HKT坂口理子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|超進学校だった

 

「HKT48」の坂口理子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は坂口さんは「超」のつくような進学校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

坂口理子(さかぐち りこ)

 

 

1994年7月26日生

身長164㎝

血液型はA型

 

福岡県福岡市出身の歌手、女優、タレント

アイドルグループ「HKT48」のメンバー

本名同じ、愛称は「りこぴ」

 

以下では「HKT48」坂口理子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

坂口理子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 修猷館高校 偏差値71(超難関)

 

 

「HKT48」坂口理子さんの出身高校は、県立の共学校の修猷館(しゅうゆうかん)高校です。

 

この高校は1885年開校の伝統校で、古くから福岡県内ではトップクラスの進学校として知られています。

 

2020年の同校の主な進学実績は次のようになります(浪人生含む)。

 

東京大学:16名

京都大学:11名

大阪大学:12名

九州大学:126名

 

早稲田大学:27名

慶応義塾大学:19名

東京理科大学:37名

西南学院大学:134名

 

坂口さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの高校の出身者であるという情報が多く見られます。

 

また坂口さん自身もインタビューで、出身高校はかなりの進学校だったことを話しています。

 

「私の通っていた高校はですね、進学校でとても勉強に気合を入れている学校だったので、凄く一生懸命に勉強していて、行きたい大学も将来やりたいことも決めていて」

 

坂口さんはこの高校に一般受験で進学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

ただし坂口さんはダンスが非常に上手だったり、足も速かったりするので運動神経は悪くなかったようです。

 

また特技であるダンスは高校時代も習っていました。

 

加えて高校時代に英検準2級と漢検準2級を取得しています。

 

なお後にオーディションで一緒に合格することになる渕上舞さんとは、グループ入りする前からの知り合いでした。

 

高校3年生だった2012年6月に「HKT48 2期生オーディション」に応募して、見事に合格しています。

 

 

坂口さんはオーディションを受けた理由については、公式ブログで次のように綴っています。

 

「なってみたいなー!って前から思ってて、でもオーディションとか受けた事ないし、可愛くないし諦めてたけど、お姉ちゃんが『どーせ落ちるとか言うなら別に良いやん! 受けてみりーよ!』と言われ受けました!お姉ちゃんがいなかったら私、HKT48入ってないなー!!♪」

 

ちなみにこのオーディションでは朝長美桜さんや田島芽瑠さん、渕上舞さんや秋吉優花さんらも合格しています。

 

 

そして坂口理子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

前記のように「超」のつくような進学校に通学していたことから坂口さんも受験勉強をしていましたが、HKT48に加入したことで進路変更をしています。

 

ちなみに当初は教育系の学部がある大学への進学を希望していたことをインタビューで述べています。

 

以降は年長メンバーであることや気配り上手で面倒見もいいことから、グループではまとめ役となっています。

 

また他のメンバーからは「お姉さん的存在」と呼ばれて頼られています。

 

 

仕事面ではグループでの活動のほか、舞台にも出演して女優としても活動しています。

 

また2020年にはトーク力を活かしてスカパーの福岡ソフトバンクホークスの番組「鷹のミカタ」にMCとして出演しています。

 

 

マルチに活動しているので、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

坂口理子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「HKT48」坂口理子さんの出身中学校は、福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

「HKT48」のメンバーの下野由貴さんとは同じ中学校ですが、坂口さんのほうが4歳年上なので在校期間は重なっていません。

 

中学時代も部活動はおこなっていませんが、ダンスをおこなっていました。

 

またインタビューで中学校の水泳の授業でお尻が丸見えになってしまったエピソードを話しています。

 

「水泳の授業の時に、私は普通のスクール水着ではなくセパレートの上下分かれた水着だったんですね。授業で泳ぐじゃん。上がるじゃん。また回って自分の順番が来るまでみたいに待ってるんですけど。上がった瞬間にセパレートだから水圧で下の水着が下に下がっちゃって!お尻丸見えになっちゃって!でも一瞬で水の中にすっと潜ってすっと上げてすっと出ました」

 

持ち前の反射神経で何とかしたようですね。

 

坂口理子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「HKT48」坂口理子さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

出身地は福岡市ですが、幼少期に東京都に住んでいたこともあります。

 

坂口さんは小学校2年生の頃からダンスをはじめています。

 

また小学校の頃はピアノや新体操、水泳など多くの習い事もしています。

 

さらに足が速かったことから運動会で活躍したとのこと。

 

加えて子供の頃から「ディズニー」の大ファンです。

 

以上が「HKT48」坂口理子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでは選抜の回数は少ないものの、まとめ役としてけん引しています。

 

 

また人柄の良さでも知られおり、メンバーの信頼も非常に厚いそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ