なだぎ武の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|イジメで不登校だった!

 

お笑い芸人で俳優としても活躍しているなだぎ武さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はなだぎさんは中学時代に壮絶なイジメを受けており、その後は引きこもりも経験しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

なだぎ武(なだぎ たけし)

 

 

1970年10月9日生

身長172㎝

血液型はA型

 

大阪府堺市出身のお笑い芸人、俳優

「ザ・プラン9」のメンバー

本名は灘儀武(読みは同じ)

 

以下ではなだぎ武さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

なだぎ武の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

なだぎ武さんは中学校卒業後は、高校には進学していません。

 

インターネット上には大阪府立羽曳野高校(偏差値46・閉校)や桃山学院大学卒との情報もありますが、いずれも誤りです。

 

2018年6月の「KIZUKI」のインタビューで、なだぎさんは高校には進学しなかったことを明らかにしています。

 

その際には中学の卒業式で自分だけが学生生活が終わりだったので感極まって泣いたことも明らかにしています。

 

「中学3年の卒業式のときに、僕一人だけめっちゃ泣いていたんです。ハッハッハ。他のみんなは高校に進学して学生生活が続くけど、僕は学生生活が終わりだったので、感極まって(笑)」

 

なだぎさんは中学卒業後は、メッキ工場に就職しています。

 

しかしわずか半年で退職して、引きこもりになっています。

 

「僕にも、中学卒業後に「親のために」と思ってちょっと無理して働いたことがあったんですけど、やっぱりそのスイッチもすぐに切れましたね。それで、完全にスイッチがオフになって、部屋にひきこもるようになりました」

 

実はなだぎさんは中学時代にも不登校になった経験があり、他人とのコミュニケーションがうまくとれなかったことから再び家に引きこもってしまいました。

 

18歳の時に「このままじゃまずい」と考えるようになりましたが、引きこもりから脱出するのに3年もかかったことをインタビューで明らかにしています。

 

そのため中学卒業後はトータルで4年半ほど引きこもっていました。

 

引きこもりの末期には次第に親に申し訳ないという気持ちが湧いてきたことから、母親の食事に手を付けなくなって、飲み物と果物以外を口にしなくなったことから病的に痩せていました。

 

そのためある日、鏡に映った自分の姿に驚いて病院に行くと、医者から「このままでは死ぬよ」と言われています。

 

また引きこもり中に読んだジョージ秋山さんの漫画や吉田拓郎さんの詩などの影響で、挫折や負の感情も受け入れる決意をしてようやく引きこもりから脱却しています。

 

そしてなだぎさんは18歳だった1989年4月にお笑い芸人を目指して、吉本総合芸能学院(NSC)に入校しています。

 

 

NSCでは千原兄弟やFUJIWARA、バッファロー吾郎さんらが同期です。

 

 

NSCでは同期の松村博司さんとお笑いコンビ「スミス夫人」を結成していますが、2001年にコンビは解散しています。

 

 

その後は主にピン芸人として活動していますが、2005年に友近さんと結成したユニット「ディラン&キャサリン」でブレイクしています。

 

 

その後は数々のバラエティ番組に出演する人気芸人となっています。

 

またなだぎさんは俳優としても活動しており、「西郷どん」や「仮面ライダーW」などのテレビドラマにも出演しています。

 

 

これらに加えて2001年からはヤナギブソンさんや浅越ゴエさんらと「ザ・プラン9」のメンバーとしても活動していましたが、こちらは2015年に脱退しています。

 

スポンサードリンク

 

なだぎ武の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪市立鯰江中学校 偏差値なし

 

 

 

なだぎ武さんの出身中学校は、地元大阪市内の公立校の鯰江(なまずえ)中学校です。

 

当時のなだぎさんは肥満児であったことや極度の人見知りだったことから、中学時代は3年間にわたってイジメを受けています。

 

クラスメイトから殴る蹴るの暴行を受けたほか、弁当に砂を入れられたり、便器の中に顔を突っ込まれるなどイジメの内容は壮絶でした。

 

なだぎさんはそのようなイジメを受けても「義務教育までは学校に通おう」と決意して、登校し続けています。

 

またイジメについては報復を恐れて親や先生に相談もしなかったそうです。

 

そのため学校では極力目立たないようにしており、マラソン大会で優勝しそうになった際にはわざと逆走したほどです。

 

また当時は人見知りが激しかったことから人の目を見て話すことができず、学校でも1日中誰とも話さない日もあったほどです。

 

ただしそんな我慢も限界をきたして、中学3年生の時には不登校になったこともありました。

 

しかし中学3年生の時に痩せて普通体型になったことやイジメの首謀者が別のクラスになったことから、この頃から徐々にイジメは減っていったそうです。

 

スポンサードリンク

 

なだぎ武の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

なだぎ武さんの出身小学校は、地元の大阪市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大阪市立鯰江小学校

大阪市立鯰江東小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

小さい頃、うさぎすら怖かった子供でした… 母、ありがとうございます。。 #母の日

なだぎ武(@nadagigigi)がシェアした投稿 –

 

なだぎさんは子供の頃から物静かで大人しい少年でした。

 

また当時は「仮面ライダー」などのヒーローもののテレビ番組が大好きでした。

 

加えて小学校時代はプロレスが好きで、プロレスラーに憧れていました。

 

なだぎさんは小学校6年生頃から太りはじめたため、この頃からイジメに遭うようになりました。

 

以上がなだぎ武さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー後の明るい姿からは想像ができませんが、前記のように中学時代には壮絶なイジメに遭っています。

 

しかしその後の引きこもりを克服して人気芸人となっています。

 

また2020年9月に舞台女優の渡邊安理さんと結婚して話題になっています。

 

 

苦労人だけに今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ