反町隆史の学歴|出身高校や中学校の偏差値|元ジャニーズだった

人気俳優の反町隆史さんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をご紹介します。実は反町さんは中学時代にジャニーズ事務所に所属していました。学生時代のエピソードなども併せてご紹介します

 

反町隆史(そりまち たかし)

 

%e5%8f%8d%e7%94%ba

 

19731219日生

181cm 65kg

血液型はAB型

 

埼玉県出身の俳優

本名は野口隆史

 

以下では反町隆史さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

15歳:1988年に本名の野口隆史でジャニーズ事務所からデビューし、GENJIのバックダンサーの平家派に所属。 

16歳:1989年にモデル事務所に移籍して、ファッションモデルとして活動しパリ・コレクションにも出演。 

21歳:1994年に現在の事務所の研音に移籍し、反町隆史に改名し俳優として活動を開始。 

21歳:同年の「毎度ゴメンなさぁい」でテレビドラマデビューし、翌年の「君を忘れない」でスクリーンデビュー。 

24歳:1997年に主演した「バージンロード」「ビーチボーイズ」、翌年の「GTO」などが軒並みヒットし人気俳優となる。 

「ビーチボーイズ」の主題歌だった「Foever」で歌手デビューし、曲も大ヒットとなり紅白歌合戦にも出場した。 

28歳:2001年に女優の松嶋菜々子と結婚。 

その後も「ホットマン」や「ワンダフルライフ」「男たちの大和/YAMATOなどの話題のドラマや映画に出演。

42歳:2015年には「相棒」シリーズの4代目相棒に起用された。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:浦和情報文化専門学校(現浦和専門学校)中退 偏差値なし

 

 

 

反町隆史さんは中学卒業後は高校に進学せずに、浦和情報文化専門学校に進学しています。

 

この専門学校の高等専修課程情報ビジネス科に在籍していました。

 

現在専門学校の高等課程は少なくなっていますが、多くは提携している通信制の高校との併修によって、3年間で高校卒業の資格を取得できました。

 

ただし反町さんはこの専門学校を卒業せずに中退しているので、最終学歴は中卒ということになります。

 

反町さんはこの学校に入学した年にジャニーズ事務所を辞めて、ファッションモデルに転身しています。

 

モデルになったきっかけは、当時アルバイトをしていたラーメン屋の先輩から「お前、身長高いんだしモデルになれば?」との一言でした。

 

モデル時代は「メンズノンノ」や「チェックメイト」の表紙を飾るなど人気モデルでした。

 

 

そして17歳の時には早くもパリコレに出演しています。

 

しかし久々に出演した2017年の関西コレクションに出演した際に、その後はランウェイに出演していないことを明らかにしています。

 

「17歳の頃のパリコレ以来なのですごく楽しみにしてきました。舞台裏でメンズモデルさんたちを見るとモデル時代を懐かしくも感じます」

 

パリ・コレには俳優の斎藤工さんや東出昌大さんらも出演経験がありますが、わずか17歳で出演したのは驚きです。

 

また反町さんはファッションモデル時代のギャラで、高級時計「パネライ」を購入したことをインタビューと明らかにしています。

 

「20年前のモデル時代に初めてのギャラで(パネライの時計を)買ったことがあり、今でも大事にしている」

 

パネライは200万円以上もするモデルがあるほどの高級時計で、井ノ原快彦さんや錦戸亮さん、木梨憲武さんやアーノルド・シュワルツェネッガーさんらの有名人が愛用していることで知られています。

 

 

そんな高級時計を10代で購入するとは驚きですが、後に反町さんはパネライのアンバサダーも務めています。

 

 

ちなみに俳優の谷原章介さんとは10代のモデル時代からたびたび共演してきた仲で、谷原さんも「戦友みたいな仲」と語っています。

 

 

なお前記の通り反町さんは専門学校は中退しており、大学などにも進学していません。

 

とは言え21歳の時にファッションモデルから俳優に転身していますが、当初は決して順調ではなく、テレビ局に履歴書を持参した際にはその場で捨てられた経験があることをテレビ番組で話しています。

 

しかし24歳で出演した「ビーチボーイズ」や翌年の「GTO」などのテレビドラマへの出演でブレイクして人気俳優の仲間入りを果たしています。

 

 

ちなみに後に結婚することになる松嶋菜々子さんとの出会いも、「GTO」での共演でした。

 

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細・元ジャニーズだった

 

出身中学校:浦和市立大谷場中学校 偏差値なし

※現在はさいたま市立大谷場中学校

 

 

 

反町隆史さんの出身中学校は、地元浦和市内の公立校の大谷場(おおやば)中学校です。

 

中学時代はサッカー部に在籍しています。

 

(中学時代)

 

サッカー部では先輩から特訓を受けるなど過酷な日々を送っていますが、この経験があったからたくましく生きれるようになったと、後に語っています。

 

また中学時代にはジャニーズ事務所に在籍して、本名の野口隆史で芸能活動をしていました。

 

(一番右が反町さん)

 

ジャニーズJrとして光GENJIのバックダンサーの「平家派」に在籍していましたが、当時グループにはTOKIOの城島茂さんや山口達也さん、国分太一さん、V6の坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さんなど後にアイドルとしてブレイクする面々もいました。

 

(一番右が反町さん)

(右からの3番目が反町さん)

 

また香取慎吾さんとはジャニーズJr.時代に本気のケンカもしており、今でも顔を合わせれば「あの時は…」との話になるという報道もあります。

 

 

ただし当時の反町さんは素行に問題があったようで、当初所属していたジャニーズ事務所を解雇されています。

 

ジャニーズ時代の反町さんはもともとダンスのレッスンに参加しなかったりなど、不真面目な面が目立っていたようです。

 

 

素行について事務所からたびたび注意を受けていたにも関わらず、最後はファンの女の子と交際してジャニーズ事務所をクビになったと言われています。

 

そのためか反町さん自身もインタビューなどでジャニーズ時代を語ることはなく、ちょっとした「黒歴史」になっています。

 

ただし「反町隆史」の芸名で俳優デビュー後は、ジャニーズ事務所のタレントとの共演はNGになっていません。

 

1995年の映画「君を忘れない」では木村拓哉さんと共演しています。

 

 

同じ年のテレビドラマ「未成年」では、香取慎吾さんと共演しています。

 

 

またジャニーズ時代に絡みのあった香取慎吾さんとはたびたびバラエティー番組で共演しています。

 

 

しかし反町さんにとってはジャニーズ事務所時代は触れられたくないところですから、その当時の話などは決して語られることはありません。

 

とは言え現在までの活躍を考えれば、アイドルの道を断たれたことが幸いしたのかもしれません。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:浦和市立大谷場小学校

※現在はさいたま市立大谷場小学校

 

 

 

反町隆史さんの出身小学校は、地元浦和市内の公立校の大谷場小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族で、父親の職業はサラリーマンです。

 

 

小学校2年生の頃から地元のクラブで本格的にサッカーをはじめており、当時の夢はプロサッカー選手でした。

 

またバスフィッシングが趣味でトーナメントで入賞するほどの腕前の反町さんですが、釣りも小学生時代からはじめています。

 

以上が反町隆史さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優デビューの活躍は周知の通りで、数多くの話題作のテレビドラマや映画に主演してきました。

 

(ビーチボーイズ 1997年 出演:竹野内豊、広末涼子、稲森いずみほか)

(ダブルスコア 2002年 出演者:押尾学、須藤理彩、村上里佳子ほか)

(ホットマン 2003年 出演:小西真奈美、市川由衣、斎藤祥太、斎藤慶太ほか)

(ワンダフルライフ 2004年 出演者:長谷川京子、八嶋智人、沢村一樹ほか)

(ドリーム☆アゲイン 2007年 出演者:加藤あい、志田未来、須賀貴匡ほか)

 

現在は以前よりも主演映画は減りましたが、テレビドラマなどでは相変わらず多く出演しています。

 

また2015年から4代目相棒役で起用されているテレビドラマ「相棒」では、存在感も示しています。

 

 

現在でも高い人気を誇っているだけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク





ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ