菅真理子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校・清水東の出身だった

 

2020年9月にファーストレディーとなった菅真理子さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。菅さんは進学校に通学しており、スポーツにも励んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

菅真理子(すが まりこ)

 

 

生年月日非公表(1953年or1954年)

身長非公表

血液型はO型

 

静岡県清水市(現在は静岡市清水区)出身

 

以下では菅真理子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

菅真理子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

菅真理子さんの出身大学は不明です。

 

後述するように高校は進学校に通学していましたが、メディアやマスコミが明らかにしているのは高校までの学歴です。

 

そのため進学先の大学は不明です。

 

また当時は女性の進学率はさほど高くなかった時代なので、大学などに進学しなかった可能性もあります。

 

なお菅真理子さんは英語が堪能ですので、大学あるいは大学以外の教育機関で英語を勉強した可能性もありそうです。

 

自民党清水支部の支部長も真理子さんの英語については、次のようにインタビューで話しています。

 

「英語をよく勉強していたようだから、しゃべれるのではないか。世界のファーストレディーとのコミュニケーションも十分こなせるでしょう。しっかり陰で支えられる、完璧にこなすと思う」

 

高校卒業後の経歴も不明ですが、1980年に菅義偉さんと結婚しています。

 

 

当時の菅義偉さんは衆議院議員の小此木彦三郎さんの秘書をしており、菅真理子さんも結婚前には小此木家で住み込みで「行儀見習い」という花嫁修業をおこなっています。

 

加えて週刊新潮の報道によれば、菅真理子さんは離婚歴があるとされています。

 

ちなみに菅義偉さんは初婚で、菅真理子さんに一目惚れだったと報じられています。

 

菅真理子さんは夫が政治家に転身後は内助の功に徹しています。

 

 

地元の事務所には朝一番に行き、スタッフにも気配りをしているそうです。

 

 

そのため地元神奈川県の選挙区では絶大な信頼と人気を誇っているとのこと。

 

また2010年には真理子さんのお手製のスープカレーで、菅義偉さんは4ヶ月で14㎏のダイエットにも成功したそうです。

 

 

ちなみに菅義偉さんが2019年4月に「令和」の新元号を発表した際に、身に着けていたネクタイは真理子さんが選んだそうです。

 

 

本人も目立つことが嫌いということであまりスポットの当たらなかった真理子さんですが、菅内閣が誕生後はマスコミもこぞって報道をしています。

 

 

今後はファーストレディーとして、世界中の注目を集める存在になるでしょう。

 

菅義偉官房長官の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴や若い頃の画像

 

スポンサードリンク

 

菅真理子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:静岡県 清水東高校 偏差値66~70(学科不明のため)

 

 

 

菅真理子さんの出身高校は、県立の共学校の清水東高校です。

 

この高校は1923年開校の県立校で、県内でも屈指の進学校のひとつです。

 

また部活動も盛んで、サッカー部が全国大会の常連です。

 

ちなみに2019年度の同校の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)。

 

東京大学:2名

京都大学:3名

大阪大学:4名

静岡大学:47名

 

早稲田大学:15名

東京理科大学:27名

立命館大学:49名

同志社大学:12名

 

またこの高校は菅さんが在籍した当時から以下の2つの学科がありましたが、どちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通科:偏差値66

理数科:偏差値70

 

偏差値はいずれも現在のものですが、同校は当時から進学校でした。

 

なおこの高校には一般受験で入学しているので、高い学力を有しています。

 

高校時代は弓道部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

また当時からスポーツも勉強もできた文武両道型の生徒でした。

 

ちなみに菅さんの高校の先輩は当時について次のように話しています。

 

「入学時はそんなに目立たない子だったが、学年を追うごとにきれいになっていった印象」

 

【主な卒業生】

長谷川健太(サッカー元日本代表)

武田修宏(サッカー元日本代表)

内田篤人(サッカー元日本代表)

椎名純平(シンガーソングライター・椎名林檎の兄)

 

スポンサードリンク

 

菅真理子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:静岡大学教育学部附属静岡中学校 偏差値60(やや難関)

※現在は静岡大学附属静岡中学校

 

 

 

菅真理子さんの出身中学校は、国立の共学校の静岡大学教育学部附属静岡中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校で、同じ静岡大学附属の島田中学校や浜松中学校と並んで静岡県内でも上位の進学校です。

 

菅さんはこの中学校に中学受験をして進学しています。

 

 

中学時代は実家からバス通学をしていました。

 

また中学時代もバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

当時の同級生はインタビューで次のように話しています。

 

「とてもチャーミングでかわいい子。中学時代はバレー部で、毎日朝から晩まで外で運動していた」

 

また実家は自営業(具体的な職業は不明)を営んでおり、菅さんは中学時代から家の仕事を手伝ってお得意さん周りもおこなっていたそうです。

 

当時の担任の先生は「すごく芯の強い子」とも述べています。

 

なおこの中学校には系列の高校がないことから、高校受験をして清水東高校に入学しています。

 

【主な卒業生】

板倉光隆(声優・俳優)

 

菅真理子の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

菅真理子さんの出身小学校は、旧清水市内(現在は静岡市清水区)の公立小学校ですが校名などは不明です。

 

家族構成は現時点でははっきりしませんが、両親と兄、姉のようです。

 

ちなみにお姉さんも議員秘書をしていたそうです。

 

インターネット上には実家は裕福という情報もありましたが、確証は得られませんでした。

 

また菅さんの幼少期や小学校時代のエピソードや情報なども、現時点ではほとんど見当たりませんでした。

 

以上が菅真理子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2020年9月に夫の菅義偉さんが内閣総理大臣となったことで、真理子さんもファーストレディーとなりました。

 

 

とにかく控えめな性格で目立つことが嫌いとのことですが、今後は表舞台に出ることが増えていきます。

 

 

ファーストレディーは外交の場などでも重要な役割を果たしますから、その立ち振る舞いにも注目が集まります。

 

菅義偉官房長官の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴や若い頃の画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ