竹野内豊の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

俳優の竹野内豊さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は竹野内さんは高校時代に芸能界入りしていますが、その際には父親から猛反対されました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

竹野内豊(たけのうち ゆたか)

 

%e7%ab%b9%e9%87%8e%e5%86%85%e8%b1%8a

 

1971年1月2日生
身長179㎝

血液型はO型

 

東京都豊島区出身の俳優

本名同じ

 

以下では竹野内豊さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

高校時代に母と姉が勝手に応募した雑誌のオーディションでグランプリを獲得し、モデルとして芸能活動をはじめる。

長らくモデルとして活動をしていたが、1994年の「ボクの就職」でテレビドラマ初出演。

翌年放送された大ヒットドラマ「星の金貨」で注目され、ゴールデンアロー賞新人賞も受賞する。

1996年の「ロングバケーション」、97年の「ビーチボーイズ」で人気俳優としての地位を確立。

2001年に初主演した大ヒット映画「冷静と情熱のあいだ」で、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

その後も「ヤンキー母校に帰る」「人間の証明」「不毛地帯」「流れ星」などの話題作に出演。

2015年世界で最もハンサムな顔100人で、日本人最高となる63位にランクインした。

 

竹野内豊の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 豊南高校 男子部 偏差値50(普通)

 

 

 

竹野内豊さんの出身高校は、私立の豊南高校男子部です。

 

この高校は1942年開校の私立高校で、竹野内さんが在籍した当時は男子部と女子部が別々の建物の男女別学校でした。

 

2004年から男女共学となっています。

 

竹野内さんはインタビューで、「もし過去に戻れるなら、学生時代に戻って共学を選びたい」と述べています。

 

 

高校時代は器械体操部に入部していますが、後にやめてしまったようです。

 

「こう見えて中高生のときに器械体操をやっていたので、意外と身軽だったりするんですよ。じーっとしていてあまり動かないイメージがあるみたいですけど」

 

そのため以降は数々のアルバイトをおこなっていました。

 

また高校時代に免許を取得して、アルバイトで貯めたお金でバイクも購入しています。

 

加えて高校時代から映画に夢中になって、かなりの作品を鑑賞しています。

 

インターネット上には竹野内さんは高校時代はヤンキーだったとの情報もありますが、確証はありません。

 

またこの豊南高校は服装などの校則が非常に厳しい高校で知られていますので、竹野内さんもヤンキーなどではなかったようです。

 

高校3年生だった1988年に、母親と姉が勝手に応募した男性ファッション誌「チェックメイト」のオーディションでグランプリを獲得して芸能界入りしています。

 

 

ただし当時の竹野内さんはあまり芸能界に興味がなかったことから、アルバイト感覚でモデルとしての活動を開始したことをインタビューで話しています。

 

またその際には父親に猛反対されたとのこと。

 

「厳格なタイプじゃなかったけど、スゴク男っぽいというか。芸能界なんてどんなところかわからなかったから“そんなことやるくらいなら、帰ってくるんじゃねえ!”と怒られました」

 

ただし家族同士の仲は非常に良く、ケンカをしても数時間後には一緒にテレビを見て笑っているような仲だったとのことで、父親もその後は芸能活動を黙認していました。

 

意外にも高校時代は女性と交際していなかったそうです。

 

また芸能活動をおこないながらも学業はしっかりやっていたようで、無事に高校を卒業することができています。

 

 

【主な卒業生】

松田優作(俳優)

工藤兄弟(タレント)

山田まりや(中退・タレント)

 

そして竹野内さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

 

当初は大学に進学することを考えましたが、最終的には進学しませんでした。

 

その後もファッションモデルとして活動をしていますが、23歳だった1994年にテレビドラマ「ボクの就職」で俳優デビューを飾っています。

 

 

すると翌年には酒井法子さんが主演してヒットしたテレビドラマ「星の金貨」に主要キャストとして出演して、竹野内さんも俳優としてブレイクしています。

 

 

その後は俳優に転身しています。

 

ちなみに意外なことに俳優転身直後は順調ではなく、本人も自分の理想とする演技とのギャップに悩んだことをインタビューで明らかにしています。

 

俳優に転身後はけっこうすぐに売れたイメージもありますが、その裏にはかなりの努力もあったようです。

 

さらに1997年には反町隆史さんとW主演したテレビドラマ「ビーチボーイズ」で、人気を決定的にしています。

 

 

以降は数々の話題作の映画やドラマに主役級として出演しています。

 

スポンサードリンク

 

竹野内豊の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 所沢市立向陽中学校 偏差値なし

 

 

 

竹野内豊さんの出身中学校は、地元埼玉県所沢市内の公立校の向陽中学校です。

 

中学時代は器械体操部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

 

ちなみに体操部出身だけに、「徹子の部屋」に出演した際には「バック転くらいだったら今でもできる」と述べています。

 

なお中学時代の竹野内さんは非常にモテており、卒業式では制服のボタンを女子に全部とられています。

 

【主な卒業生】

浅川梨奈(グラビアアイドル)

萩原慧悟(7ORDER)

 

スポンサードリンク

 

竹野内豊の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:埼玉県 所沢市立西富小学校

 

 

 

竹野内豊さんの出身小学校は、地元所沢市内の公立校の西富小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

子供の頃から活発な少年でした。

 

竹野内さんは小学校時代から器械体操をはじめています。

 

器械体操をはじめたきっかけは、「バック転に憧れたから」とインタビューで話しています。

 

「バク転は出来るとかっこいいじゃないですか。モテたいからやっていました。それがきっかけで始めましたね」

 

所沢市の郊外に住んでいたことから、小学校時代は友達と山や川を探検しています。

 

「自然に恵まれたとこで育ったので、川で魚釣りしました。ザリガニとか何でも釣って、家に持ち帰り母を驚かすようなヤンチャな子でした」

 

以上が竹野内豊さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルから俳優に転身後は、名うてのイケメン俳優として数多くの連続ドラマや映画に主演として起用されています。

 

今や日本を代表する男性俳優のひとりですし、演技派としても知られています。

 

 

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ