しゅんしゅんクリニックPの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

現役医師でありながらお笑い芸人として活躍するしゅんしゅんクリニックPさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。国立大学の医学部を卒業しているしゅんしゅんクリニックPさんは、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

しゅんしゅんクリニックP

 

 

1983年7月2日生

身長174㎝、体重67㎏

血液型はO型

 

群馬県前橋市出身のお笑い芸人、医師(美容皮膚科医)

本名は宮本駿(みやもと しゅん)

 

以下ではしゅんしゅんクリニックPさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

しゅんしゅんクリニックPの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:群馬大学 医学部医学科 偏差値65(超難関)

 

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんは高校卒業後は、国立大学の群馬大学に進学しています。

 

在籍したのは医学部医学科で、かなりの学力を有していました。

 

大学時代は「群馬大学B-STYLE」というダンスサークルに在籍しており、その時の経験がリズムネタをおこなう際に役立っているとインタビューで話しています。

 

当時はロックダンスというジャンルのダンスを踊っていました。

 

また20歳だった2003年に「M-1グランプリ」で、「フットボールアワー」のネタを見たことがきっかけでお笑い芸人を志すようになります。

 

このあたりの経緯については、次のようにインタビューで話しています。

 

「最初は本気で医者になりたくて医学部に入学しました。でも在学中にお笑いがやりたくなっちゃって(笑)。テレビでM-1や爆笑オンエアバトルを見て影響を受けました。特にフットボールアワーさんを見て「こんな漫才やってみたい」と思ったのが最初です」

 

ただし医学部は実習などが忙しいので、大学時代や研修医時代は学業や仕事に専念しています。

 

それでも「M-1グランプリ」の1回戦を見るために群馬から上京するほど、当時はお笑いが好きでした。

 

そしてしゅんしゅんクリニックPさんは医師免許を取得して研修医期間を終えた2010年4月に、吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校して本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

当時は26歳でした。

 

またNSCに入校する際に提出した履歴書には医師免許を持っていることを記載していますが、ボケかと思われてスルーされたそうです。

 

NSCの同期には「ユニバース」や「やさしいズ」などがいます。

 

NSCでは同期の相方とお笑いコンビ「フレミング」を結成すると、首席で卒業しています。

 

 

ただし「フレミング」はブレイクに至らずに2016年6月に解散し、以降はピン芸人として活動しています。

 

35歳だった2018年に「さんまのお笑い向上委員会」に出演した際に、リズムネタの「ヘイ!ヘイ!ドクター」で注目を集めています。

 

 

この年には「吉本坂46」にも加入しています。

 

以降も数々のバラエティ番組に出演していますが、医師としての活動もしており薄毛のクリニックで非常勤として週2日働いています。

 

 

ちなみに持ちネタの「医者あるある」は医療関係者に好評ですが、医者やナースをディスり過ぎないことや重い病気は扱わないこと、「死」という言葉を使わないなどかなりの気遣いをしておこなっていると述べています。

 

スポンサードリンク

 

しゅんしゅんクリニックPの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:群馬県 中央高校 偏差値65(難関)

※現在は閉校

 

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんの出身高校は、県立の共学校の中央高校です。

 

1963年開校の公立校で地元では進学校として知られていましたが、2009年3月に中高一貫校の群馬県立中央中等教育学校が開校したため閉校になっています。

 

ちなみにインターネット上にはしゅんしゅんクリニックPさんの出身高校を、前橋高校や高崎高校などとする情報がありますが誤りです。

 

 

父親が精神科医、母親が看護師という家庭に育ったことから、高校時代までは医師になること一筋で学業に励んでいます。

 

当時からお笑いは好きでしたが、お笑い芸人になろうと思ったことはなかったそうです。

 

また高校時代はギターをやっており、現在では作曲もおこなうことができるとのこと。

 

ちなみに現在はYOUTUBERとしても活動しているしゅんしゅんクリニックPさんですが、医学部を志している学生に向けた動画も作成しています。

 

 

【主な卒業生】

清水崇(映画監督)

金谷ヒデユキ(お笑い芸人)

矢内雄一郎(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

しゅんしゅんクリニックPの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:群馬県 前橋市立南橘中学校 偏差値なし

 

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんの出身中学校は、地元前橋市内の公立校の南橘(なんきつ)中学校です。

 

この中学校はサッカー部が強豪で、たびたび全国大会にも出場しています。

 

しゅんしゅんクリニックPさんは、中学時代に医者になることを決意したとインタビューで話しています。

 

「父親の背中を見て育ったので、中学生の時に医者になりたいと思いました。その一方でダウンタウンさんがすごく好きで、お笑いで人を救えたらと思うようになりました」

 

【主な卒業生】

中町公祐(サッカー選手)

 

しゅんしゅんクリニックPの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:群馬県 前橋市立荒牧小学校

※入学は前橋市立岩上小学校

 

 

 

しゅんしゅんクリニックPさんの出身小学校は、地元前橋市内の公立校の荒牧小学校です。

 

この小学校の2学年下には、フリーアナウンサーで気象予報士の坐間妙子さんが在籍していました。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

前記のように父親が医師、母親が看護婦の家庭に生まれ育っています。

 

ちなみにしゅんしゅんクリニックPさんは研修医時代までは、研修期間を終了したら「群馬に帰って医師になる」と親や周囲に説明していました。

 

そのためNSCに入校する際には親に芸人になると告白していますが、意外にも「好きなことやれ」と言われたそうです。

 

小学校時代にバラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」を見たことで、お笑い好きになっています。

 

なお入学した小学校は前橋市立岩上小学校ですが、小学校5年生の時に荒牧小学校に転校して卒業しています。

 

以上がしゅんしゅんクリニックPさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現役医師芸人という異色の肩書でデビュー当初から話題になっていたものの、お笑い芸人としてはなかなか売れませんでした。

 

ところが2018年に「ヘイ!ヘイ!ドクター」で、ようやく日の目を見ています。

 

 

現在では芸人や医師のほか、YOUTUBERとしても活動しています。

 

また2020年3月に、同じ「吉本坂46」に所属する三秋里歩さんと結婚した際には話題になっています。

 

 

言うまでもなく頭脳は明晰ですから、今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ