矢吹奈子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|指原莉乃との出会いは?

 

「HKT48」の人気メンバーで「IZ ONE」のメンバーとして活動している矢吹奈子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。矢吹さんがアイドルを目指したのは多分に指原莉乃さんとの出会いが影響しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

矢吹奈子(やぶき なこ)

 

 

2001年6月18日生

身長150㎝

血液型は不明

 

東京都出身の歌手、タレント、女優

アイドルグループ「IZ ONE」及び「HKT48」のメンバー

本名同じ

 

以下では矢吹奈子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

矢吹奈子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:通信制高校(校名不明) 偏差値なし

 

矢吹奈子さんの出身高校は通信制高校です。 

 

高校入学当初から通信制高校に進学したのではないか? と言われていました。

 

また2018年に「IZ ONE」に加入して韓国で芸能活動を開始した後のインタビューでも、韓国での仕事と学業の両立に苦労していることを述べておりやはり通信制高校で間違いなさそうです。

 

高校1年生だった2017年12月にAKB48との兼任が解除されて、HKT48の活動に専念しています。

 

この年の6月におこなわれた「AKBグループ総選挙」では、9位にランクインしています。

 

 

また高校入学後はタレント活動を開始しており、バラエティ番組「この指と~まれ!」のサブMCに起用されています。

 

 

そして高校2年生だった2018年に韓国のオーディション番組「PRODUCE48」に出場しています。

 

このオーディションは日韓混成のアイドルグループを結成するためにおこなわれたもので、AKB48の小嶋真子さんや小田えりなさん、SKE48の松井珠理奈さん、NMB48の白間美瑠さんなどAKBグループの人気メンバーも多数参加しています。

 

矢吹さんは下馬評では決して期待は高くありませんでした。

 

 

ところが矢吹さんは大方の予想に反して、サバイバル形式でおこなわれたオーディションを勝ち進んでいきました。

 

歌唱バトルの際には矢吹さんの歌唱力の高さに、ライバルや現場のトレーナーさんたちが思わず拍手したといいます。

 

さらにダンスには厳しい韓国でダンス力も高評価を受けることとなります。

 

最終的には矢吹さんは6位となって、HKT48の宮脇咲良さん(2位)とAKB48の本田仁美さん(9位)とともに「IZ ONE」のメンバー入りを勝ち取っています。

 

 

そしてこの年に「IZ ONE」は韓国でデビューを飾ると、瞬く間に人気アイドルグループになっています。

 

さらに翌年の2019年には日本でもデビューを飾って、「好きと言わせたい」や「Buenos Aires」などの楽曲が立て続けにヒットしています。

 

 

なお矢吹さんは順調ならば2020年3月に高校を卒業しているはずですが、本人からの卒業報告がないばかりかマスコミからも報道されていません。

 

そのため留年をしているか、場合によっては高校を中退した可能性もあります。

 

言うまでもないことですが、大学にも進学していません。

 

スポンサードリンク

 

矢吹奈子~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立原北中学校 偏差値なし

 

 

矢吹奈子さんの出身中学校は、福岡市内公立校の原北中学校です。

 

小学生までは地元である東京都の小学校に通っていましたが、小学校6年生の時にHKT48のオーディションに合格したので福岡市に移住してこの中学校に進学しています。

 

矢吹さんは中学1年生だった2014年2月に研究生から正規メンバーに昇格しています。

 

 

するとこの年の3月にリリースされたHKT48の3枚目シングル「桜、みんなで食べた」では田中美久さんとともに選抜メンバーに起用されています。

 

 

以降はコンスタントに選抜メンバーに選ばれて、主要メンバーのひとりとなっています。

 

加えて中学3年生の時にはテレビドラマ「AKBラブナイト恋工場」で、主演にも起用されています。

 

 

さらにこの年には「AKBグループ総選挙」に出場すると、28位になってアンダーガールズに選出されています。

 

このように矢吹さんは中学時代にアイドルとして大きな成長を遂げています。

 

【主な卒業生】

草野マサムネ(スピッツ)

井上芳雄(俳優)

 

スポンサードリンク

 

矢吹奈子の学歴~出身小学校の詳細・指原莉乃との出会い

 

出身小学校:東京学芸大学附属世田谷小学校

 

 

矢吹奈子さんの出身小学校は、国立の東京学芸大学附属世田谷小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

0歳の頃から子役として活動を開始しており、かなり長い芸歴を誇っています。

 

4歳だった2005年公開の映画「タッチ」では長澤まさみさんが演じた浅倉南の幼少時代を演じています。

 

 

矢吹さんは小学校2年生の時からAKB48のファンになり、当時のお気に入りは渡辺麻友さんでした。

 

ちなみに、AKB48に興味をもったきっかけはAKB48が好きだったお姉さんの影響でした。

 

ところがある日テレビを見ていて「この人が好き!」と言ったのが、指原莉乃さんでした。

 

そのため以降は指原さんの大ファンとなって、小学校時代は握手会にも参加しています。

 

しかも握手会には4、5回参加したと述べているので、かなり熱狂的な指原さんのファンでした。

 

またその際に指原さんに「かわいいから絶対受かるよ!受けて!」と2回のオーディションの誘いを受けましたが、当時は応募要項の年齢条件に達しておらず見送ることになりました。

 

とは言え矢吹さんは指原さんの影響で、自身もアイドルになることを目指しています。

 

そして矢吹さんはようやく小学校6年生だった2013年に応募年齢に達したことから、HKT48の第3期メンバーオーディションを受験しています。

 

 

すると指原さんの予言通り合格して、グループ入りしています。

 

なおグループでも仲のよい田中美久さんもこのオーディションに合格した同期です。

 

以上が矢吹奈子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

矢吹さんは当初から「かわいい」と話題になっていましたが、アイドルとして順調にキャリアを重ねています。

 

 

また日韓混成のアイドルグループ「IZ ONE」に加入して、日本ばかりではなく韓国でも活動しており韓国人のファンにも愛されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ