久慈暁子アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ノンノモデルだった!

 

フジテレビの久慈暁子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたしします。実は久慈さんは大学時代はファッションモデルやタレントとして芸能活動をおこなっていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

久慈暁子(くじ あきこ)

 

 

1994713日生

身長166

血液型はO型

 

岩手県奥州市出身のアナウンサー

フジテレビ所属

本名同じ、愛称は「クジパン」

 

以下では久慈暁子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2013年にスカウトされて芸能界入り。 

2014年に旭化成のキャンペーンモデルに抜擢される。 

同年7月のドラマ「近キョリ恋愛」で女優デビューし、「ラストコップ」にも出演。

同年8月にファッション誌「nonno」のモデルオーディションで、グランプリを獲得して専属モデルとなる。 

モデルとしては「東京アワード」などにも出演。 

2016年に地元岩手のローカル局制作のドラマ「恋子Focus」に主演。 

20174月にフジテレビにアナウンサーとして入社し、同期は海老原優香アナらがいる。

アナウンサーとしては「めざましテレビ」や「クジパン」などの番組に出演。

 

久慈暁子の学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細・芸能活動をおこなっていた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 経済学部経済学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

久慈暁子さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学します。

 

在籍したのは経済学部で、経済学を専攻していました。

 

ちなみに久慈さんは高校まで田舎で過ごしたことから切符以外で電車に乗ったことがなく、上京した際にはSuicaを知りませんでした。

 

 

また仕事をはじめた際にも電車の乗り方や乗り換えで苦労したそうです。

 

「いろいろ苦労したんですけど、最初に電車の乗り方に苦労して、仕事でもいろんなところで集合って言われても、乗り換えとかも分からなくて、乗り換えのアプリも使いこなせなくて、泣いたこともありました(笑)」

 

入学後はチアリーディングのサークルに所属しますが、大学1年生の5月にスカウトされて芸能界入りしたために、半年間で辞めています。

 

スカウトされたのは学校帰りの渋谷で、当時の久慈さんも女優の山本美月さんに憧れていたので芸能事務所入りしています。

 

また大学入学当初からたびたびスカウトマンから勧誘されていたこともインタビューで明らかにしています。

 

「入学してからはスカウトでたくさん声を掛けられた。(店に)入りたいのに入れないくらいで、歩けなかった」

 

久慈さんは大学1年生の3月に「旭化成キャンペーンモデル」に起用されています。

 

ちなみにこのキャンペーンモデルは古くから若手女性タレントの登竜門になっており、女優の松嶋菜々子さんや片瀬那奈さん、宮地真緒さんらも出身者です。

 

久慈さんは旭化成の系列のヘーベルROOMSのCMに出演すると「あの美女は誰?」と話題になっています。

 

 

また学2年生の8月に「non-noモデルオーディション」に出場すると、見事にグランプリに輝いてこの雑誌の専属モデルとなっています。

 

 

その際にはインタビューで次のように述べています。

 

「佐々木希さんらを見るために読んでいた雑誌。うれしいというより、本当なのかなという感じ」

 

 

ちなみに久慈さんが「non-no」の専属モデルを務めていた頃は、桐谷美玲さんや新木優子さん、大政絢さんや本田翼さんらも専属モデルだった豪華な世代でした。

 

そのためか久慈さんは表紙を務めたことはありませんでした。

 

とは言え当時は乃木坂46の西野七瀬さんと対談したことがありました。

 

 

また同じ年の12月には同郷のメジャーリーガー・大谷翔平選手(当時は北海道日本ハムファイターズ所属)との対談も実現しています。

 

 

同じく大学2年生の時にテレビドラマ「近キョリ恋愛」で女優デビューして、翌年には唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ラストコップ」にレギュラー出演。

 

 

さらに大学4年生の時には地元岩手めんこいテレビなどが制作した連続ドラマ「恋子FOCUS」に主演として起用されています。

 

 

他にも「ガールズアワード」のランウェイにも出演しています。

 

このように久慈さんは大学時代に既に売れっ子の芸能人でしたが、学業も頑張っており単位を落としたことがありませんでした。

 

また母親がアナウンサーだったこともあって、大学2年生の頃からアナウンサーを目指していたとインタビューで述べています。

 

「母がアナウンサーだったので、アナウンサーという職業が他の方より身近だったというのもありました。当時、サッカーの番組を担当させていただいたのですが、たまたま原稿読みをした時に「上手いね!」と言われたことがすごく嬉しくて。ちょっと自分の話し方を変えるだけでこんなに伝わり方が違うんだということに気づいて、アナウンサーになりたいと思うようになりました」

 

そのため大学の友人や仕事の関係者にも隠れてアナウンススクールの「テレビ朝日アスク」に通学していました。

 

テレビ朝日アスクでは、以下の人物たちが同期でした。

 

三谷紬(テレビ朝日)

後呂有紗(日本テレビ)

角谷暁子(テレビ東京)

海老原優香(フジテレビ)

安宅晃樹(フジテレビ)

伊藤遼(日本テレビ)

井澤健太郎(テレビ朝日)

 

久慈さんはテレビ朝日アスク以外にももう1つアナウンススクールに通学しており、アナウンススクールはWスクールだったそうです。

 

ちなみにテレビ局から内定が出るまで隠し通せたそうですが、芸能活動をやめてアナウンサーに転身するにあたっては大きな決断だったとインタビューで述べています。

 

 

なお就職試験の際には日本テレビの内定も得ていましたが、フジテレビに入社しています。

 

ちなみに久慈さんは大学時代を含めた学生時代にアルバイトを一切おこなっておらず、そのことは学生時代の心残りだとインタビューで話しています。

 

アナウンサーとして入社後は、フジテレビの女性新人アナウンサーの登竜門である「パン」シリーズに出演するなど当時から大きな期待を背負っています。

 

 

以降も「めざましテレビ」などの同局の人気番組に起用されて、将来のエースアナウンサー候補との声も挙がっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

久慈暁子の学歴~出身高校(岩手県立水沢高校)の詳細

 

出身高校:岩手県 水沢高校 偏差値55(中の上)

 

 

 

久慈暁子さんの出身校は、県立の共学校の水沢高校です。

 

同校は1908年創立の伝統校で、古くから進学校として知られていました。

 

ちなみに久慈さんの2歳年上のお兄さんもこの高校に通学していました。

 

久慈さんは高校時代は部活動をおこなっておらず帰宅部でした。

 

それでも当時から明るく活発だったことから、体育祭の時には応援リーダーに選ばれています。

 

 

その際にはAKB48の「ヘビーローテーション」をみんなで歌って踊ったとのこと。

 

またクラスは真面目な生徒が多かったことから、久慈さんの笑い声がうるさかったそうです。

 

母親が英語の教師でもあったことから久慈さんは高校時代は英語の勉強に励んでおり、高校2年生の時に「スピリットOF平泉 高校生英語スピーチコンテスト」に出場して優秀賞を受賞しています。

 

(高校時代)

 

また高校時代にはオーストラリアへの留学経験もあります。

 

ちなみに英検は2級を取得しています。

 

なお久慈さんが高校1年生の時に東日本大震災が発生して被災していますが、家族などには被害は出なかったとのこと。

 

【主な卒業生】

阿部渉(アナウンサー)

吉田戦車(漫画家)

 

スポンサードリンク

 

久慈暁子の学歴~出身中学校(奥州市立東水沢中学校)の詳細

 

出身中学校:岩手県 奥州市立東水沢中学校 偏差値なし

 

 

 

久慈暁子さんの出身中学校は、奥州市内の公立校の東水沢中学校です。

 

中学時代は3年間水泳をやっており、中学1年生の時に100m・200m平泳ぎで岩手県大会に出場しています。

 

また中学時代には県大会で4位になったこともありました。

 

ちなみに久慈さんはこのような成績を残しているにもかかわらず中学校限りで水泳をやめてしまっていますが、その理由はファッション誌のモデルに憧れて肌が白くなりたいと思ったからです。

 

久慈さんは中学時代も英語の勉強に励んでおり、中学2年生の時に出場した英語暗唱大会では奨励賞を受賞しています。

 

【主な卒業生】

小沢一郎(政治家・転出)

 

久慈暁子の学歴~出身小学校(奥州市立常盤小学校)の詳細

 

 

出身小学校:岩手県 奥州市立常盤小学校

 

 

 

久慈暁子さんの出身小学校は、地元奥州市内の公立校の常盤小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

生まれた日の朝がきれいに晴れていたことから、「暁子」と命名されています。

 

母親の千鶴子さんは元IBC岩手放送のアナウンサーで、後に英語教師に転身しています。

 

そのため子供の頃から英語に親しんでいます。

 

久慈さんは幼少期から活発で、保育園時代は「遊びの天才」と呼ばれていました。

 

当時は特に泥だんご遊びに夢中だったとのこと。

 

また外で遊ぶのが大好きだったことから、子供の頃は日焼けで真っ黒でした。

 

5歳の頃から水泳をはじめて、中学校3年生まで10年間水泳をおこなっていました。

 

 

また保育園時代からアイスホッケーもおこなっています。

 

その他にも子供の頃から書道も習っており、八段の段位も取得しています。

 

さらに田舎に住んでいたので、子供の頃から鮎をつかみ取りしたり、虫を触るのも平気だそうです。

 

ちなみに久慈さんの初恋は小学校時代で、お相手は幼なじみの男子とのこと。

 

以上が久慈暁子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代子から芸能活動をおこなっていたことから、新人時代から何かと注目されてきました。

 

またフジテレビでは人気番組を担当するなど、アナウンサーとしても順調にキャリアを重ねているようです。

 

 

「加藤綾子さんの後継者」との声もあり、将来のエースアナウンサー候補ですから今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ