鈴木唯アナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|昔は信じられないほどデブだった

 

「めざましテレビ」などでお馴染みの鈴木唯アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は鈴木さんは昔は太っており、大学時代は信じられないほどのデブでした。学生時代のエピソードや情報も併せてご紹介いたします

 

鈴木唯(すずき ゆい)

 

 

1993年12月13日生

身長163㎝

血液型はB型

 

東京都出身のアナウンサー

フジテレビ所属

 

以下では鈴木唯アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

鈴木唯の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 国際教養学部 偏差値68(難関)

 

 

 

鈴木唯さんは高校卒業後は、名門私立大の早稲田大学に進学しています。

 

在籍したのは国際教養学部で、この学部の授業はすべて英語でおこなわれます。

 

また大学在学中にアメリカのワシントン大学へ1年間留学もしています。

 

 

 

この大学はアメリカ西海岸でももっとも歴史の古い大学のひとつとして知られる名門州立大学です。

 

ただし留学中に食べ過ぎて、7㎏も太ってしまったことをインタビューで話しています。

 

「大学時代に留学した時、本当に何も考えずに食べたいものを食べていたら、すごく太ったんです。朝ごはんはトースト2枚とも両面にバターをしっかり塗って、それをフライパンでこんがり焼いて、間にチーズを挟んで食べることにハマってしまって(笑)。それで当時は最大で7キロくらい太りました」

 

鈴木さんは帰国子女ではありませんが、英語は流暢に話すことができTOEICでは2回目の受験で満点(990点)をとったこともあるほどです。

 

「2回目の受験で満点でした。でも、あれ4択なんですよ!きっと、“4択の神様”が舞い降りたのかな!?と思っています(笑)」

 

そのためフジテレビにアナウンサーとして入社後も、同局の英語学習サイト「サテスナ英語レッスン」なども担当しています。

 

 

大学在学中は児童館のようなところでボランティア活動もしていました。

 

また大学3年生までは太っており、当時の写真が「さんまのFNSアナウンサー全国一斉点検2020」で公開されています。

 

 

そのためか最近の女子アナウンサーには珍しく、大学時代にミスコンに出場した経験はありません。

 

ちなみにその後にダイエットに取り組んで、体重を15㎏も落としています。

 

鈴木さんはもともとテレビが好きでテレビ局に入社したかったとインタビューで話しています。

 

「私は小さいころからテレビっ子で、とにかくテレビ局に入って番組制作に携わりたいという思いが強かったんです。なので、アナウンサーにもそれ以外の職種にもすごく興味がありました。最終的にアナウンサーを選んだのは…、うーん、家族が喜ぶし、人生一度きりだから難しいことも一歩踏み出してやってみようかなと思ったからです」

 

また大学時代に母親が勝手にアナウンススクールに勝手に申し込んだことで、アナウンススクールに通学することになりました。

 

「外で遊んでたら急に電話がかかってきて、「申し込んどいたから。お金ももう払っちゃった」と。「何やってくれてるの?」と思って」

 

そのアナウンススクールは3日間のフジテレビの「アナトレ」基礎コースでしたが、それがきっかけで本格的にアナウンサーを目指しています。

 

もともと人前に出ることは苦手でしたが周囲の人に勧められて、流された形でフジテレビの入社試験を受けたそうでインタビューで次のように話しています。

 

「自分も落ちると思っていましたし、落ちたら周りに『ほら落ちたでしょ?』と言って諦めてもらえると思って(笑)。でも運よく内定をいただけて、そこから本当に働けるかな、と沢山悩んだのですが、この道を選ぶことにしました。」

 

鈴木さんはアナウンサーになっていなかったら、テレビ局で働きたいと思っていたのでテレビ番組の制作に関わっていたと思うとコメントを残しています。

 

それでもアナウンサー試験に合格して、大学を卒業した2016年にフジテレビにアナウンサーとして入社しています。

 

 

ちなみにフジテレビ以外のテレビ局はすべて落ちてしまっています。

 

そのためか「コネ入社疑惑」も生じたようですが、そのような事実はないようです。

 

なおフジテレビのアナウンサー試験に合格した際には、本人以上に家族が驚いたそうです。

 

同期入社は上中勇樹さんや藤井弘輝さん、永尾亜子さん、堤礼実さんです。

 

 

フジテレビに入社後はスポーツ番組や情報番組を担当しており、その際には卓越した英語力を活かしてインタビュアーとして活躍しています。

 

また同局の人気番組の「めざましテレビ」や「S-PARK」にも出演しています。

 

 

またこのところは局内でも人気が上昇しています。

 

 

 

そのため「ポストカトパン」の呼び声もあり、将来の同局のエースアナウンサー候補のひとりです。

 

 

ちなみに鈴木さんは無類のゲーム好きで、フジテレビ内でも一番のゲーマーとして知られています。

 

そのため「めざましテレビ」の公式動画でゲーム実況をおこなったこともありました。

 

 

なお2021年6月には人気俳優の岡田将生さんとの交際報道がフライデーによりなされています。

 

岡田将生の学歴|出身大学どこ?高校や中学校の偏差値と学生時代やかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

鈴木唯の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 東京女学館高校 偏差値64(やや難関・推定)

 

 

 

鈴木唯さんの出身高校は、私立の女子校の東京女学館高校です。

 

この高校は1888年開校の伝統校で、英語教育に定評があります。

 

また同校は高校から募集のない完全中高一貫校なので、鈴木さんも系列の中学校から内部進学で進んでいます。

 

なお同校は学年に1クラスだけ授業の半分を英語でおこなう国際学級を設置しており、鈴木さんもそのクラスに在籍していました。

 

このあたりについてはインタビューで次のように話しています。

 

「中・高時代も「国際学級」というクラスに入っていて、授業の半分くらいが英語で。音楽とか家庭科とか美術の授業も英語で行うクラスで、生徒の半数くらいが帰国子女だったんです」

 

音楽や家庭科、美術の授業も英語で行われていたようでクラスの半数ほどは帰国子女だったそうでインタビューで次のように話しています。

 

「帰国子女に囲まれて生きることには中高ですでに慣れていたので、その後の大学での環境にもすんなりなじめましたね。」

 

高校時代は部活動などはおこなっておらず帰宅部だったようです。

 

当時はいたって普通の生徒だったそうです。

 

「特筆事項のない普通の学生でした(笑)。授業も真面目に受けますし、テストの点もそれなりだし、休み時間に友達とおしゃべりするのが楽しいという、本当に普通の学生です。幸せにすくすく育ちました!」

 

ちなみに鈴木さんは中学・高校時代も太っており、当時は天然パーマだったとのこと。

 

【主な卒業生】

前田真里(女優)

寺田理恵子(アナウンサー)

宮田鈴子(アナウンサー)

 

岡田将生の学歴|出身大学どこ?高校や中学校の偏差値と学生時代やかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

鈴木唯の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 東京女学館中学校 偏差値54(普通)

 

 

 

鈴木唯さんの出身中学校は、私立の女子校の東京女学館中学校です。

 

鈴木さんは中学時代も国際学級に在籍していました。

 

中学時代も部活動などはおこなっていなかったようです。

 

その一方で小学生の頃から中学3年生まで剣道を習っており、中学生の頃に2段を取得しています。

 

ただし剣道は辛かったのでやめてしまったことをインタビューで話しています。

 

「剣道は小学3年生から中学3年生までやっていたのですが、なかなかつらくて。もうこれ以上はできないと思ってやめました。だから、つらい時期を乗り越えて高みを目指していくアスリートには尊敬の念しかないです」

 

ちなみに鈴木さんの剣道着姿の画像はなかったのですが、「めざましテレビ」に出演した際に「るろうに剣心」の主人公の緋村剣心のコスプレをしたことがありました。

 

 

なお鈴木さんは長距離走が苦手だそうですがスポーツは全般的に得意で、「自称運動神経がいい」と述べています。

 

しかしなぜか運動神経が悪いと思われてしまうことが多いそうです。

 

鈴木唯の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

鈴木唯さんの出身小学校は東京都内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

なお出身の東京女学館には系列の東京女学館小学校も設置されているので、そちらの出身者の可能性もあります。

 

家族構成は両親と3人家族のようです(ひとりっ子)。

 

 

意外にも子供の頃はひどく人見知りだったそうです。

 

親が「これからは英語の時代でしょ!」とのことで、小学生の頃から英会話スクールに通っていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「これからは英語の時代でしょ!」ということで、小学生の時から英会話スクールに通わされるようになったのですが、それが珍しいことに全く苦ではなくて、むしろ楽しくて。他の習い事は辛さのほうが勝ってたんですけど(笑)、英会話だけは毎週楽しみに行ってました。多分、英語が性に合ったんだと思っています」

 

小学生の頃から剣道も習っていたようです。

 

ピアノが趣味ということなので、幼少期から習っていた可能性も高いでしょう。

 

また幼少期から将来の夢はテレビ局に入ることだったようでインタビューで「アナウンサーになりたかったのですか?」と聞かれて次のように話しています。

 

「アナウンサーというか、テレビがすごく好きだったのでテレビ局に入りたかったんです。」

 

ちなみに当時は「クイズ!ヘキサゴンⅡ」がお気に入りで、テレビに向かって答えを言っていたとのこと。

 

「小学生の時に、フジテレビのバラエティー番組『クイズ!ヘキサゴンII』が好きで、そのあとに放送される『はねるのトびら』もよく見ていました。家でひたすらゴールデン帯の番組を見ているという生活で、自然とテレビが好きになりました」

 

さらにフジテレビのイベント「冒険王」などにも参加していました。

 

以上が鈴木唯アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

フジテレビ入社後は主に情報番組やスポーツ番組に起用されて、根強い人気を誇っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

岡田将生の学歴|出身大学どこ?高校や中学校の偏差値と学生時代やかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ