本田翼の学歴|出身高校や中学校の偏差値|大学受験に失敗していた

人気女優の本田翼さんの出身中学校や高校や偏差値などの学歴情報をご紹介します。大学受験に失敗したエピソードや高校時代や中学時代なども併せてご紹介します

 

本田翼(ほんだ つばさ)

 

%e6%9c%ac%e7%94%b0%e7%bf%bc

 

1992627日生

身長166

血液型はO型

 

東京都出身の女優、ファッションモデル

本名同じ、愛称はばっさー

 

以下では本田翼さんの学歴や経歴、出身高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

14歳:2006年ににスカウトされ芸能事務所入りし、ファッション誌Sventeen」の専属モデルとしてデビュー。 

18歳:2010年からはnon-no」の専属モデルになる。

19歳:2011年のドラマ「シマシマ」で女優デビュー。 

20歳:2012年には「恋愛ニート」で連続ドラマで初のレギュラーに起用されると、同年のファッション業界の内幕を描いた映画「Fashion Story」では主演に抜擢される。

20歳:同年トーク番組の「AStudio」の4代目アシスタントに起用される。 

その後も「GTO」や「安堂ロイド」、「ヤメゴク」などの話題作に出演。

23歳:2015年の連続ドラマ「恋仲」では初めてヒロインを演じた。

26歳:2018年9月にYOUTUBEにゲーム実況チャンネル「ほんだのばいく」を開設すると、およそ1か月で登録者数が100万人を超えた。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 新宿山吹高校 偏差値53(普通)

 

 

 

本田翼さんの出身校は、都立の共学校の新宿山吹高校です

 

この高校は単位制導入のモデルとなった新しいタイプの高校で、1991年の創立時から単位制をとっており、学年もありません

 

また全日制のコースはなく、定時制と通信制のみのコースを設置しています。

 

校風も自由で校則や制服もなく、芸能活動も可能です。

 

偏差値の割には難関校に進学する生徒がおり、早稲田大学や慶応大学などにも合格者を出しています。

 

本田さんは中学時代に芸能活動をはじめていたので、仕事の兼ね合いでこの高校を選んだのでしょう。

 

また堀越高校や日出高校などの芸能コースに行かなかったのは、大学進学の実績などがこちらの高校のほうが高かったからと推測されます。

 

本田さんは自身の高校時代について「一匹狼」だったと語り、クラスの女子とは群れずに一線を画していたと語っています。

 

「友達の輪から少し距離を置いて、漫画を読んだり、ゲームをしたり。一人でやりたいことをすると、時間の流れがゆっくりと感じられて、疲れや悩みが吹き飛びました」

 

ただし少ないながら親友がおり、本田さんの性格を理解して支えてくれたとインタビューで語っています。

 

高校時代の本田さんは主にローティーン向けのファッション誌「ラブベリー」の専属モデルとして活動しています。

 

 

高校3年生の時に人気ファッション誌「non-no」の専属モデルに起用されています。

 

 

ちなみに当時の「non-no」の専属モデルには佐々木希さんや佐藤栞里さんらがおり、豪華な世代でした。

 

特に佐々木さんとは当時から仲が良く、佐々木さんがインスタグラムでツーショットを公開したこともありました。

 

 

ただし本田さんは高校時代は決して順風満帆ではなく、CMやテレビ番組のオーディションに落ちまくっており、バラエティ番組に出演した際には「3桁くらい100はいっています」と話しています。

 

「モデルは(すぐ)いけたんですけど、CMとかテレビのオーディションはすごいたくさん落ちまくってましたね」

 

また当時はオーディション会場への交通費も自腹だったことから、途中からアルバイトを優先したとインタビューで話しています。

 

「完全に交通費の無駄だなって思いました」と当時を振り返った本田。「1週間に何回も受けると、月に結構(交通費が)かさむじゃないですか。ちょっとやってられないなと思いまして、途中からバイト優先するようになりましたね」

 

そのため寿司屋やカフェでのアルバイトに精を出していたようで、けっこう普通の高校生のように高校生活を楽しんでいたようです。

 

 

【主な卒業生】

井上晴美(タレント)

中江有里(タレント、脚本家)

はしのえみ(タレント)

ソニン(歌手)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

本田翼さんは高校卒業後は、大学に進学していません。

 

中学生の頃から芸能活動をしていますが、当初は大学に進学するつもりでした。

 

しかし大学受験に失敗したことを明らかにしています。

 

「私はモデルのお仕事の傍らで、受験勉強をしていたんですが、大学に落ちてしまったんですよ」

 

母親から「もう1回受験する」か「モデルの仕事を続けるか」、「自衛隊に入るか」という3つの選択肢を迫られたことから大学に進学しないで仕事を続けることを決めたエピソードを「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の「食わず嫌い王決定戦」で話しています(ちなみに対戦相手は東出昌大さん)

 

ちなみにこの際に「自衛隊」という選択肢があったのは、入隊した時から給料が出るという理由からでした。

 

なお本田さんが受験した大学は桜美林大学だったと2チャンネルなどでは噂されています。

 

またドラゴンクエストの新CM発表会で「人生をやり直せるなら、どのタイミングに戻りたいですか?」という質問に対し次のように答えています。

 

「私は、高校生3年生に戻りたいです。実は、大学に進もうとしていたのですが、落ちてしまって。もう一度受験したいです」と話し、「大学生になりたかった。『サークルに入っていて…』とか言ってみたいです」

 

通学していた高校のレベルを考えても、どうやら大学進学に関してはかなりの未練もあるようです。

 

加えてインターネット上には本田さんが放送大学卒との情報もあります。

 

 

放送大学はBS放送などで放送されている講座を通じて学習するシステムの大学で、高校さえ卒業していれば誰でも入学できる大学です(偏差値もなし)

 

しかし入学が簡単な反面、卒業するのは大変で4年間で卒業できるのはわずか5%程度とも言われています。

 

仕事の傍らで大卒の資格も取得できることから、この大学に入学する芸能人も多くいますが、卒業できたのは滝藤賢一さんや志村けんさんなどわずかに留まっています。

 

そのため本田さんも放送大学に入学した可能性は否定できませんが、現時点で卒業しているかどうかは微妙と言えるでしょう。

 

とは言え高校を卒業した年に女優デビューして「シマシマ」や「セレブパーティーに行こう」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

その後は数多くの話題作のテレビドラマや映画に出演して人気女優となりました。

 

またゲームの実況サイトを開設すると大きな話題になりました。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:三鷹市立第二中学校

 

 

 

本田翼さんの出身中学校は、地元の三鷹市内の公立中学校の第二中学校です

 

この中学校は現在は三鷹市立井口小学校などと連携して都内で初の小中一貫教育をはじめており、「にしみたか学園三鷹市立第二中学校」になっています。

 

中学時代は美術部に所属するなど、インドア派だったようです。 

 

 

また中学2年生の時にスカウトされて芸能界入りしていますが、そのきっかけとなったのは1日に7人ものスカウトマンに声をかけられて、7人目で興味が沸いてきたからとのこと。

 

とは言え1日の間に7人のスカウトマンに声をかけられるとは、当時から相当かわいかったようですね。

 

そして同じく中学2年生の時にファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルとしてデビューを飾っています。

 

 

当時の「SEVENTEEN」には圧倒的な人気を誇った榮倉奈々さんや北川景子さんらも専属モデルを務めていました。

 

そのためか本田さんは同じ年にファッション誌「ラブベリー」の専属モデルに移籍しています。

 

なおモデルデビューをした際の学校での人気ぶりを、本田さんは次のように語っています。

 

「その頃は大勢の人がわたしを見にきて、美術部だったから部室に逃げていました。それがいじめに変わるとコワいんだけど、陰湿な方向には行かなかったのでよかったです」と明るく語りながらも、「ただ、自分のリコーダーが紛失したことがあったので、持ち物は取っていかれないように、私物は学校に置いておかないようにしていました。わたしは自己防衛が強いので(笑)」

 

人気者ゆえの苦労も窺えるエピソードです。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:三鷹市立井口小学校

 

 

 

本田翼さんの出身小学校は、三鷹市立井口小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

父親はバイク好きで、「本田翼」という名前は「HONDA WING(翼)」というバイク名から命名しています(他にも世界に羽ばたく人になってほしいという願いも込められている)

 

ちなみにお兄さんの名前は「本田卓人(たくと)」ですが、こちらも「HONDA TACT」というバイクの名前が由来です。

 

なお本田さんのお父さんは小学校時代に亡くなっており、以降は母子家庭に育っています。

 

 

また父親がいなかったこともあって母親は本田さんを厳しく躾けており、小学校時代は家の手伝いをしなければ小遣いをもらえなかったなどのエピソードも残っています。

 

母親と3歳年上の兄が漫画好きだったことから、本田さんは小学校時代から漫画が好きで、特に「鋼の錬金術師」の大ファンだったことを明らかにしています。

 

現在でも漫画の大ファンで多い月に50冊も購入し、1000冊以上の漫画を保有しているとのこと。

 

また小学校時代からB’zの大ファンです。

 

子供の頃はバイオリンを習っていました。

 

また当時からゲームが好きで、当時の夢はファッションモデルや女優などではなく、テレビゲームのデザイナーでした。

 

「小さい頃はお兄ちゃんの影響でゲームがすごく好きで、ゲームのキャラクターのデザインとか考える人になりたかったですね」

 

女優業の傍ら2018年にYOUTUBEでゲーム実況チャンネルを開設しているところをみると、本田さんのゲーム好きはかなり本格的なようです。

 

また小学校4年生の時に芸能事務所にスカウトされていますが、その時は断っています。

 

当時からかわいいと評判の美少女だったことでしょう。

 

(小学生時代)

 

なお本田さんはスポーツ歴などを語ることがないので、運動やスポーツは苦手で運動神経もあまりよくないのかもしれません

 

以上が本田翼さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在は女優としてもモデルとしても高い人気を誇っており、好きな女優のランキングなどでもTOP10には必ず顔を出すほどの若手人気女優となっています。

 

また人気の連続ドラマや映画にも起用され続けています。

 

(アオハライド・2014年 出演:東出昌大、新川優愛、千葉雄大、高畑充希ほか)

 

(恋仲・2015年 出演:福士蒼汰、野村周平、太賀、大原櫻子ほか)

 

(鋼の錬金術師・2017年 出演:山田涼介、ディーン・フジオカ、本郷奏太ほか)

 

(絶対零度・2018年 出演:沢村一樹、桐谷健太、山口紗弥加、横山裕ほか)

 

木村拓哉さんや綾瀬はるかさん、生田斗真さんや大野智さん、菅田将暉さんなど名だたる俳優陣との共演も果たしています。

 

またCMのほかこのところはYOUTUBERとしても活動するなど、マルチな活動を展開しています。

 

さらに演技力を磨けば女優として大ブレイクを果たしそうなので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク





 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ