鈴鹿央士の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|広瀬すずにスカウトされていた!

 

俳優でファッションモデルの鈴鹿央士さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴鹿さんは高校時代に広瀬すずさんにスカウトされたことがきっかけで芸能界入りしています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

鈴鹿央士(すずか おうじ)

 

 

2000111日生

身長178

血液型はO

 

岡山県岡山市出身の俳優、ファッションモデル

本名非公表

 

以下では鈴鹿央士さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鈴鹿央士の学歴~出身大学(国学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国学院大学(有力) 偏差値48~58(学部不明のため)

 

 

 

鈴鹿央士さんは高校卒業後は東京の大学に進学しています。

 

当初は九州の大学に英語を学びにいくつもりでしたが、芸能事務所入りしたことから東京の大学に進路変更しています。

 

 

インタビューでも両親と相談して、東京の大学に進学したことを話しています。

 

「両親と何度も話し合いを重ね、東京の大学に通いながら挑戦してみようと」

 

ただし鈴鹿さんはインタビューなどで大学生活などについてほとんど語ることがなく、また現時点ではツイッターなど目撃情報もないことから在籍している大学を特定することはできません。

 

インターネット上には進学先を国学院大学とする情報もありますが、現時点で確証はありません(可能性はあります)。

 

※追記

読者の方の情報提供によって国学院大学が有力になりました(情報を提供していただいた方には感謝申し上げます)。

 

なお鈴鹿さんは大学では英語を学ぶことを希望していたので、この大学の文学部外国文化学科(偏差値56)が最有力でしょう。

 

以上追記

 

出身高校の進学実績からは、鈴鹿さんが卒業した年には次の首都圏の大学に合格者を輩出しています(女子大除く)。

 

青山学院大学:1名

国学院大学:1名

駒沢大学:2名

専修大学:1名

東洋大学:3名

法政大学:1名

 

そのため鈴鹿さんの進学先の大学もこの6つの大学のうちのいずれかでしょう。

 

インターネット上で名前が挙がっている立教大学にはこの年度には進学者はおらず、可能性はないはずです。

 

なお後述する高校時代の英語の実力や通学していた高校のレベルを考えると、当初進学するつもりでいた九州の大学は西南学院大学文学部英文学科(偏差値53)が有力です。

 

そのため入学した東京の大学も「日東駒専」や国学院レベルの大学が考えやすく、同じく英語教育に実績のある青山学院大学や法政大学あたりはレベルが高すぎるようにも思えます。

 

いずれにしても鈴鹿さんのインタビューなどが増えれば、在籍する大学の手がかりも増えるでしょうからしばし時間をいただけたらと思います。

 

大学進学後は事務所の寮で俳優の岐洲匠さんらと共同生活を送っており、インタビューなどの時には美容師免許を持っている岐洲さんが髪型をセットしてくれているそうです。

 

ただし鈴鹿さんは実家を離れるのがはじめてだったことから、大学進学後にホームシックになってしまったことを明らかにしています。

 

また大学では英語とフランス語を勉強していることを明らかにしています。

 

出演映画のフランス語のセリフを先生に教わったこともありました。

 

加えて鈴鹿さんは意外にも大学に入学した当初はアルバイトをしており、自転車をこいで飲食店の商品を配達していました。

 

「こっち(東京)来てからバイトしてました。飲食店のバイク便みたいな。一時期、あれをやってました。最近話題の自転車をこいで届けるやつ」

 

大学1年生だった2018年の秋には、人気ファッション誌「メンズノンノ」の専属モデルオーディションでグランプリを獲得しています。

 

 

 

このオーディションに応募した理由については、「かっこよく写真を撮られているモデルに強く憧れたため」とインタビューで答えています。

 

「メンズノンノ」の専属モデルになってからは、公式動画にもたびたび登場しています。

 

 

ちなみに目標としているモデルは坂口健太郎さんと成田凌さんで、この2人と同じくモデルだけではなく、俳優としても活躍することを夢とも語っています。

 

そして2019年にはNHKの朝ドラ「なつぞら」で俳優デビューを果たしています。

 

 

また同年には「蜜蜂と遠雷」、「決算!忠臣蔵」の2本の映画にも出演しています。

 

 

加えてこの年にはタレントとしても活動を開始して、「行列のできる法律相談所」などのテレビ番組にも出演しています。

 

今後はメディアへの出演も増えていくことが予想されることから、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

鈴鹿央士の学歴~出身高校(岡山県立西大寺高校)の詳細

 

出身高校:岡山県 西大寺高校 偏差値5455(学科不明のため)

 

 

 

鈴鹿央士さんの出身校は、県立の共学校の西大寺高校です。

 

この学校は1906年開校の伝統ある県立校です。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、鈴鹿さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

国際情報科:偏差値55

普通科:偏差値55

商業科:偏差値55

 

ただし鈴鹿さんは英語が得意でより深く学習するために大学に進学しようとしたほどですから、国際情報科か普通科が有力です。

 

 

なお得意の英語は高校時代に英検2級を取得して、TOETICでも630点をとっています。

 

鈴鹿さんは高校時代はバドミントン部に在籍していました。

 

バドミントンでは県大会でベスト16に入るほどの腕前です。

 

そのためいい思い出になっているとインタビューで話しています。

 

「高校に進学後は心機一転バドミントン部に入り、団体戦などの試合に出場したことが良い思い出として残っています」

 

また高校時代は友達が多く、中にはかけがえのない存在になっている友人もいるそうです。

 

加えて鈴鹿さんは高校時代にフラれた経験があることをインタビューで明らかにしています。

 

高校2年生だった2016年の秋に広瀬すずさんと生田斗真さんがW主演した映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」の撮影が校内であったことから、エキストラとして参加しています。

 

 

ちなみに鈴鹿さんがこの映画のエキストラに応募したのは、音を立てて撮影の邪魔をしてはいなけないということで部活動が休みになり、「芸能人に会える」という軽い気持ちで参加しています。

 

映画では広瀬さんが登校するシーンでは近くを歩き、駐輪場では森川葵さんとすれ違っています。

 

その際には鈴鹿さんは広瀬さんと目が合っていますが、インタビューで次のように話しています。

 

「エキストラなので、背景に見切れる程度の役割。指定された立ち位置に移動する際、すぐ横に広瀬すずさんがいらっしゃったんです。さすがのオーラだなぁ、なんて歩きながら見つめていたら目が合ったので、“こんにちは”とだけ挨拶をしました」

 

ところが広瀬さんは鈴鹿さんのことをしっかりと覚えており、マネージャーに「スカウトしてもいいですか?」と相談。

 

そのため鈴鹿さんは教頭先生に呼ばれて「ちょっと体育館の裏に行ってください」と言われてそこへ赴くと広瀬さんのマネージャーがおり、名刺を渡されて芸能界入りを打診されています。

 

「後日、いつものように友人と撮影の集合場所へ向かうと、僕だけ体育館へ行くように言われたんです。待っていたのは、広瀬さんが所属する芸能事務所の方。名刺を渡され、俳優にならないかと誘われました」

 

まさに男子版の「シンデレラストーリー」という感じですが、両親も非常に驚いたそうです。

 

自宅に帰って両親に相談すると「誰にでもあるチャンスじゃない。チャレンジしてみたら?」と言われて背中を押してもらっています。

 

そのあたりの経緯については次のように話しています。

 

「両親もかなり驚いていましたね。母が“すごいね!”を連呼するなか、3つ上の兄はまったくの無関心で、反応の違いが面白かった(笑)。翌日、ちょうど事務所の社長さんが来ると連絡があり、母とふたりで挨拶に行きました。そこで、広瀬すずさんが僕をスカウトするべきだと言ってくださったと聞いて。すごく光栄なことなんですけど……現実味がなさすぎて、ただポカンと聞いていた記憶があります(笑)」

 

また年明けには広瀬さんからバレンタインのチョコレートも届きましたが、しばらくは食べることはできなかったそうです。

 

 

加えて事務所からは高校の卒業まで待つと言われたことから、鈴鹿さんはこの高校を卒業しています。

 

卒業までの間に両親と何度も話し合いをして、東京の大学に進学した上で芸能活動を開始することを決断しています。

 

そして高校卒業を待って上京して広瀬さんと同じ芸能事務所に所属していますが、芸名は広瀬さんにあやかって「鈴」の一文字を入れています。

 

【主な卒業生】

志穂美悦子(女優・転校)

 

スポンサードリンク

 

鈴鹿央士の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

鈴鹿央士さんの出身中学校は、地元岡山市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

インターネット上には出身高校に隣接する岡山市立西大寺中学校とする情報もありますが、後述する通り実家はかなりの郊外にあったことをインタビューで明らかにしており、都市部にあるこちらの中学校の出身者ではないはずです。

 

中学時代はサッカー部に在籍しており、スポーツは得意です。

 

またサッカーではミッドフィルダーなどのトップ下のポジションを務めていました。

 

当時のサッカー部員たちは仲が良かったので、中学時代は楽しくサッカーをやったとインタビューで話しています。

 

意外にも当時はメガネをかけておりハリー・ポッターに似ていたそうです。

 

なお鈴鹿さんは当時から喜怒哀楽を表に出さない性格だったことから、俳優デビュー時には表情を作ったりすることに苦労しています。

 

はじめて出演した映画「蜜蜂と遠雷」ではピアノを弾きすぎて手を痛めるシーンがあったのですが、「痛い」という演技を反射的におこなえずに10回以上もNGを出してしまったそうです。

 

鈴鹿央士の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

鈴鹿央士さんの出身小学校は、地元岡山県の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報も不明です。

 

 

鈴鹿さんは実家の真裏に山があるほどの田舎で育ったと述べています。

 

また周りは田んぼや畑に囲まれていたそうです。

 

幼少期は公園で遊んだり、家でポケットモンスターや遊戯王などのゲームをするのが大好きな少年でした。

 

また小学校時代は体操と空手をそれぞれ3年ずつ習っていました。

 

特に体操をおこなっていたことから体が柔らかいのが自慢だとも話しています。

 

以上が鈴鹿央士さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気女優の広瀬すずさんにスカウトされて芸能界入りするという奇跡のような出来事を経験したばかりか、「メンズノンノ」のオーディションではグランプリも獲得しています。

 

広瀬すずの学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

将来的には俳優を目指しており、着実にキャリアを重ねています。

 

身長は178㎝ですが8頭身近くあると言われる抜群のスタイルと、雰囲気のある顔立ちは将来的に俳優としてブレイクを予感させるほどの好素材です。

 

今後はさらに演技を磨いて、「恩人」でもある広瀬さんのような人気俳優を目指してほしいところです。

 

今後の大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ