米田あゆの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|スポーツも凄かった!

 

医師の米田あゆさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。2023年に宇宙飛行士候補に選ばれた米田さんは東京大学医学部という「最強」の学歴ながら、中学時代にはテニスで全国大会にも出場していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

米田あゆ(よねだ あゆ)

 

 

1995年生まれ

身長非公表

血液型はO型

 

京都府京都市出身(東京都生まれ)の医師、宇宙飛行士

本名同じ

 

以下では米田あゆさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

米田あゆの学歴まとめ

 

出身大学院:京都芸術大学大学院

出身大学:東京大学 医学部

出身高校:神戸女学院高等部

出身中学校:神戸女学院中等部

出身小学校:不明

 

米田あゆの学歴~出身大学・大学院(東京大学・京都芸術大学大学院)の詳細

 

出身大学:東京大学 医学部医学科 偏差値72(超難関)

 

米田あゆの出身校の東京大学の外観

 

東京大学HP

 

米田あゆさんは高校卒業後は、国内最難関国立大の東京大学に進学をしています。

 

合格したのは理科Ⅲ類で、その後は医学部・医学科に進んでいます。

 

この科類(学部)は京都大学医学部と並び国内最難関で、定員も毎年100人程度です。

 

米田さんはこの科類に現役合格しており、信じられないほどの学力を有していました。

 

 

大学時代は体育会のヨット部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

ヨット部では大学3年生のときにフランスで開催された「ナント・ユニバーシティー・セーリングカップ」に出場をしています。

 

またキャプテンも務めており、全日本にも出場経験もあるそうです。

 

 

米田さんは大学時代にはヨット部以外にも医学部のゴルフ部やテニス部にも入っており、かなりアクティブな大学生活を送っていたようです。

 

またハーフマラソンにも出場をしています。

 

大学時代の同級生でヨット部の同期でもあった友人は、当時の米田さんについて次のように語っています。

 

「本当に何でもできるイメージですが、キレッキレという感じではなくて、ほんわかしていて心優しくて、みんなを和ませるキャラでした」

 

 

米田さんは大学6年生のときに、将来のグローバルリーダー候補に贈られる「FUTIグローバルリーダーシップアワード」を受賞しています。

 

 

同じ年にはハーバード大学メディカルスクールの医学実習プログラムに参加をしており、関連病院で小児外科の実習にて手術の立ち合いなど現地の学生と同じチームの一員として学んでいました。

 

米田さんは東京大学を卒業した2019年から、東京大学附属病院に外科医として勤務しています。

 

 

その傍らで、京都芸術大学大学院の通信制課程でデザインを学んでいます。

 

 

京都芸術大学大学院HP

 

2021年に東京赤十字医療センターに異動して、その後は虎ノ門病院に勤務しています。

 

そして2023年3月 に諏訪理さんとともに、JAXAの宇宙飛行士候補に選ばれています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

米田あゆの学歴~出身高校(神戸女学院高等部)の詳細

 

出身高校:兵庫県 神戸女学院高等部 偏差値68(難関・推定)

 

米田あゆの母校・神戸女学院高等部の外観

 

 

米田あゆさんの出身高校は、私立の女子校の神戸女学院高等部です。

 

この高校は1875年開校の伝統校で、プロテスタント系のミッションスクールです。

 

また地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

加えて同校は高校からの募集のない完全中高一貫校で、偏差値は推定になります。

 

米田さんも経歴の中学校から内部進学で進んでいます。

 

高校1年生の2月から高校2年生の1月まで、スイスに留学をしていました。

 

勉強は文系も理系分野もともに優秀でしたが、中でも英語は会話を含めて得意でした。

 

英語が得意であるにもかかわらず留学先をスイスに選んだことに対して、高校3年生のときの担任の先生は「英語圏でない場所で音を上げずに過ごしたのはすごい」と振り返っています。

 

米田さんは周囲を十分に見ながら行動をするタイプで運動でも主役になる能力はありましたが、スイスから帰国後の体育祭では縁の下の力持ちとして、クラスのTシャツのデザインや衣装制作を担当していました。

 

高校時代は養護施設を訪問するボランティア活動やハンセン病患者の施設訪問、発展途上国への文具の寄付などのボランティア活動にも積極的に取り組んでいました。

 

【主な卒業生】

谷岡郁子(政治家)

大橋未歩(フリーアナウンサー)

西堀裕美(NHKアナウンサー)

片岡彩(ファッションモデル)

 

 

スポンサードリンク

 

米田あゆの学歴~出身中学校(神戸女学院中等部)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸女学院中等部 偏差値69(難関)

 

米田あゆの母校の神戸女学院中等部の外観

 

 

米田あゆさんの出身中学校は、私立の女子校の神戸女学院中等部です。

 

この中学校は京都女子中学校、四天王寺中学校と並び「関西女子御三家」と呼ばれる名門校です。

 

この中学校には中学受験をして入学しています。

 

米田さんは中学時代にはテニス部に在籍をしていました。

 

当時は時間があればテニスをしており、日焼けで肌は真っ黒でした。

 

中学3年生の時には団体で兵庫県で3位、近畿で5位の成績を残して全国大会に出場をしています。

 

このように米田さんは決してガリ勉タイプではなく、文武両道型の生徒でした。

 

 

米田あゆの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

米田あゆさんの出身小学校は、地元京都市内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無についても現時点では情報がなく不明です。

 

大学時代のインタビューでは「親が建築家」と話しているため、両親どちらかが建築家のようです。

 

米田さんは子供の頃から宇宙飛行士を志しており、そのきっかけについてはインタビューで次のように話しています。

 

「小さい頃に父から向井千秋さん伝記をもらったのがきっかけ。マンガだったが描写の中で、宇宙から地球をながめて感動してらっしゃる向井千秋さんの姿に感銘を受けた。そこから宇宙への思いが出てきた」

 

向井さんの伝記を読んだことで、小学校の卒業文集にも「宇宙飛行士になりたい」と書いています。

 

また子供の頃から学校の成績は非常によく、小学校時代の同級生は米田さんについて「塾は飛び級で誰もが知る神童だった」と明かしています。

 

以上が米田あゆさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

東京大学出身のエリート医師でありながら、宇宙飛行士候補にも選ばれました。

 

 

今後は2年間の訓練を受けて宇宙を目指します。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次