松下洸平の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|美術科で歌もうまかった

 

NHKの朝ドラ「スカーレット」への出演で注目を集めている俳優の松下洸平さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は画家を目指していた高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

松下洸平(まつした こうへい)

 

 

198736日生

身長175

血液型はA

 

東京都出身の俳優

本名同じ

 

以下では松下洸平さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

松下洸平の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 都立片倉高校 普通科造形美術コース 偏差値49(やや容易)

 

 

 

松下洸平さんの出身校は都立の共学校の片倉高校です。

 

母親が画家であったことから松下さんも幼少期から油絵をはじめて、画家になるためにこの高校の美術コースに進学しています。

 

この高校の美術コースは2クラス80名の定員で、1年生の時には美術全般を学び、2年生以降は専攻を選んで絵画や彫刻などより専門的な学習をするカリキュラムとなっています。

 

当初は閉校してしまった都立芸術高校が最有力と思われましたが、「あさイチ」に出演した際に、高校が美術科であり普通科の生徒とも交流があったことを話しています。

 

 

また同校出身のイラストレーターの中元寺隆夢(ちゅうがんじ たかむ)さんと高校時代から友人であったことから、松下さんも同校の美術科出身でしょう。

 

 

松下さんは高校時代にヒップホップダンス同好会を設立するなど、リーダーシップを発揮しています。

 

ちなみにダンス同好会は当初は普通科の生徒と2人で結成していますが新入生の前でパフォーマンスをしたところ、翌年には女子が80人も入会してきたそうです。

 

 

松下さんはこのあたりについてインタビューで次のように述べています。

 

「あ、でも高校時代に男2人でダンス同好会を作ったんですよ。ヒップホップなんですけど。で、2年生になった時に新入生への部活紹介をする機会があって、そこでパフォーマンスをしたら、部員が一気に80人増えたことがありました。しかも全員女の子。ちょっと怖かったです(笑)」

 

80名の新入生は松下さんらのファンクラブのノリで入会しており、本人もその頃が「最大のモテ期」と述べています。

 

ただしかなり本格的で厳しい練習をしていたので新入生は徐々に辞めていき、最終的には20名が残ったそうです。

 

とは言えそんな練習の成果もあって後輩の代では全国大会で2位になったり、プロのダンサーになった生徒もいたほどです。

 

後にミュージカルの舞台「ラディアント・ベイビー」に出演した際に、松下さんはダンスの腕前を披露しています。

 

 

また中元寺さんによれば当時の松下さんは「自分のことでも泣くし人のことでも涙を流す。本気で怒ったり笑ったりする熱いヤツ」とコメントしており、当時から熱血漢であったようです。

 

松下さんは高校2年生までは画家を目指して、高校で油絵を学んでいます。

 

公式ホームページによれば高校時代に母親が幼稚園で働きながら都内の老人ホームに絵を教えに行っていましたが仕事の都合でどうしても行けなくなった時には、松下さんがおじいちゃんやおばあちゃんたちに絵を教えに行っていたことが綴られています。

 

ちなみにNHKの朝ドラ「スカーレット」に出演した際には陶芸家の役を演じていますが、高校時代に何度か陶芸をやったことがあることをインタビューで述べています。

 

 

しかし高校3年生の時に見た映画「天使にラブソングを2」に感動して、歌手を志すことになります。

 

スポンサードリンク

 

松下洸平の学歴~出身大学の詳細

 

出身大学:専門学校 東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美 偏差値なし

※現在は尚美ミュージックカレッジ専門学校

 

 

 

松下洸平さんは高校卒業後は、専門学校の東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美に進学しています。

 

この専門学校は東京都文京区にある1926年開校の老舗の専門学校です。

 

ミュージシャンや歌手のほか、声優やダンサー、音楽エンジニアなどを養成しています。

 

松下さんはこの専門学校のヴォーカル学科に進学して、本格的に歌手を目指しています。

 

またこの頃から作詞や作曲もはじめています。

 

なお松下さんは専門学校在校中から演技も学んでいました。

 

そのため女優の黒木華さんとは演劇のワークショップで一緒に学んだことがあり、2015年の「サントリーオールフリー」のCMで共演もしています。

 

 

黒木華の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

そして21歳だった2008年から「洸平」の芸名で、絵を描きながら歌う「ペンディング・シンガーソングライター」として活動を開始して、都内でライブなども開催しています。

 

また同じ年の11月には「STAND UP!」で歌手デビューを果たしていますが、セールス面では今ひとつでした。

 

 

2009年からは舞台俳優としても活動を開始して、この年には子供番組「Beポンキッキ」にも出演し、エンディングテーマも歌っています。

 

 

そして松下さんはその翌年の2010年からは音楽活動を休止して、俳優活動を中心にシフトしています。

 

2012年の「もう一度君に、プロポーズ」ではじめて連続ドラマに出演しています。

 

また2013年には「マクドナルド」のCMにも出演しています。

 

 

そして松下さんは2019年にはNHKの朝ドラ「スカーレット」で、ヒロインの戸田恵梨香さんの相手役に大抜擢されて大きな注目を集めています。

 

 

今後は出演作が大幅に増えることも予想されますので、楽しみな俳優のひとりです。

 

ちなみに松下さんは音楽活動は完全にやめてしまったわけではなく、現在でもライブをおこなったり新曲を動画で配信しています。

 

 

 

また現在は俳優としての活動がメインとなっていますが、松下さんはライブを自身の「ライフワーク」と述べており、今後も音楽活動は継続していくそうです。

 

もしかしたらメジャーレーベルから再デビューなんてこともあるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

松下洸平の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

松下洸平さんの出身中学校は都内の学校のようですが、校名などは不明です。

 

現時点で松下さんが東京のどこの出身などかもわからないことから、出身中学校の手がかりも掴めません。

 

中学時代にストリートダンスをはじめており、現在でも特技とするほどです。

 

また中学校卒業後に母親と一緒にニューヨークに旅行に行き、本物の芸術に触れる機会があったと語っています。

 

松下洸平の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

松下洸平さんの出身小学校も都内の学校のようですが、校名などは不明です。

 

朝ドラ「スカーレット」で関西弁がうまいことから関西出身では? とも言われていますが、本人によれば「生まれも育ちも東京」とコメントしています。

 

ただし両親が関西出身だったことから、子供の頃から関西弁に馴染みがあったとのこと。

 

家族構成は両親と2歳年上の兄、1歳年下の弟の5人家族です。

 

(弟と)

 

前記の通り母親は美術系の大学出身の画家です。

 

そのため自宅にアトリエがあって幼少期から母親から油絵を習っており、外で遊ぶよりも絵を描いて育ったとのこと。

 

また母親は音楽好きだったことから、子供のころから音楽にも親しんでいます。

 

幼い頃からソウルやヒップホップを聴きはじめたそうです。

 

加えて松下さんの一家は全員が左利きですが、NHKの朝ドラ「スカーレット」では右利きの陶芸家を演じています。

 

以上が松下洸平さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

これまで舞台を中心に活動してきましたが、舞台で培った演技力を武器に2018年ごろから連続ドラマへの出演が増えてきました。

 

そして2019年にはNHKの朝ドラ「スカーレット」に主要キャストとして出演し、知名度も大幅に上昇しています。

 

 

このドラマではヒロインの戸田恵梨香さんの結婚相手となる非常に重要なキャストとなるようです。

 

 

ちなみにNHKの朝ドラはヒロイン役はもちろんのこと、東出昌大さんや窪田正孝さん、福士蒼汰さんや松坂桃李さんなどの男性俳優もブレイクしています。

 

この出演をきっかけに松下さんもブレイクする可能性を秘めており、今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ