三秋里歩の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|実家が貧乏だった

 

NMB48の元人気メンバーでタレントとして活動している三秋里歩さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は三秋さんの実家は非常に貧乏で小学校時代には驚くような貧乏エピソードがありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

三秋里歩(みあき りほ)

 

 

1994年8月24日生

身長150㎝

血液型はA型

 

京都府城陽市出身のタレント

NMB48の元メンバー、吉本坂46のメンバー

本名及び旧芸名は小谷里歩(こたに りほ)、愛称は「りぽぽ」

 

以下では三秋里歩さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

三秋里歩の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:京都府 城陽高校(中退) 偏差値46(やや容易)

 

 

三秋里歩さんが入学したのは、府立の共学校の城陽高校です。

 

この高校は1971年開校の府立高校で、サッカー部が府内では強豪として知られています。

 

三秋さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

高校1年生の時には映画「プリンセストヨトミ」にエキストラとして出演しています。

 

その一方で子供の頃からモーニング娘。や広末涼子さんに憧れてアイドルを目指しており、高校時代も複数のオーディションを受けています。

 

その甲斐もあって高校1年生だった2010年9月にNMB48の「オープニングメンバーオーディション」に合格しています。

 

 

このオーディションでは山本彩さんや渡辺美優紀さん、白間美瑠さんや吉田朱里さんといった後に人気メンバーとなる人たちも合格しています。

 

なおバラエティ番組「今夜くらべてみました」に出演した際には、高校時代は「こんな田舎レベルの男の子にファーストキスはあげない」と決めていたことやNMB48に加入後は恋愛禁止だったことから、10代の頃は男性と交際したことがなかったと述べています。

 

また時期は不明ですが、NMB48に加入後に高校は中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

加えてNMB48の初日公演では選抜入りできずに、絶望を感じたとインタビューで話しています。

 

「あまりに急に発表されたんで、『えっ!?』って感じだったんですが、もう次の日から、練習が初日メンバーの16人がメインになって。床にテープで囲いがしてあるんですが、そこに入れるのは初日に出る16人だけで、私たちはテープの中に入っちゃダメで…。いきなり環境がガラッと変わって、正直、絶望的な気分でした」

 

とは言え以降はグループ内でも徐々に人気を上げて、18歳だった2012年にはAKB48との兼任となっています。

 

 

NMB48時代は「ヘタレキャラ」で人気を集めましたが、2016年に惜しまれながらもグループを卒業しています。

 

 

またNMB48では本名の小谷里歩で活動していましたが、卒業とともに三秋里歩の芸名に改めています。

 

以降はタレントとして数々のバラエティ番組に出演していますが、2018年には吉本興業のアイドルグループ「吉本坂46」に加入しています。

 

 

その他にも女優としても活動しており、舞台を中心に活動しています。

 

スポンサードリンク

 

三秋里歩の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:京都府 宇治市立西小倉中学校 偏差値なし

 

 

三秋里歩さんの出身中学校は、宇治市内の公立校の西小倉(にしおぐら)中学校です。

 

中学時代も部活動などはおこなっていなかったようです。

 

また当時もアイドルを目指してオーディションを受けていますが、すべて不合格になっています。

 

ただし三秋さんの中学校時代のエピソードや情報はほとんど見当たりませんでした。

 

三秋里歩の学歴~出身小学校の詳細・実家が貧乏だった

 


 

出身小学校:不明

 

三秋里歩さんの出身小学校は、京都府内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身中学校の校区からすれば宇治市立西小倉小学校と宇治市立南小倉小学校の2校が該当しますが、三秋さんはインタビューで生まれた街は城陽市と述べていることから他の小学校の可能性もあります。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

 

三秋さんは実家が経済的に困窮していたことから、子供の頃からの貧乏生活をたびたびバラエティ番組で披露しています。

 

バラエティ番組「さんま御殿」に出演した際には、小学校に入るまで水洗便所を見たことがなかったことや教科書を食べたことがあることを告白しています。

 

その他にもお菓子を買うお金がなかったことから校庭のツツジの花の蜜をおやつ代わりに吸っていたり、お風呂に入る際にはシャンプーやリンスはペットボトルで3回までと決められていたそうです。

 

他のバラエティ番組でも家族の人数分の布団がなかったことや毛布が家に1枚しかなかったため新聞紙をかぶって寝ていたこと、肉の代わりに「おふ」の入ったすき焼きを食べていたエピソードも披露しています。

 

三秋さんは子供の頃は人見知りでしたが、モーニング娘。などの影響で当時からアイドルに憧れています。

 

また小学校時代はバスケットボールをおこなっていました。

 

 

以上が三秋里帆さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NMB48時代はグループでも中核メンバーとして存在感を発揮していました。

 

 

グループを卒業後は主にタレントとして活動しており、バラエティ番組などにもたびたび出演しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ