宮司愛海アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

フジテレビの宮司愛海アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は宮司さんは高校受験に失敗しており、第一志望の高校には進学できませんでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

宮司愛海(みやじ まなみ)

 

 

1991729日生

身長158

血液型はO型

 

福岡県福岡市出身のアナウンサー

フジテレビ所属

本名同じ、愛称は「まなみん」

 

以下では宮司愛海アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

宮司愛海の経歴

 

1991年(0歳):福岡県福岡市で生まれる

1998年(7歳):福岡市立野芥小学校入学

2004年(13歳):福岡市立野芥小学校卒業

2004年(13歳):福岡市立田隈中学校入学

2007年(16歳):福岡市立田隈中学校卒業

2007年(16歳):西南学院高校入学

2010年(19歳):西南学院高校卒業

2010年(19歳):早稲田大学・文化構想学部に入学

2010年(19歳):ミスサークルコンテストでグランプリを獲得

2011年(20歳):早稲田コレクション2011でグランプリを獲得        

2015年(24歳):5年間かけて早稲田大学・文化構想学部を卒業

2015年(24歳):フジテレビにアナウンサーとして入社

2015年(24歳):「めざましテレビアクア」を担当

2016年(25歳):「27時間テレビ」の進行を担当

2020年(29歳):フォトブックが発売される

 

宮司愛海の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 文化構想学部 偏差値68(難関)

 

 

 

宮司愛海さんは高校卒業後は、名門私大の早稲田大学に進学しています。

 

この大学では文化構想学部に在籍しており、メディア系を専攻していました。

 

また大学時代には早稲田大学放送研究会やファッション系の出版サークル「ENJI」に在籍していました。

 

 

大学1年生だった2010年に「ミスサークルコンテスト」でグランプリを獲得。

 

 

翌年2年生の時には「早稲田コレクション2011」でグランプリを獲得するほど美貌は際立っていました。

 

 

ちなみに早稲田コレクションでは、1学年下のフリーアナウンサー岡副麻希さんと共演しています。

 

 

また早稲田大学はミスコンがありませんが、その代わりにこの「早稲田コレクション」が女子アナウンサーの登竜門になっています。

 

フジテレビの竹内友佳さんや日本テレビの石川みなみさんらも「早稲田コレクション」出身です。

 

宮司さんはこれらのコンテストで注目を集めたことから、大学時代はタレントとして活動しており、「学生HEROS!」などのテレビ番組にも出演しています。

 

またフリーペーパーの表紙に起用されたこともありました。

 

 

宮司さんは大学生活についてインタビューで次のように振り返っています。

 

「アクティブなほうで勉強はもちろん、サークルや海外生活、アルバイト、友達と遊んだりと濃い大学生活でした。私、大学に5年通っていて、3年の夏休み前に休学して、学生専用のワーホリビザで7カ月間シンガポールで暮らしたんです。」

 

シンガポールでは宮司さんは英語が話せない状況で最初の1ヶ月だけ住む場所を決めて、その後は現地でアルバイトをしてシェアハウスで過ごしたそうです。

 

シンガポールに留学をしたことは大学生活の中でも一番の思い出になっているそうですが、もう一度同じ経験をするとなるとお腹がいっぱいですと話していました。

 

 

宮司さんは大学進学時からアナウンサーを目指しており、アナウンススクールにも通学していました。

 

ただし就職活動の際にはアナウンサーは向いていないかもしれないと思ったことから、数社しか受けなかったそうです。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「自分に何ができるかわからなかったので、いろんな御縁もあるだろうし、手当たり次第に受けていました(笑)、結果、ひいては社会のためになるという意味ではどの仕事も本質的には変わらないと思っているので、とにかく挑戦してみようと思って、商社、通信、メーカー、テレビなど…ありとあらゆる業種を受けました(笑)」

 

それでもフジテレビのアナウンサー職の試験に合格しており、フジテレビだけはありのままの私を受け入れてもらえそうな気がしたようです。

 

なお宮司さんは大学時代にシンガポールに留学していたこともあり、5年間在籍して卒業しています。

 

 

大学卒業後の2015年にフジテレビに入社しており、同期は小澤陽子さんと新見有加さんです。

 

 

1年目からめざましテレビを担当しています。

 

 

いきなり同局の看板番組の「めざましテレビ」を担当するなど、局側の期待の高さも窺われます。

 

 以降もフジテレビの人気番組を歴任しています。

 

 

特にバラエティ番組でのトークが評判で、同局の人気女子アナウンサーのひとりとなっています。

 

 

今後も楽しみな存在ですね。 

 

スポンサードリンク

 

宮司愛海の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 西南学院高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

宮司愛海さんの出身高校は、私立の共学校の西南学院高校です。

 

この高校は1916年開校の西南学院大学の系列のキリスト教系のミッションスクールです。

 

また同校は古くから県内では進学校としてして知られ、多くの卒業生が難関大学に進学しています。

 

ただし宮司さんは第一志望の高校の受験に失敗しており、滑り止めに受けたこの高校に進学しています。

 

第一志望の高校は明らかにしていませんが、恐らくは修猷館高校(偏差値73)や筑紫丘高校(偏差値72)の県立の進学校でしょう。

 

また宮司さんは第一志望の高校に不合格になった際には、かなりショックを受けたことをインタビューで明らかにしています。

 

 

とは言えこの高校には一般受験で合格しているので、高い学力を有していたのは間違いないでしょう。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

この高校では生徒会役員を務めていました。

 

宮司さんは小中高校時代は優等生として生きてきたそうです。

 

高校時代は福岡美少女図鑑に掲載されていました。

 

 

また高校生の時にはバンドを結成しており、テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の挿入歌である「God knows…」を歌っていたそうです。

 

高校2年生だった2009年には、「全日本アニソングランプリ」にも出場経験があります。

 

宮司さんは時期は不明ですが学生時代に日本漢字能力検定2級と日本語検定3級の資格を取得しています。

 

【主な卒業生】

陣内孝則(俳優)

松重豊(俳優)

鈴木浩介(俳優)

 

スポンサードリンク

 

宮司愛海の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立田隈中学校 偏差値なし

 

 

 

宮司愛海さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の福岡市立田隈中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍しており、中学2年生からは部長も務めていました。

 

 

また小学校時代から習っていたダンスは、中学時代も続けていました。

 

宮司さんは中学校時代も学級委員も務めるなど、責任感の強いタイプだったようです。

 

 

宮司愛海の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:福岡県 福岡市立野芥小学校

 

 

 

宮司愛海アナウンサーの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の野芥(のけ)小学校です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です(3人きょうだいの長女)。

 

 

宮司さんは中学を卒業するまで夜寝るときは家族5人で雑魚寝だったそうです。

 

 

子供の頃の自身のスポーツの体験についてインタビューで次のように話しています。

 

「小学生の時にドッヂボールをやっていたのと、本当に小さい頃に新体操を半年ぐらいやったのと。あと、ダンスを7~8年やったことぐらいしか体を動かした経験がなくて。すごくスポーツ音痴なんです。」

 

小学生の頃から真面目で成績も優秀だったことから、児童会役員を務めていました。

 

 

以上が宮司愛海アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビにアナウンサーとして入社後は数々の人気番組に出演しています。

 

 

そのため将来のエースアナウンサー候補のひとりとなっています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ