柳俊太郎の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

柳俊太郎(やなぎ しゅんたろう)

 

 

1991516日生

身長183

血液型はA

 

宮城県仙台市出身の俳優

本名同じ

 

以下では柳俊太郎さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 仙台商業高校 偏差値51(普通)

 

 

柳俊太郎さんの出身校は、市立の男子校(当時)の仙台商業高校です。

 

柳さんが入学した当時の同校は男子校でしたが、2009年に仙台女子商業高校と統合されて、以降は共学校となっています。

 

またこの高校は伝統的に部活動が盛んで、硬式野球部やハンドボール部、バレーボール部などが県内では強豪として知られています。

 

柳さんは高校時代にバレーボール部に所属しています。

 

バレーボール部に入部したのは全国大会に出場したかったからと、柳さんはインタビューで話しています。

 

「高校に入るとき、「全国大会に行ってみたい」という目標を持って、県内で強かったバレー部に入ったんです。あと、バレー部の顧問だったクラスの担任の先生に誘われたのも大きいです」

 

しかし県大会では準優勝止まりで、残念ながら全国大会には出場できませんでした。

 

「県大会では全国大会には行けず、準優勝で終わってしまったのは悔しかったです。しかも、左足のすねを骨折して、最後の試合には出られなかったんです」

 

しかしその悔しさもあって高校3年生の時に「メンズノンノ」のモデルオーディションに応募するとグランプリを獲得しています。

 

 

このオーディションは若手俳優の登竜門となっており、坂口健太郎さんや東出昌大さん、成田凌さんらもグランプリを獲得して、ファッションモデルを経て俳優に転身しています。

 

ただし柳さんは軽い気持ちで応募しており、まさか受かるとは思っていませんでした。

 

「母親と姉がたまたま「MEN’S NON-NO」を読んでいて、2人に勧められて応募したんですが、写真を撮って送るぐらいならいいかと。でも、まさか自分が受かるとは思いませんでしたね」

 

【主な卒業生】

伊達みきお(サンドウィッチマン)

富澤たけし(サンドウィッチマン)

 

そして柳俊太郎さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降はファッションモデルとして活動しています。

 

そして20歳の時に俳優の浅野忠信さんと出会ったことがきっかけで、本格的に俳優を目指しています。

 

21歳の時に「シュガーレス」でテレビドラマに初出演。

 

その後も「仮面ティーチャー」や「弱くても勝てます」、「いつかティファニーで朝食を」などの話題作の連続ドラマにレギュラーキャストとして起用されています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:宮城県 仙台市立第一中学校 偏差値なし

 

 

柳俊太郎さんの出身中学校は、地元である仙台市内の公立校の第一中学校です。

 

この中学校は1947年開校で、仙台市の青葉区にあります。

 

柳さんは中学時代はサッカー部に入部しており、部活動に励んでいます。

 

「中3までサッカーをやっていました。フランスのジダン選手が大好きで、子供のころはプロサッカー選手に憧れていました。なれるものなら、今からでもサッカー選手になりたい…

 

当時は本気でJリーガーを目指していたほどでした。

 

高校ではじめたバレーボールでもレギュラーになって、県大会の決勝に進出するほどですから、運動神経はかなりいいようです。

 

ただしサッカーは中学生限りでやめてしまっています。

 

その理由は中学校の終わりごろに本当にサッカーのうまい選手を見てしまったことから、自身の限界を感じてしまったからだそうです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:宮城県 仙台市立八幡小学校

 

 

柳俊太郎さんの出身小学校は、仙台市内の公立校の八幡(はちまん)小学校です。

 

実家や家族のことを語ることがほとんどないので、家族構成や兄弟姉妹などは不明です。

 

ただしインタビューで「剣道一家に育った」と述べているので、他の家族は剣道をやっていたようです。

 

柳さんも剣道を習わせるために23歳の時に道場に連れて行かれましたが、泣き出してしまい剣道は習っていません。

 

その後のキャプテン翼の影響で、小学校1年生の頃からサッカーをはじめています。

 

また小学校時代は水泳も習っていました。

 

以上が柳俊太郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

これまでファッションモデルや俳優として数々のメディアに登場してきました。

 

このところは俳優としての活動が中心となっており、話題作のテレビドラマや映画に起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ