武井咲の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|ヤンキーだったの?

 

人気女優の武井咲さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は武井さんは中学時代はヤンキーでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

武井咲(たけい えみ)

 

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e5%92%b2

 

1993年12月25日生

身長163㎝

血液型はA型

 

愛知県出身の女優、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では武井咲さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2006年に第11回国民的美少女コンテストでモデル部門賞およびマルチメディア賞を受賞して芸能界入り

同年ファッション誌「セブンティーン」のモデルとしてデビュー。

2008年の映画「櫻の園」で女優デビューし、翌年の「オトメン(乙男)~夏~」でテレビドラマ初出演を果たす。

2011年にシングル「恋スルキモチ」を発表しオリコン6位とヒットするが、それ以降は歌手として活動していない。

2012年の映画「愛と誠」やドラマ「Wの悲劇」に主演してブレイク。

同年「セブンティーン」のモデルを卒業し、女優活動が中心になる。

その後も「お天気お姉さん」や「戦力外捜査官」、「今日、恋をはじめます」などの話題作に主演する。

またCMへの出演が多いことで知られる。

2017年9月にEXILEのTAKAHIROと結婚した。

 

武井咲の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日出高校 通信制(偏差値なし)

※2019年4月から目黒日本大学高校

 

 

 

武井咲さんの出身高校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

武井さんは中学時代から芸能活動をおこなっていたので、より幅広く活動するためにこの高校に入学しています。

 

ただし多くの芸能人が全日制の芸能コース(偏差値43)に通うのに対し、武井さんは通信制に入学しています。

 

武井さんは高校入学の前年からモデル業に加えて、女優業に進出したことから全日制に通学している暇すらなかったのかもしれません。

 

 

また高校に進学するタイミングで、地元名古屋市から上京しています。

 

その際には母親と妹も上京して、東京で3人暮らしをはじめています。

 

なお当時の日出高校には有名人が多く通学しており、以下の人物たちが同期です(ただし全員芸能コース)

 

福士蒼汰(俳優)

竹内涼真(俳優)

白濱亜嵐(EXILE)

吉沢亮(俳優)

岩本照(Snow Man)

岸洋佑(歌手・俳優)

 

武井さんは意外にも当時は人見知りが激しくて、高校時代はあまりいい思い出がないとインタビューで話しています。

 

「高校生のときは仕事をはじめたというのもありますが、人見知りが激しくてなかなか友達が出来なかった。気付いたら三年間経ってしまってあまりいい思い出がないです」

 

 

ただし高校時代に仕事を通じて知り合った6歳年上の長澤まさみさんとは当時から仲が良かったそうです。

 

また仕事も忙しかったことから恋愛などもする暇がなかったそうです。

 

仕事面では武井さんは高校1年生だった2009年に、「オトメン」ではじめて連続ドラマに出演しています。

 

(右は共演の桐谷美玲)

 

すると高校2年生だった2011年1月に「大切なことはすべて君が教えてくれた」で、連続ドラマではじめてヒロインを務めています(主演は三浦春馬)。

 

 

またこの年にはファーストシングル「恋スルキモチ」で歌手デビューをして、オリコン9位のヒットになっています。

 

 

ただし歌手としての活動はこの曲のみで、以降は楽曲をリリースしていません。

 

他にも中学時代から専属モデルを務めていたファッション誌「SEVENTEEN」は、高校3年間にわたって専属モデルを務めています。

 

 

当時の「SEVENTEEN」では武井さんの人気は非常に高く、卒業まで16回も表紙に起用されています。

 

そのため桐谷美玲さんや西内まりやさんと並ぶ看板モデルのひとりでした。

 

 

このように大忙しの高校時代でしたが、学業と仕事を両立させて高校は無事に卒業しています。

 

ただし勉強はあまり得意ではなかったとのこと。

 

そして武井咲さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2012年に「SEVENTEEN」の専属モデルも卒業して、以降は女優業が中心となります。

 

するとこの年には「Wの悲劇」や「息もできない夏」、「東京全力少女」といった話題作の連続ドラマに立て続けに主演として起用されています。

 

 

このように武井さんは高校を卒業した年に女優として大ブレイクしています。

 

そのため2013年には「タレントCM社数ランキング」で年間1位となって、押しも押されぬ人気女優になっています。

 

また向学心も高く、芸能活動と並行して韓国語の勉強をして将来的には韓国への留学を希望しています。

 

2017年にEXILEのTAKAHIROさんと電撃結婚をした際には、大きな話題になっています。

 

 

2018年には長女を出産していますが、この年に芸能活動を再開させています。

 

スポンサードリンク

 

武井咲の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 名古屋市立当知中学校 偏差値なし

 

 

 

武井咲さんの出身中学校は、地元名古屋市内の公立校の当知(とうち)中学校です。

 

中学・高校時代を通じて部活動などはおこなっていません。

 

また武井さんは中学時代はヤンキーだったと報道されています。

 

「武井は中学時代、地元の名古屋では有名なヤンキーグループとつながりを持っていたという。ジャージ姿でメンバーらとたむろする彼女のヤンチャ時代の写真は、今もネット上に垂れ流されていますからね。この時の仲間の年上の先輩と付き合っていたという情報があるんです」

 

また当時の画像も複数流出しています。

 

 

 

 

ただしexciteニュースによれば武井さんは根っからのヤンキーではなく、仲間外れにされたくないために行動をともにしていた程度ともされています。

 

とは言え武井さんにとって中学時代は黒歴史だったようで、インタビューなどでも詳細を語ることはありません。

 

中学1年生だった2006年に、「全日本国民的美少女コンテスト」に出場してマルチメディア賞を受賞して芸能界入りしています。

 

 

ちなみにこの年のグランプリは林丹丹さん(後に引退)で、審査員特別賞を女優の忽那汐里さんが受賞しています。

 

また武井さんはこの年から「SEVENTEEN」の専属モデルに起用されています。

 

中学3年生だった2008年に映画「櫻の園」で女優デビューを飾っています。

 

 

なお中学時代は仕事のたびに名古屋から上京する生活を送っていました。

 

 

ちなみに武井さんは中学時代は非常にモテており、入学式の日に5人から告白されたというエピソードも残されています。

 

スポンサードリンク

 

武井咲の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:愛知県 名古屋市立明徳小学校

 

 

 

武井咲さんの出身小学校は、地元名古屋市内の公立校の明徳小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

妹とは8歳年齢が離れています。

 

 

武井さんは子供の頃から目立ちたがり屋で、保育園のお遊戯会では主役を務めていました。

 

4歳の頃から8年間エレクトーンを習っていました。

 

また小学校時代からファッションに目覚めています。

 

 

小学校高学年の頃には安室奈美恵さんの影響で、ギャルっぽいファッションだったそうです。

 

なお武井さんは子供の頃から勉強はあまり得意ではありませんでした。

 

 

以上が武井咲さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に本格的に女優デビューしていますが、瞬く間に人気女優になっています。

 

人気絶頂期には連続ドラマに立て続けに主演するほどの人気でした。

 

出産・産休を経て復帰しましたが、現在でも主演を務めるほどの人気です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

TAKAHIRO(エグザイル)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ