小池百合子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

政治家の小池百合子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。若い頃はキャスターとして人気を博した小池さんですが、」どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小池百合子(こいけ ゆりこ)

 

%e5%b0%8f%e6%b1%a02

 

 

1952715日生

身長161㎝

血液型はA型

 

兵庫県出身の政治家、元キャスター

20代東京都知事

本名同じ

 

以下では小池百合子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します

 

スポンサードリンク

 

小池百合子の学歴まとめ

 

出身大学:関西学院大学(中退)→カイロ・アメリカン大学→カイロ大学

出身高校:甲南女子高校

出身中学校:甲南女子中学校

出身小学校:芦屋市立岩園小学校

 

小池百合子の学歴~出身大学(関西学院大学・カイロ大学)の詳細

 

出身大学:関西学院大学 社会学部(中退) 偏差値58(中の上)

※卒業はカイロ大学

 

 

 

小池百合子さんは高校卒業後は、関西学院大学に進学します。

 

在籍したのは社会学部です。

 

小池さんは甲南女子大学の系列の高校に通っており、多くの同級生は内部進学をしましたが、その選択はせずにこの大学に進んでいます。

 

しかしこの大学を5ヶ月で中退をして、アラビア語を学んで通訳になることを志しエジプトへの留学を決意しました。

 

19719月に国際連合の公用語にアラビア語が加わるとの報道を見たことがきっかけで、アラビア語の通訳になろうと思いました。

 

留学の決意を母親に伝えた際には、「いい選択ね、卒業するまでは帰ってこないこと」と小池さんの意思を尊重してくれました。

 

また高校卒業後は東京の大学への進学を希望したところ、母親から「そんな遠い所はダメ」だと言われていますが、留学先にエジプトを選んだところ周囲とは違うオンリーワンという理由で大賛成をされました。

 

そして小池さんはカイロ・アメリカン大学に1年間在籍して、カイロ大学に編入して卒業をしました。

 

 

カイロ大学は1908年開校の国立大学で、古くからエジプト国内ではアズハル大学と並ぶトップレベルの大学として知られています。

 

小池さんが在籍したのは文学部社会学科です。

 

 

小池さんは自身の人生の中でも中東の大学への留学は、大きなチャレンジだったと振り返っています。

 

なお後に週刊誌に学歴詐称問題が報じられた際には、小池さんは卒業証明書を公開したほか、カイロ大学も大学に在籍していたことを発表しました。

 

 

また大学卒業後は、アラビア語の通訳として活動をしており、実力が評価されてテレビ東京ワールドビジネスサテライトの初代メインキャスターに転身しました。

 

%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e3%80%80%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

 

そして40歳だった1992年に政治家に転身して、日本新党から出馬して参議院議員選挙に初当選しています。

 

 

ただし日本新党解党後は、新進党、自由党、保守党、自由民主党と所属する政党が目まぐるしく変わっています。

 

 

2016年には東京都知事選挙に立候補して、初の女性都知事になっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。 

 

スポンサードリンク

 

小池百合子の学歴~出身高校(甲南女子高校)の詳細

 

出身高校:兵庫県 甲南女子高校 偏差値61(当時・やや難関)

 

 

 

小池百合子さんの出身高校は、私立の女子校の甲南女子高校です。

 

この高校は1920年開校の甲南女子大学の系列の私立高校で、地元では古くから富裕層の子女が通う「お嬢様学校」として知られています。

 

また現在は同校は中高完全一貫教育で高校からの募集はありませんが、当時は募集がありました。

 

この高校の系列の中学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

小池さんは高校時代にはソフトボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

また英語サークルにも在籍していました。

 

高校2年生の時に無類の政治好きで石原慎太郎さんの支援などをおこなっていた父親が自ら衆議院選に立候補をしています。

 

自宅が選挙事務所代わりになったことから、別棟できょうだいで暮らすようになりました。

 

母親に「落選したらどうなるの?」と聞いた際には、「一家心中かしらね」と言われました。

 

父親はわずか7千票しか獲得できずに落選をしたため、小池さんは母親の言葉を鵜吞みにして、泣きじゃくっていたそうです。

 

なお意外にも小池さんは高校時代までは学校でさほど目立つ存在ではありませんでした。

 

【主な卒業生】

坂野惇子(ファミリア創業者)

村上実沙子(タレント)

 

スポンサードリンク

 

小池百合子の学歴~出身中学校(甲南女子中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 甲南女子中学校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

小池百合子さんの出身中学校は、私立の女子校の甲南女子中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

小池さんは中学生の頃には、スラリとした長身だったことから「ラージ」というあだ名で呼ばれていました。

 

 

また小学生の頃にはお小遣いは月500円でしたが、中学生になると自動的に月1万円になっています。

 

そしてこの1万円の中から授業料や文房具、洋服など全て自分でやりくりするように言われており、足りなくなった場合には自宅の庭の芝刈りや母親の肩たたきなどの家庭内アルバイトをしていました。

 

小池百合子の学歴~出身小学校(芦屋市立岩園小学校)の詳細

 

出身小学校:兵庫県 芦屋市立岩園小学校

 

 

小池百合子さんの出身小学校は、地元兵庫県芦屋市内の公立校・芦屋市立岩園小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

父親の勇二郎さんは石油商で、裕福な家庭に生まれ育っています。

 

ただし父親は仕事で自宅を空けることも多かったとのことです。

 

また母親の恵美子さんは、「自分を守る特技を持ちなさい」と自立心を尊重し、オンリーワンであることを良いとする子育てをおこなっており、大きく影響を受けたとのことです。

 

小池さんが子供の頃に着ていたワンピースなどの洋服は、全て母親の手作りでそれは「人の真似をするな」という方針からきているようです。

 

母親は洋服から徹底して小池さんがオンリーワンを目指すように育てていたとのことです。

 

また幼少期にはバービー人形の着せ替え遊びをしており、当時のことについては次のように話しています。

 

「小学校低学年のころ『かっこいい!』と思って、お小遣いをためたりおねだりをして、お洋服も揃えていました。お気に入りは黒いドレスを着たシンガーのバービー。大好きでしたので、今でもとても覚えていますよ。」

 

 

なお小学校から中学校にかけては、ガールスカウトに在籍していました。

以上が小池百合子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はキャスターとして高い人気を誇りましたが、後に政治家に転向しています。

 

政治家としても次期総理大臣候補に名前が挙がったこともありました。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

アラビア語の通訳を経て、1979年からテレビのトーク番組「竹村健一の世相講談」のアシスタントキャスターを務める。 

1988年から「ワールドビジネスサテライト」の初代MCを務める。 

1992年にキャスターを降板して、日本新党から参議院議員選挙に出馬し比例区で当選。 

翌年には参議院議員を辞職して、衆議院議員選挙に出馬し当選を果たす。

1994年の日本新党解党後は新進党に所属し、その後も自由党の結党に参加。

2000年の自由党分裂の際には、小沢一郎と決別し保守党に合流。 

2002年に保守党を離党して自由民主党入り。 

2003年に小泉内閣における環境大臣に就任。 

2007年の安倍内閣では防衛大臣に任命。 

2008年の自民党総裁選に出馬するも、麻生太郎、与謝野馨に次ぐ3位の得票数に終わる。 

20167月に舛添要一都知事の辞職にともなう都知事選に出馬し、他の候補者に圧勝して当選し、初の女性都知事に就任。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ