光宗薫の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|美大に通学していたの?

 

AKB48の元メンバーでファッションモデルやタレントとして活動している光宗薫さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。絵やイラストが非常にうまいことで知られている光宗さんですが、美術大学などで学んでいたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

光宗薫(みつむね かおる)

 

01

 

1993426日生

身長168

血液型はO型

 

大阪府出身の女優、モデル

AKB48の元メンバー

本名同じ

 

以下では光宗薫さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

20113月に神戸コレクションのオーディションでグランプリを獲得。 

同年12月にAKB48のメンバー入り。 

2012年の「私立バカレア高校」でドラマ初出演し、同作の劇場版で映画初出演。

2012年の10月に体調不良でAKB48を脱退。

同年の「女子カメラ」で映画初主演。 

以降も「まれ」や「闇金ウシジマくん」、「マッサージ探偵ジョー」などのドラマに出演している。

映画では「劇場版ATARU」や「ピース オブ ケイク」などに出演。 

絵がうまく、ボールペン画による個展を開いたり、「プレバト」などのバラエティー番組にも出演している。

 

光宗薫の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

光宗薫さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

光宗さんは絵が非常にうまいので美術大学に進学したと思われがちですが、実は高卒です。

 

絵は個展を開くほどのレベルで、テレビ番組「プレバト」でも専門家に絶賛されていますが基本的に独学でマスターしたそうです。

 

 

画廊に通って感性を磨いたり、画集を買って勉強しているそうです。

 

「プレバト」でも「絵は習ったことがない」と話しています。

 

 

仕事面では高校を卒業した2012年に連続ドラマ「ATARU」に出演しています。

 

ところがこの年の10月に体調不良を理由にAKB48の活動を辞退しています。

 

 

研究生時代から非常に人気が高く、正規メンバーへの昇格も内定していただけに、多くのファンが悲鳴を上げています。

 

「スーパー研究生」と呼ばれ当初から高い期待を背負っていた光宗さんですが、かなりのプレッシャーを感じていたようでそれがもとで体調不良になってしまったとも言われています。

 

ちなみにAKB48に在籍したのはわずか10か月間でした。

 

とは言えその後は芸能界に復帰して、女優やファッションモデルとして活躍しています。

 

スポンサードリンク

 

光宗薫の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 長尾谷高校 偏差値39(かなり容易)

 

 

光宗薫さんの出身高校は、私立の共学校の長尾谷(ながおだに)高校です。

 

この高校は1993年開校の私立高校で、通信制課程のみを設置しています。

 

大阪の枚方市に本校を設置していますが、京都や梅田、奈良などにもキャンパスがあります。

 

また通信制の高校は事実上無試験で入学できるところが多いですが、同校は入学試験があるため、偏差値もあります。

 

光宗さんは高校時代は大阪日本橋のメイドカフェでアルバイトをしていました。

 

また高校1年生の時から大阪でサロンモデルなどをしていたことをインタビューで話しています。

 

「高校1年生のときに大阪でサロンモデルや、雑誌にちょこっと出る、小さなモデル仕事をしていました」

 

高校2年生だった2011年3月に神戸コレクションのモデルオーディションでグランプリを獲得しました。

 

 

ちなみにこのオーディションに参加したのはモデル友達が応募したことを聞いたからで、軽い気持ちで参加していました。

 

「友達が、『神戸コレクション』のモデルオーディションを受けるって聞いて『自分も受けてみようかな』くらいの気持ちで受けたんです。そうしたらグランプリをいただいて……」

 

合格後は本格的にファッションモデルとして活動を開始して、「神戸コレクション・上海公演」などのランウェイに出演していました。

 

「神戸コレクション・上海公演」ではAKB48の派生ユニットで、秋元才加さんや宮澤佐江さん、梅田彩佳さんや増田有華さんらが在籍した「DiVA」と共演しています。

 

 

このような縁もあったことから、高校3年生の時にAKB48の13期生オーディションに応募して合格しています。

 

 

光宗さんは当時の経緯をインタビューで次のように話しています。

 

「モデルとしてショーに出たりしていたんですけど、『これからの人生、自分の本当にしたいものが見つけられたらいいな』って思って、いろんな方に相談していたんです。そうしたら『AKB48に挑戦してみるのは?』って提案してくださる方がいて。確かにAKB48さんは、いろんな場所で活動できる可能性があるなって」

 

また当初は大阪を中心に活動しているNMB48のオーディションを受けようと思いましたが、より注目度の高いAKB48を目標にしています。

 

なおAKB48の同期には篠崎彩奈さんや茂木忍さん、村山彩希さんらがいます。

 

AKB48では当初から大きな注目を集めて、その年の12月におこなわれた「AKB48紅白歌合戦」に研究生ながら異例の抜擢で出演しています。

 

 

そのため当時は「スーパー研究生」と言われていました。

 

 

【主な卒業生】

伊藤竜馬(テニスプレーヤー)

小笠原茉由(元NMB48)

 

スポンサードリンク

 

光宗薫の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

光宗薫さんの出身中学校は、大阪府内の学校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は陸上部に在籍しており、部活動にも打ち込んでいました。

 

また放送部にも在籍していました。

 

当時から絵やイラストを描くのが得意で、キャラクターの「はげたん」も中学時代に生み出しています。

 

(はげたん)

 

この際の経緯については光宗さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「私が中学2年生の時に、授業中に生み出しました。あんまり授業を真剣に聞くタイプじゃなかったので(笑)。何も考えずに気軽に描けるものを模索していたら、このビジュアルにたどりつきました」

「ある掃除の時間に、濡れぞうきんを使って窓に「はげたん」を描いたことがあったんです。その時、友達に「それ何?」って聞かれるまで、一体何者なのか考えたことが無くて。それで、「名前を付けて」ってお願いしたら、「はげたん」って名前を付けてくれました」

 

ちなみに学生時代はあまり勉強は得意でなかったようです。

 

光宗薫の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

光宗薫さんの出身小学校も大阪府内の学校ですが、校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

ただし後に両親は離婚しています。

 

光宗さんは愛媛県出身ですが父親が転勤族だったことから、子供の頃は各地を転々としています。

 

愛媛県から広島県、千葉県、神奈川県を経て、小学校3年生から大阪府に在住しています。

 

子供の頃からクラシックバレエを習っており、小学校時代の夢はバレリーナでした。

 

以上が光宗薫さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48時代は研究生でありながら大きな注目を集めて、将来のエース候補とも言われていました。

 

またその後も体調不良が続き、何度か芸能活動を休止しています。

 

しかし2020年頃からメディアへの出演が増えています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ