ジャンポケ斉藤慎二の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

斉藤慎二(さいとう しんじ)

 

 

19821026日生

身長176㎝、体重73kg

血液型はO型

 

千葉県八千代市出身のお笑い芸人

お笑いトリオ「ジャングルポケット」のメンバー

本名同じ、妻はタレントの瀬戸サオリ

 

以下では「ジャングルポケット」斉藤慎二さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードや情報などをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2006年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校。 

同年にトリオを結成し、舞台出演を重ねて人気も上昇。 

2008年から単独ライブをおこなう。 

2009年から2010年にかけては、東日本学園祭キングに輝いた。

2010年頃からテレビでの露出が増えて、「エンタの神様」などのバラエティー番組に出演。 

2015年にキングオブコントで初の決勝に進出し、翌年は2位を記録。 

トリオでの活動のほか個々での活動も多く俳優としても活動しており、競馬番組のMCも務めている。

 

斎藤慎二の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

 

出身大学:桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻 偏差値43(容易)

 

 

斉藤慎二さんは高校卒業後は、桐朋学園芸術短期大学に進学しています。

 

この短大は東京都の調布市にあり、音楽専攻と演劇専攻の2つのコースを設置しています。

 

女優の真野響子さんや高畑淳子さん、大竹しのぶさんらも同校の卒業生です。

 

当時の斉藤さんは俳優を志しており、この短大の演劇専攻に在籍しています。

 

大学時代は親から仕送りを一切もらわずに、アルバイトをして生活費と学費を賄っていました。

 

ちなみに当時おこなっていたアルバイトは居酒屋でした。

 

「高校卒業後、すぐに上京してバイトを始めました。ベタに居酒屋の深夜時給がいいなぁと思って、大手居酒屋チェーンで。ここで働くようになって、一気に接客業が好きになったんですよ。居酒屋と並行して、パチンコ屋とか新聞屋の営業とか、いろんなアルバイトを掛け持ちしましたね」

 

大学では演技のほかパントマイムやダンスを習っており、意外にも斉藤さんはダンスが得意です。

 

「演劇を習っていた短大では、パントマイムや日本舞踊、ジャズダンスが授業の一環であったので、基礎は勉強してました」

 

また短大のほか文学座の研究生にもなっていましたが、正規座員に昇格できませんでした。

 

そのため斉藤さんは俳優になることを諦めて、営業マンとして一般企業に就職しています。

 

ところが職場の上司に勧められたことから、お笑い芸人になることを目指して24歳の時に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校したことをインタビューで明らかにしています。

 

「文学座に在籍してから営業マンになって、そこからお笑いに転向しました。もともと俳優になりたかったんですけど、営業マンのときの上司に「あんた仕事楽しくないでしょ。俳優なりたいんでしょ。よしもと行きなさいよ。お笑い芸人で俳優やってる人いるでしょ」と言われて、次の日に退職願とNSCの願書を出しました」

 

NSCでは渡辺直美さんと同期でした。

 

またNSC時代の斉藤さんはダンスや歌などの成績が優秀で、選抜クラスに所属しています。

 

ただし斉藤さんは落ちこぼれクラスにいた太田博久さんとおたけさんとともに、お笑いトリオ「ジャングルポケット」を結成しています。

 

 

トリオは大ブレイクこそないものの2010年頃からバラエティ番組への出演が増えて、人気お笑いトリオになっています。

 

また斉藤さんは単独でも俳優や司会などを務めています。

 

 

マルチな活動を展開しているだけに、今後も楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

斉藤慎二の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 八千代松陰高校 偏差値58(中の上)

 

 

斎藤慎二さんの出身高校は、私立の共学校の八千代松陰高校です。

 

同校は1978年開校の私立校で部活動が盛んなことで知られており、特に硬式野球部は県内でも強豪です。

 

斉藤さんは中学生の頃は成績が優秀だったことから、同校にも一般受験ではなく推薦入学で進学しています。

 

 

同校では野球部に所属しており、スポーツは得意とのことです。

 

また斉藤さんが高校1年生の時に同校の野球部は後にMLBのクリーブランド・インディアンスなどで活躍した多田野数人さんを擁して甲子園に出場していますが、斉藤さんの出場はありませんでした(ベンチ入りもしていない)。

 

ちなみに斉藤さんは高校時代はピッチャーでしたが、レギュラーではなく控え投手でした。

 

なお高校時代の斉藤さんは校内でも人気者で、高校生活も楽しかったことをインタビューで述べています。

 

「八千代松陰高校に入学すると、一転して面白いヤツと認識されるようになりました。友達も大勢できて、体育館の舞台で嵐の曲のダンスを踊ったり、毎日楽しかったなぁ」

 

高校3年生の時には既に俳優志望になっています。

 

【主な卒業生】

田中美奈子(女優)

朝日美穂(歌手)

 

スポンサードリンク



 

斉藤慎二の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 八千代市立八千代中学校 偏差値なし

 

 

斉藤慎二さんの出身中学校は、地元八千代市内の公立校の八千代中学校です。

 

中学時代も野球部に在籍しています。

 

斉藤さんは中学時代はかなり成績がよく、ほとんどオール5だったそうです。

 

また当時は1日10間ほど勉強しており、本人も「とにかく勉強だけしか拠り所がなかった」と話すほどです。

 

というのも中学時代の斉藤さんは陰湿なイジメに遭っていたのです。

 

「中学生のときは、ほぼクラス全員からのイジメにあっていました。教室に入ると、机と椅子が誰かの手によってベランダに出されている。ベランダに取りに出ると鍵をかけられ、外に放置。そこへやってきた担任がその様子を見て笑う」

 

またクラスメイトの誕生会が開かれた際には、クラス全員が呼ばれたにも関わらず、斉藤さんだけが呼ばれないということもありました。

 

そのため泣いてしまった斉藤さんに対しては、担任の先生は「斉藤君にも原因があるかもしれないね」として、「みんなで斉藤君の悪いところを1人ずつ言っていこう」と言い放っています。

 

そんな中学時代を振り返って斉藤さんは次のように話しています。

 

「中学時代はいじめられて、ずいぶんつらい思いをしたんです。仲間外れにされたり、悪質な嫌がらせを受けたりして、死にたいと思ったことも。そんなとき「市民の森」で鳥の声を聞いていると、すごく気持ちが癒されました。千葉のそんな自然の多いところが大好きです」

 

テレビでは元気な姿しか見えませんが、ずいぶんつらい経験もしているようです。

 

何より担任の先生に恵まれなかったことが大きな原因のようですね。

 

なお斉藤さんは中学時代に藤原竜也さんの影響で俳優に憧れています。

 

加えて中学時代は成績優秀だったことから、前記のように指定校推薦で高校に進学しています。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

斉藤慎二さんの出身小学校は、地元八千代市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

八千代市立大和田小学校

八千代市立大和田南小学校

八千代市立南高津小学校

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

父親は大手通信会社(NTT)に勤務しており、母親は小学校教師で共働きの家庭に育っています。

 

子供の頃は喘息持ちで身体があまり強くありませんでした。

 

小学校時代から地元の少年野球チームに入団して、野球をはじめています。

 

ただし斉藤さんは小学校時代から学校でイジメられており、友達も少なかったことをインタビューで明らかにしています。

 

以上が「ジャングルポケット」斉藤慎二さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 

現在では数々のテレビ番組に出演して明るいキャラクターで知られていますが、前述のように壮絶なイジメも体験しています。

 

苦労人だけに今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ