2丁拳銃小堀裕之の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|生い立ちが悲惨

 

お笑いコンビ「2丁拳銃」の小堀裕之さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。自身のクズエピソードで「ヘドロパパ」などと呼ばれている小堀さんですが、実は悲惨な生い立ちの持ち主でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

小堀裕之(こほり ひろゆき)

 

 

1974年1月9日生

身長168㎝、体重53㎏

血液型はB型

 

奈良県奈良市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「2丁拳銃」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「2丁拳銃」小堀裕之さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小堀裕之の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大阪経済法科大学(中退) 偏差値43~45(学部不明のため)

 

 

 

「2丁拳銃」小堀裕之さんは高校卒業後は、大阪経済法科大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部は不明です。

 

大学2年生だった1993年に吉本総合芸能学院(NSC)に入校して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

NSCの同期には小藪千豊さんがいます。

 

またNSCには中学時代からの知り合いだった川谷修士さんも一緒に入校し、この年にお笑いコンビ「2丁拳銃」を結成しています。

 

ちなみに「二丁拳銃」という名前は、二人が好きだったTHE BLUE HEARTSの曲「44口径」の歌詞が由来でした。

 

小堀さんは大学時代にプロの漫才師としてデビューしたことから、時期は不明ですが大学は中退してしまっています。

 

 

コンビを結成した初期は貧しく、小堀さんは交際していた女性(現在の妻)のおごりや借金で生活していました。

 

しかし結成4年後の1997年頃から数々の賞を受賞するようになり、コンビは注目を集めています。

 

そのためこの年には「FUJIWARA」とともに、バラエティ番組「吉本超合金」のレギュラーに抜擢されています。

 

 

2003年にはM-1グランプリで決勝進出して4位になっており、実力のあるところも見せています。

 

 

以降も数々のバラエティ番組に起用されています。

 

スポンサードリンク

 

小堀裕之の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:奈良県 城内高校 偏差値48(やや容易・閉校時)

※現在は閉校

 

 

小堀裕之さんの出身高校は、県立の共学校の城内高校です。

 

この高校は1906年開校の伝統校でしたが、創立100周年にあたる2006年に閉校になっています。

 

小堀さんは高校時代は軟式テニス部に在籍しています。

 

また現在の奥さんは高校の同級生でした。

 

 

小堀さんは高校時代は両親が離婚していたこともあって、母子家庭で育っています。

 

大学進学後に両親は再びよりを戻して再婚しますが、その後に離婚しています。

 

そのためかインタビューなどで、学生時代を語ることはあまり多くありません。

 

スポンサードリンク

 

小堀裕之の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

小堀裕之さんの出身中学校は不明です。

 

奈良県奈良市出身ですが、中学時代に現在の相方の川谷修士さんと同級生だった時期もあり神戸市内の中学校に通学していた可能性もあります。

 

ただし中学時代はかなり経済的に困窮していたとの情報もありました。

 

小堀裕之の学歴~出身小学校の詳細・生い立ちが悲惨

 

出身小学校:不明

 

小堀裕之さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。

 

小堀さんの生い立ちはかなり複雑です。

 

もともと祖父が地元で議員も務めたほどの資産家の家庭に生まれていますが、父親が浪費家で財産を食いつぶしています。

 

そのため父親は2度の自己破産をしており、母親も1度自己破産しています。

 

さらに両親はW不倫の末に離婚しています。

 

小学校5年生だった頃には母親とスナックへ行き、寝込んで起きたら母親が近所のタバコ屋のおじさんとディープキスしていて衝撃を受けたというエピソードも残っています。

 

小学生時代に母親に引き取られていますが、そこには母親の愛人も同居していました。

 

加えて小堀さんは小堀家のひとり息子で跡取りだったことから、突然父親が40万円を持って、「この金で裕之を譲れ」と言ってきます。

 

しかも母親はその際に40万円で小堀さんを売ってしまい、今度は父親の元で暮らすことになります。

 

しかしそこでの生活があまりにひどかったため、再び母親の元に逃げ帰ります。

 

このように小堀さんは子供の頃にかなりつらい経験をしており、学生時代は経済的にも恵まれませんでした。

 

小堀さんは現在「クズ男」「家に帰りたがらない男」などマイナスなキャッチコピーがついてしまっていますが、小さい頃から屈折した家庭環境に置かれていた影響もありそうです。

 

以上が「2丁拳銃」小堀裕之さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは若手の頃から頭角を現しています。

 

大ブレイクこそないもののコンスタントにバラエティ番組にも起用され、実力派としても知られています。

 

 

さらに単独でも「愛人が12人いる」とか「家にめったに帰らずに給料も入れない」などの様々なクズっぷりを披露して、「ヘドロパパ」などと命名されています。

 

 

とは言え家族仲はいいようで、多分にクズエピソードはネタのようです。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ