浪花ほのか(ほのばび)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ヤンキーでギャルだった

人気ファッションモデルでタレントの浪花ほのかさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は浪花さんは中学時代はヤンキーでギャルでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

浪花ほのか(なにわ ほのか)

 

 

2001510日生

身長158

血液型はA型

 

大阪府出身のタレント、ファッションモデル

本名同じ、愛称は「ほのばび」

 

以下では浪花ほのかさんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20178月に「ホンマでっか!?TV」でテレビ番組初出演。 

同年9月からローティーン向けファッション誌「Popteen」の専属モデルになる。 

他にも「サンデージャポン」や「THE夜会」、「有田ジェネレーション」などのバラエティー番組に出演している。 

また「関西電力」などのCMにも出演している。

 

浪花ほのかの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪スクールオブミュージック 高等専修課程(中退) 偏差値なし

 

 

 

浪花ほのかさんの出身校は、大阪スクールオブミュージック高等専修課程です。

 

1987年開校の同校は音楽系の専門学校として数多くのミュージシャンたちを輩出。

 

岡本真夜さんや西川貴教さん、松岡充(SOPHIA)らも同校の卒業生です。

 

そして専門学校のほかにも高等専修課程(専門学校の高校版のようなもの)を設置しており、ダンスやボーカル、メイクのノウハウなどを学ぶことができます。

 

また現在は文部科学省の認定の高等専修学校となっており、通信制高校などに通学しなくてもこの学校で高卒の資格も取得することができます。

 

浪花さんはこの学校に入学した際のツイートで、出身校が判明しました。

 

 ※「OSM」とは大阪スクールオブミュージックの略称です

 

中学生の頃に芸能事務所入りして、中学校3年生からファッション誌の専属モデルとして活動を開始しているので、より幅広く芸能活動をおこなうために同校に進学しました。

 

高校1年生だった2017年10月に人気ファッション誌「Popteen」の専属モデルに昇格しています。

 

 

この際には次のようにインタビューで話しています。

 

「一言でヤバかったです。中学1年ぐらいから「『Popteen』の専属モデルになりたい」ってずっと言ってたし、こんなに早くなれると思ってなかったので。高3ぐらいでなれるかなって思ってたんですけど、高1でなっちゃいました(笑)」

 

「Popteen」では生見愛瑠さん(めるる)や香音さんらと並んで看板モデルのひとりとなっています。

 

 

そのため「第二の藤田ニコル」の呼び声もあるほどです。

 

高校時代にタレントとして活動をはじめており、「サンデージャポン」や「有田ジェネレーション」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

また高校3年生だった2019年7月には恋愛リアリティ番組「オオカミちゃんには騙されない」に出演して、大きな注目を集めています。

 

 

ただし浪花さんは時期は不明ですが、高校の途中で上京しているのでこの高等専修学校は中退しています。

 

その一方で2020年5月のインタビューでは「この春高校を卒業した」と報道されているので、通信制高校などに転校して卒業したようです。

 

そして浪花ほのかさんは高校卒業後は大学などには進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初進学したのも高等専修学校なので、大学などに進学する意思もなかったのかもしれません。

 

 

とは言え今後は活動の幅も広がりそうなので楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

浪花ほのかの学歴~出身中学校の詳細・ヤンキーだった

 

出身中学校:大阪府 泉大津市立誠風中学校 偏差値なし

 

 

 

浪花ほのかさんの出身中学校は、地元泉大津市内の公立校の誠風(せいふう)中学校です。

 

浪花さんはファッションモデルにしては珍しく、「元ヤン」を公言しています。

 

そのため中学時代はヤンキーで、ツイッターでも当時の画像を公表しています。

 

(最前列の赤いマスクをしているのが浪花さん)

 

また中学時代は1学年上のヤンキーの男性と交際していたことを、バラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

ちなみに浪花さんは中学1年生の時から本格的にファッションモデルとして活動していましたが、その頃は清楚系モデルとして活動しています。

 

 

ただし私生活はギャルだったのでギャルモデルとして活動したいと所属事務所に伝えたところ、「Popteen」を紹介されています。

 

「ギャルになりたくて、「Popteen」に入りたかったんです。YouTubeとかTwitterとか見て研究して、スナップ会にも行ってたけど、全然誌面に出れへんかったから悔しくて、それで本気(マジ)になったんですけど、それでもちっちゃくしか載らないから余計悔しくて頑張りました」

 

そのため中学3年生だった2017年2月に開催された「Popteen」のモデルオーディションに参加して、ジュニア女子部門のグランプリを獲得して以降はこの雑誌に登場することになります。

 

 

ちなみに浪花さんは中学時代を振り返って、ネガティブな時期もあったとインタビューで述べています。

 

「中学のときはネガティブだった時期もあったんですけど、友達に「どうしよう」ばっかり言っていたらめっちゃ怒られて、それがキッカケで変わりました。今はポジティブになりすぎましたけど(笑)」

 

【主な卒業生】

オール阪神(漫才師)

大平シロー(お笑い芸人)

 

 浪花ほのかの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:大阪府 泉大津市立穴師小学校

 

 

 

浪花ほのかさんの出身小学校は、地元泉大津市内の公立校の穴師(あなし)小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

ちなみにたびたびハーフにも間違えられることもあるそうですが、両親ともに日本人です。

 

加えて芸名にも思える「浪花」という苗字ですが本名です。

 

浪花さんは子供の頃から目立ちたがり屋だったそうです。

 

幼少期からバービー人形が大好きだったことから、愛称が「ほのばび」になっています。

 

また小学校時代から夏休みには水泳教室に毎日通っており、水泳は特技ともしています。

 

 

そして小学校6年生の時に「国民的美少女コンテスト」に応募していますが、書類審査で落選しています。

 

ところが将来性を買われたことからこのコンテストを主催しているオスカープロモーションに、小学校6年生の時にスカウトされています。

 

なおオーディションの最終審査に進んでいないばかりか書類審査で落選したにも関わらず、芸能事務所にスカウトされるのは異例です。

 

以上が浪花ほのかさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にファッションモデルやタレントとして注目を集めて、メディアへの出演も多くなっています。

 

 

「第二のニコルん」との呼び声も上がっており、今後はバラエティ番組などでも引っ張りだこになるかもしれません。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

 

その動向には注目が集まるとともに、さらなる大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ