内田嶺衣奈の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

内田嶺衣奈(うちだ れいな)

 

 

199016日生

身長161

血液型はA

 

東京都足立区出身のアナウンサー

フジテレビ所属

 

以下では内田嶺衣奈さんの学歴や出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードをご紹介していきます




 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:上智大学 文学部フランス文学科 偏差値62(やや難関)

 

 

内田嶺衣奈さんは高校卒業後は、名門私大の上智大学に進学しています。

 

大学では文学部フランス学科に在籍しており、フランス語を学んでいます。

 

後述する出身高校はフランス語教育に定評があることから、大学でも引き続きフランス語を学んだようです。

 

大学1年生の時にはフランス・アンジェに留学経験があり、フランス語はかなり得意とのこと。

 

内田さんは大学時代は「原嶺衣奈」名義で女優やタレント活動をおこなっています。

 

 

特に舞台出演を通じて芝居に打ち込んでおり、「アナウンサーになっていなかったらお芝居をしていたか、何かメディア関係の仕事をしていた」とインタビューで語るほどです。

 

 

大学4年生の頃にはラジオ番組「まだまだゴチャ・まぜ」に起用されています。

 

そして内田さんは大学4年生の時にミスコンの「ミスソフィア」に出場し、見事にグランプリに輝いています。

 

 

ちなみに内田さんは大学3年生の時にもミスソフィアに出場していますが、その際には最終面接で落選しています。

 

アナウンサーを志したのは大学4年と遅かったのですが、ミスソフィアに選ばれたことは大きな追い風になったはずです。

 

2013年にフジテレビにアナウンサーとして入社しますが、その年に「すぽると!」の曜日キャスターに起用されています。

 

 

その後も「笑っていいとも!」や「めざましどようび」などの人気番組に起用されています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:神奈川県 カリタス女子高校 偏差値60(推定・やや難関)

 

 

内田嶺衣奈さんの出身校は、私立の女子校のカリタス女子高校です。

 

この高校は1961年開校のミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

また系列の中学校からフランス語の授業があるので、卒業後は内田さんのように大学でフランス語を専攻する生徒が多いことでも知られています。

 

また高校3年生の時にもフランスのマルセイユに留学して語学力を磨いています。

 

その一方で内田さんは中学1年生の頃から芸能活動をしており、高校時代は舞台のほかアイドルとしても活動していました。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

紺野美沙子(女優)

桜井玲香(乃木坂46

堀田茜(女優)

下平さやか(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:カリタス女子中学校 偏差値60(やや難関)

 

 

内田嶺衣奈さんの出身中学校は、私立の女子校のカリタス女子中学校です。

 

この中学校は高校に併設している附属校で、内田さんも高校へは内部進学の形で進んでいます。

 

13歳の時に「デ☆ビュー冬の特別オーディション」に合格して芸能界入りしています。

 

 

中学3年生の時にはNHK教育で放送されていたテレビドラマ「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」にレギュラー出演しています。

 

また中学3年生の3月には、神木隆之介さんや市川由衣さん、小林涼子さんらが出演していたネット配信映画の「ZOO」にも出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:カリタス小学校

 

 

内田嶺衣奈さんの出身小学校は、私立の共学校のカリタス小学校です。

 

この小学校は出身高校や中学校のカリタス学園が運営している学校で、内田さんは高校まではエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と本人のほか、兄弟姉妹の情報は不明です。

 

父親の職業なども不明ですが、小学校からカリタス学園で学んでいるところをみるとやはり「お嬢様」だと感じざるを得ません。

 

また内田さんの小学生時代の情報もほとんど見当たらず、学校生活の詳細なども不明です。

 

以上が内田嶺衣奈さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学生時代から芸能活動をしていましたが、見事に仕事と学業を両立させており、キー局のアナウンサーとなっています。

 

フジテレビでは主にスポーツ番組やスポーツコーナーを担当していますが、新人の頃からその美貌で注目を集めています。

 

 

将来のエースアナウンサー候補との声もあり、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ