院に行こう2」、「グーグーだって猫である」などで主演。 

2013年にNHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演し、劇中歌として歌った「潮騒のメモリー」は久々にヒットして、オリコン2位を記録。 

私生活では1995年に俳優の永瀬正敏と結婚するが、2004年に離婚した。

 

小泉今日子の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:神奈川県 津久井高校 偏差値38(かなり容易)

※後に明治大学附属中野高校(定時制)に転校し中退

 

 

 

小泉今日子さんが入学したのは、神奈川県の県立校の津久井高校です。

 

この高校は1948年開校の県立校で、神奈川県内では在学中に介護福祉士の資格を取得できる唯一の高校です。

 

小泉さんはこの高校に入学する直前に芸能界入りしており、入学後は歌手デビューに向けてレッスンを重ねています。

 

 

また当時は高校ではバスケットボール部のマネージャーを務めていました。

 

ただし小泉さんは勉強が嫌いでした。

 

加えて中学時代はやんちゃでしたが、高校時代も男性が運転するバイクに2人乗りして通学していたという情報も見られます。

 

また当時からたびたび喫煙を噂されていました。

 

高校2年生で歌手デビューすることが決まったので、この高校は1年生限りで中退しています。

 

 

そして以降は芸能活動がしやすい明治大学附属中野高校の定時制課程(偏差値40)に編入しています。

 

 

 

この高校の定時制課程は2003年3月に廃止されるまで、立地の良さや時間的な融通がきくなどから数々の芸能人を輩出していました。

 

また堀越高校の芸能活動コース(現在はトレイトコース)とともに、多くの80年代アイドルが在籍していました。

 

 

小泉さんがこの高校に在学中は、同学年に大沢逸美さんも在籍していました。

 

また1学年上には近藤真彦さん、1学年下には中森明菜さん(同い年だが1年生で2度留年)や石川秀美さん、森尾由美さん、「プリンセスプリンセス」の奥居香さんなど、トップアイドルとして活躍していた人が多数在籍していました。

 

小泉さんは高校1年生の終わりの1982年3月に、ファーストシングル「私の16才」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

 

 

この曲は不発に終わったものの、翌年の2月にリリースした4枚目シングル「春風の誘惑」が初のオリコンTOP10ヒットになっています(10位)。

 

すると以降はヒット曲を連発してトップアイドルへと上り詰めていきます。

 

ちなみに小泉さんはデビューした年に「新宿音楽祭」で金賞を受賞していますが、受賞を逃した男性アイドルのファンから嫉妬されて生卵を投げつけられています。

 

その際は中森明菜さんが駆け付けて、ステージの袖に連れて行ってくれたことから2人は仲良くなっています。

 

小泉さんはインタビューで当時について次のように振り返っています。

 

「(生卵をぶつけられて)ダラーッとなっていたら、随分、遠くのほうに明菜ちゃんが整列していたんですけど、新人なのに、テレビに映っているにもかかわらず、ダーッと走ってきてくれて、(ステージの)袖に連れていってくれたんです」

 

(中森明菜と)

 

中森明菜の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

そのようなハプニングもありましたが当時はかなり多忙だったようで、結局転校先の明治大学附属中野高校・定時制課程は中退しています。

 

%e5%b0%8f%e6%b3%89%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab

(アイドル時代)

 

また当然のことながら大学には進学していません。

 

当時は寝る暇もなかったらしく睡眠時間は1日2時間ほどで、もはや学業は無理な状態だったのでしょう。

 

ちなみに小泉さんは高校を中退したことで睡眠時間を確保できたとインタビューで話しています。

 

とは言え以降も「渚のハイカラ人魚」や「ヤマトナデシコ七変化」などのメガヒットを連発して、松田聖子さんや中森明菜さんとともに80年代を代表するアイドルになっています。

 

 

また「生徒諸君!」や「ボクの女に手を出すな!」などの主演映画も軒並みヒットしています。

 

 

 

しかも小泉さんのすごかったところは90年代に入ると同年代のアイドルが失速していく中、売れ続けていたところです。

 

25歳だった1991年にリリースした「あなたに会えてよかった」は158万枚のセールスを記録して、自身最大のヒット曲になっています。

 

 

結局28歳だった1994年にリリースした36枚目シングル「月ひとしずく」が最後のオリコンTOP10ヒット(7位)になっていますが、デビューから実に12年間もアイドル歌手として売れ続けていました。

 

以降は女優業にシフトしていますが、2013年に出演した朝ドラ「あまちゃん」の劇中歌「潮騒のメモリー」はオリコン2位を記録して久々にヒットしています。

 

 

その他にも数々のテレビドラマに出演しています。

 

スポンサードリンク

 

小泉今日子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 厚木市立睦合中学校 偏差値なし

 

 

 

小泉今日子さんの出身中学校は、地元厚木市内の公立校の睦合(むつあい)中学校です。

 

中学時代はソフトボール部に在籍していました。

 

小泉さんは中学時代はヤンキーで、改造した制服を着たりしています。

 

またたびたび学校をサボって、男友達が運転する車でドライブもしていました。

 

他にも教室を抜け出して買い食いに行ったり、保健室で授業をサボっていたなどのエピソードもあります。

 

ちなみに小泉さんは中学3年生の時にはじめて男子生徒と交際しています。

 

また当初は美容師になりたいと思っていました。

 

そして小泉さんは中学3年生だった1981年1月に、オーディション番組「スター誕生」に出場して合格しています。

 

 

その際には石野真子さんの「彼が初恋」を歌っています。

 

ちなみにこの年の7月には中森明菜さんもこの番組に出場して合格し、歌手デビューを勝ち取っています。

 

【主な卒業生】

浅香航大(俳優)

 

スポンサードリンク

 

小泉今日子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 厚木市立三田小学校

 

 

 

小泉今日子さんの出身小学校は、地元厚木市内の公立校の三田小学校です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

ただし父親を1993年に病気で亡くしており、長姉も2014年に亡くしています。

 

小泉さんは意外なことに子供の頃は引っ込み思案だったことをインタビューで話しています。

 

「私は、案外引っ込み事案な子供だったんだと思う。言いたいことを上手に言えない子供だった。感情表現がヘタクソだったと思う」

 

ただし当時からしっかりしており、あまり手がかからなかったそうです。

 

また小学校時代から母親のユミさんに着せ替え人形のようにされていました。

 

「髪型もそうだ。小学生なのにパーマをかけさせられたり、モンチッチみたいな超ショートカットにされたり、私はいつも、ユミさんの動く着せ替え人形のように遊ばれていた。別に嫌ではなかった」

 

なお小泉さんはそんな母親に憧れていたそうです。

 

ちなみに「Kyon2(キョンキョン)」の愛称で知られる小泉さんですが、子供の頃から近所のおばさんにこの愛称で呼ばれています。

 

以上が小泉今日子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドル時代は一世を風靡するほどの人気を誇り、1980年代を代表するアイドルのひとりです。

 

 

2016年に50歳になったのが信じられないほど若々しいですし、現在も精力的に活動もしています。

 

 

歌手としても根強い人気があり、女優としてNHKの朝ドラなどの話題先にも起用されています。

 

Kyon2のこれからも楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ