岸部一徳の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

岸部一徳(きしべ いっとく)

 

 

194719日生

身長181

血液型はA

 

京都府京都市出身の俳優、ミュージシャン

本名は岸部修三(きしべ しゅうぞう)

ロックバンド「ザ・タイガース」の元メンバー

 

以下では岸部一徳さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 伏見工業高校建築科 偏差値45(統合時)

※現在は定時制課程のみ

 

 

岸部一徳さんの出身校は、市立の共学校の伏見工業高校です。

 

この高校は高校ラグビーの名門校として知られ、平尾誠二さんや大八木淳史さんらの名ラガーマンを輩出しています。

 

全日制課程は同じ市立高校の洛陽工業高校と統合されて京都市立京都工学院高校になっており、2018年からは夜間定時制課程のみの高校になっています。

 

岸部さんは高校2年生の時に中学時代の同級生だった瞳みのるさんと再会。

 

高校3年生の時に、その2人に森本太郎さんと加橋かつみさんを加えた4人のメンバーでバンドを結成しています。

 

バンドをはじめた動機は、女の子たちにモテたかったというものです。

 

バンドは「サリーとプレイボーイズ」と名付けられますが、それが後の「ザ・タイガース」の前身バンドです。

 

 

バンドはダンスパーティーなどでパフォーマンスを披露していましたが、当時はボーカルがおらず、ベンチャーズなどの楽曲を演奏しています。

 

そして岸部一徳さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

翌年に沢田研二さんがボーカルとしてバンドに加入しています。

 

そしてその1年後の1967年にバンドは「ザ・タイガース」としてデビューすると、すぐにヒット曲を連発。

 

 

以降は爆発的な人気を誇り、グループサウンズの全盛期をけん引するような存在になっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:京都市立北野中学校 偏差値なし

 

 

岸部一徳さんの出身中学校は、京都市内の公立校の北野中学校です。

 

中学時代は後にザ・タイガースを結成することになる瞳さんと森本さんと同級生でした。

 

岸部さんは当時は牛乳配達のアルバイトをしており、同じアルバイトをしていた瞳さんとは特に親しい間柄でした。

 

ただし岸部さんの中学時代の情報は乏しく、学校生活の詳細なども不明です。

 



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:京都市立朱雀第八小学校

 

 

岸部一徳さんの出身小学校は、京都市内の公立校の朱雀(すざく)第八小学校です。

 

家族構成は両親と6人きょうだいの8人家族です。

 

しかし早い段階で両親が離婚して、父子家庭に育っています。

 

後にザ・タイガースに途中加入して、タレントとしても活動している岸部シローさんは実弟です。

 

父親が遊び人だったことから、借金がたまるごとに一家は夜逃げしていたことから、小学校時代は転校が多かったとのこと。

 

また経済的に厳しい学生時代を送っており、四畳半ひと間に一家と父親の妾、その子供とで暮らしたこともありました。

 

以上が岸部一徳の学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はミュージシャンとして活躍しましたが、28歳の時に俳優に転身。

 

その後は数多くのテレビドラマや映画に出演しており、1990年に主演した映画「死の棘」では日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞して、人気俳優の地位を確立しています。

 

 

またバイプレーヤーとしての評価も高く、北野武さんの作品の常連としても知られています。

 

 

既に年齢は70歳を超えていますが、未だに話題作の連続ドラマや映画に出演して、作品を盛り上げています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ