運上弘菜の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|留萌高校なの?

 

HKT48」の新センターに抜擢された運上弘菜さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は運上さんは北海道の人口わずか3000人ほどの小さな町の出身者でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

運上弘菜(うんじょう ひろな)

 

 

199889日生

身長155

血液型はB

 

北海道小平町出身の歌手、タレント

HKT48のメンバー

本名同じ、愛称は「なっぴ」

 

以下では「HKT48」運上弘菜さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

運上弘菜の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 留萌高校 偏差値48(やや容易)

 

 

運上弘菜さんの出身高校は、道立の共学校の留萌高校です。

 

この高校は1923年開校の中堅道立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

運上さんは高校時代はソフトテニス部に所属しており、スポーツも得意です。

 

スキー検定は難関で知られる1級を取得しています。

 

また、高校2年生の頃は自分の進路について悩んでいた時だったといいます。

 

そんなとき偶然にも「HKT484期生オーディションの募集」が目にとまり、かつて“アイドルなりたい”とういう夢を叶えるべくオーディションへ応募することにしました。

 

 

応募動機については、「中学生の頃に読んだ雑誌で指原莉乃さんの記事に共感できるところがあり、彼女と同じグループで活動したいと思ったから」とインタビューで述べています。

 

さらに偶然は重なります。

 

1次審査合格の連絡がきたときは、火葬場で大好きだったおじいちゃんとお別れをする時だったといいます。

 

その時からおじいちゃんの後押しを感じ、福岡で何度かのオーディションを経て合格し、北海道から遠く離れた福岡のHKT48へ進む決心ができたそうです。

 

そのため高校2年生の夏に活動拠点の福岡市に転居しているので、この高校にはその時までの在籍です。

 

なお転校先の高校は不明で福岡市内の高校か通信制高校と思われますが、運上さんは高校卒業の報告などもおこなっておらず転校などをせずに中退した可能性もあります。

 

また大学などにも進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

2018年の20歳の生誕祭の時には、お父さんが手紙を書いておりその内容が読み上げられました。

 

 

そこには、応援したい父親の気持ちと、娘が遠いところに行ってしまう不安や喪失感の父親の気持ちが綴られており、娘を想うお父さんそのものでした。

 

またオーディションを受ける際の交通費を親に負担させることを申し訳なく思い断念するのではないか、と不安にも思っていたようです。

 

そんな心配をさせないように「おじいちゃんが応援してるから」と背中を押していたといいます。

 

決して裕福ではない暮らしだったにせよ娘思いの両親の優しい気遣いがうかがえ、そんな両親に育てられた運上弘菜さんも幸せだったと思います。

 

そして運上さんは20203月に、グループの13枚目シングル「32」ではじめてセンターに抜擢されています。

 

 

今後はグループの中心的な存在になりそうなので、その活躍も楽しみですね。

 

【主な卒業生】

森田公一(歌手)

石森史郎(脚本家)

 

スポンサードリンク

 

運上弘菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 小平町立小平中学校 偏差値なし 

 

 

運上弘菜さんの出身中学校は、地元北海道小平(おびら)町内の公立校の小平中学校です。

 

中学生時代は、卓球部に所属していました。

 

卓球部では最後の試合で緊張しすぎて泣きながらプレーをしたことをインタビューで話しています。

 

運上さんは実は中学生時代にもオーディションに応募しており、そのときは「AKB48 Team8 全国一斉オーディション」北海道地区だったといいます。

 

当時の応募動機は、田舎育ちで周りに知り合いしかいない環境であったことから新しい世界を見てみたいという理由だったそうです。

 

しかし、残念ながら最終審査で落選しています。

 

ただし最終選考まで残ったことで、地元のテレビ局などでは大きく報道されています。

 

 

また、学生時代は英語が得意でスピーチコンテストに出たことがあると述べています。

 

子供の頃の夢がCAさんだっただけに、もしかするとその道も目指していたのかもしれませんね。

 

運上弘菜の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:北海道 小平町立小平小学校

 

 

運上弘菜さんの出身小学校は、北海道の小平町立小平小学校です。

 

小学校5年生の時に「小平町小・中学生書初め大会」で入選しており、その際の記録が残っていることからこの小学校の出身者であることが判明しています。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

出身地の小平町は人口わずか3000人ほどの小さな町です。

 

運上弘菜さんの北海道の実家は最寄りのコンビニまで徒歩で30分かかるような田舎だといいます。

 

そんな風情のある田舎町で育った運上弘菜さんですが、意外にも虫が大の苦手だという。

 

しかし運動神経は非常によく、特にスキーが得意です。

 

子供の頃の将来の夢はCAで、ハリーポッターが好きだったらしくグッズもたくさん持っているそう。

 

その他の趣味には、料理やお菓子作り、ピアノを挙げており手先が器用であることがうかがえますね。

 

以上が「HKT48」運上弘菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在HKT48のセンターに抜擢され、その際には「HKT48としてもAKB48としても北海道出身者がはじめてのセンター」と報じられて大きな話題となりました。

 

 

そのため今後はグループでの活動のほか、単独でのメディア出演も確実視されています。

 

グループを卒業した指原莉乃さんの後継者とも言われており、魅力溢れる運上弘菜さんの活躍に注目していていきたいですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ