岸田文雄の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と東京大学志望だった

政治家の岸田文雄さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。次期総裁候補とされる岸田さんはどのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

岸田文雄(きしだ ふみお)

 

 

1957729日生

身長174㎝、体重62kg

血液型はAB

 

東京都渋谷区出身の政治家・衆議院議員

自由民主党所属

 

以下では岸田文雄さんの学歴や出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

岸田文雄の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 法学部 偏差値68(難関)

 

 

 

岸田文雄さんの出身大学は、名門私大の早稲田大学です。

 

ただし現役での合格ではなく、2年間の浪人生活を経ての入学です。

 

なおインターネット上には岸田さんの浪人期間を1年とする情報が多く見られますが、2020年9月に情報番組「ひるおび!」に出演した際に本人が2年間浪人していたことを明らかにしています。

 

後述するように岸田さんは「超」のつく進学校に通学しており、第一志望は東京大学Ⅰ類(法学部)でしたが合格がかなわず、早稲田大学に進学しています。

 

父親の出身大学が東京大学だった影響で東京大学を目指しましたが、浪人2年目でも合格しませんでした。

 

ただしその際には「ほっとした」と述べており、東京大学とは縁がなかったと考えて早稲田大学に進学しました。

 

大学時代は法学部に在籍しており、司法試験の考査委員も務めていた民法学の浦川道太郎さんのゼミもとっていました。

 

ただし岸田さんは「勉強はそこそこで、支離滅裂で色んなことをやっていた」とインタビューで語っています。

 

早稲田大学では同じ自民党で防衛大臣を務めている岩屋毅さんと同期で、当時から友達でした。

 

岸田さんは当時から友達がたくさんいたと話しており、国内旅行に行ったりたくさん遊んでいたとコメントしています。

 

父親が衆議院議員を務めた岸田文武さんだった影響もあって、大学時代に将来は政治家になることを意識していました。

 

 

大学卒業後は日本長期信用銀行(現在は新生銀行)に就職しています。

 

当時の長銀はエリート中のエリートしか入行できない銀行だったので、岸田さんは大学時代はたくさん遊んだと言いながらも成績は非常に優秀だったのでしょう。

 

ちなみに当時の長銀の新卒はほとんどが東京大学か京都大学の卒業者で、私立大学からこの銀行に入行するのは困難でした。

 

なお後述するように岸田さんは帰国子女で英語が堪能で、英語で講演などもできるほどです。

 

 

5年間のサラリーマン生活を経験しています。

 

そして30歳の時に父親の秘書となって、31歳の時に現在の奥さんの裕子夫人と見合い結婚しています。

 

 

ちなみに2人は現在でも仲睦まじいようで、インスタグラムなどでもたびたびツーショットを披露しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

あけましておめでとうございます。 今年一年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 #岸田文雄 #宏池会 #自民党 #謹賀新年

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿 –

 

そして岸田さんは36歳の時に衆議院議員選挙に初出馬して当選しています。

 

 

ちなみに初当選した1993年の衆議院議員選挙には安倍晋三さんも初当選しており、ふたりは同期です。

 

 

その後は着実に党内でもキャリアを重ねて、要職も歴任しています。

 

 

 

加えて2020年8月に安倍晋三さんが辞意表明した際には、総裁選に出馬することを明らかにしました。

 

 

相手は菅義偉さんと石破茂さんになりますが、下馬評では菅さんの圧倒的な有利が伝えられています。

 

菅義偉官房長官の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴や若い頃の画像

 

石破茂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|若い頃の画像

 

今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク

 

岸田文雄の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 開成高校 偏差値78(現在・超難関)

 

 

 

岸田文雄さんの出身校は、私立の男子校の開成高校です。

 

この高校は1871年開校の伝統校で、1982年から現在まで東京大学の合格者が日本一の全国的な進学校です。

 

岸田さんは高校時代は野球部に所属して内野手(ショートかセカンド)を務めています。

 

どちらかというと文科系のイメージのある岸田さんですが、子供の頃からスポーツが好きで高校時代も部活動に励んでいました。

 

しかし進学校ゆえチームは弱く、「試合のたびに酷い目に遭った」とコメントしています。

 

野球経験者ということもあり、現在でもプロ野球の広島カープのファンで、始球式をおこなったこともありました。

 

 

そして高校時代については開成高校のOB会である「永霞会(えいかかい)」を設立した際には、次のように述べています。

 

「恐れを知らない希望に満ちた時代だった。そうした時代をともにした仲間は人生の財産だ」

 

ちなみに高校時代の岸田さんは小説家などの芸術系の職業に憧れたそうです。

 

前記のように岸田さんは高校時代から東京大学志望でしたが現役時代は自信があったようで、不合格になった際には「どうやって家に帰ったかわからない」と語るほどでした。

 

かなりのショックだったようですね。

 

【主な卒業生】

蜷川幸雄(演出家)

渡邊恒雄(元読売グループ本社社長)

 

スポンサードリンク

 

岸田文雄の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 千代田区立麹町中学校 偏差値なし

 

 

 

岸田文雄さんの出身中学校は、千代田区内の公立校の麹町中学校です。

 

この中学校は公立校でありながら都立の上位進学校の日比谷高校への合格者を多数輩出しており、古くから「エリート中学校」とされ現在まで越境入学者が多いことで知られています。

 

岸田さんは中学時代も軟式テニス部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

また自身の中学時代を振り返って次のように語っています。

 

「割合自分の好きなことは一生懸命やりますけど。あんまり関心がないことについては随分と手抜きをしてきたのかなと。結果、なんか今もっと一生懸命やっときゃ良かったなと思うことはいっぱいあります」

 

政治家の息子として生まれていますが、中学・高校時代を通じて「ガリ勉」ではなかったようです。

 

【主な卒業生】

角野卓造(俳優)

貫地谷しほり(女優)

露木茂(アナウンサー)

山本コータロー(歌手)

 

スポンサードリンク

 

岸田文雄の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:東京都 千代田区立永田小学校

※現在は閉校

 

 

 

岸田文雄さんの出身小学校は、千代田区内の公立校の永田小学校です。

 

この小学校は千代田区永田町の自民党本部前にあった小学校ですが、1993年に閉校になっています。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

父親は元衆議院議員の岸田文武氏で、祖父の岸田正記氏も衆議院議員を務めており、政治家一族に生まれています。

 

 

また親戚には元内閣総理大臣の宮澤喜一さんらがおり、家系図も華麗な内容になっています。

 

 

ちなみに弟の岸田武雄氏は政界に入らずに、三菱商事に勤務しています。

 

岸田さんは東京都の渋谷区に生まれていますが、小学校1年生の頃から3年生の頃までは父親の仕事の都合でニューヨークに在住しています。

 

ニューヨーク時代はパブリックスクールと呼ばれる私立小学校に通学しています。

 

小学校1年生の時に在住していたアメリカでケネディ大統領の暗殺という大事件があって、言葉も通じない中で夜中までその報道を見ていた記憶があるとコメントしています。

 

また小学校時代に漠然と政治家を目指したとのこと。

 

政治家を目指したのはニューヨーク時代に差別を受けたことが理由のようです。

 

以上が岸田文雄の学歴や学生時代のエピソードです。

 

スマートでイケメン政治家として知られている岸田さんですが、初当選後は外務大臣や防衛大臣、政調会長などの要職を歴任しており、「ポスト安倍」として将来の総理大臣の有力候補としてその名前も挙がっています。

 

 

人気の高い政治家でもあるので、今後の動向にはかなりの注目が集まります。

 

菅義偉官房長官の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴や若い頃の画像

 

石破茂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|若い頃の画像

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ