田鍋梨々花の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

人気ファッションモデルで女優の田鍋梨々花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は田鍋さんは小学校時代から芸能活動をおこなっていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

田鍋梨々花(たなべ りりか)

 

 

2003年12月24日生

身長164㎝

血液型はAB型

 

千葉県出身の女優、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では田鍋梨々花さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

田鍋梨々花の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:堀越高校トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

田鍋梨々花さんが入学したのは、多くの芸能人の母校である堀越高校です。

 

田鍋さんは高校に進学した当時から、堀越高校や目黒日本大学高校(旧日出高校)などの芸能コースのある高校に進学したと言われていました。

 

そして高校入学後にインスタグラムに制服姿をアップしたことがありますが、この制服は堀越高校のものです。

 

 

 

後述するように田鍋さんは中学時代から芸能活動を行っていたので、仕事を優先できる同校の芸能コースにあたるトレイトコースに進学したようですね。

 

田鍋さんは高校生活についてインタビューで次のように話しています。

 

「学校は本当に楽しいです。いちばん好きなのはお昼休みの時間ですね。仲良しの友達と集まって、ひたすらおしゃべりをしています。話題はドラマやYouTube。人気のドラマを考察したり、スマホのアプリでYouTubeを見たりしています。」

 

どうやら充実した高校生活を送っているようです。

 

田鍋さんは仕事と学校をきっちり分けるタイプだそうで、仕事の合間に勉強をするのが苦手でテスト前は時間の確保が大変だそうです。

 

また休日予定のない日はお昼まで寝てしまうこともあるそうで、まずはしっかり睡眠をとることで勉強もはかどると話していました。

 

 

田鍋さんは今はとにかく学校生活が楽しいそうで文化祭などの行事も楽しみたいそうです。

 

私生活では料理のアプリにはまっていて、実際に2回ほどレシピを見ながら料理をしたそうです。

 

だし巻き卵もいつか作ってみたいと話していました。

 

仕事面では中学時代に引き続いて人気ファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルを務めています。

 

 

高校時代にはこの雑誌の表紙にも起用されはじめて、清原果耶さんや横田真悠さん、久間田琳加さんといった看板モデルに次ぐ存在になっています。

 

また高校進学後も女優としても活動しており、「死役所」や「年下彼女」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

田鍋さんは高校卒業後、大学などに進学するかどうかは2020年の時点では明言していません。

 

ただ2019年のインタビューでは「早く決めて損はないので、高校2年生になったら決めたいと思っている」と話していました。

 

 

モデルも女優の仕事も両方好きで続けていきたいようで、今後は自分とかけ離れたイメージの役にもどんどん挑戦していきたいそうです。

 

ちなみに田鍋さんは夏木マリさんのようなかっこ良い強い女性に憧れているそうです。

 

スポンサードリンク

 

田鍋梨々花の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 千葉市立花園中学校 偏差値なし

 

 

田鍋梨々花さんの出身中学は公立の共学校の千葉市立花園中学校です。

 

田鍋さんは中学1年生だった2016年に雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2016」で応募者6,103人の中からグランプリを獲得しました。

 

 

その際には八木莉可子さんや杉本愛里さん、木内舞留さん、南乃彩希さんもグランプリを獲得しています。

 

 

グランプリに選ばれた5人の中で田鍋さんは最年少で「Seventeen 夏の学園祭2016」でお披露目されたときに次のようにコメントしていました。

 

「最年少ですけど、先輩たちに早く追いついていけるように頑張ります」

 

グランプリに選ばれた2ヶ月後にSeventeenの専属モデルデビューを果たしました。

 

そして2017年に「DHC薬用アクネコントロール」のイメージキャラクターとしてCMに初出演しました。

 

同年にはテレビドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」にレギュラー出演し、女優デビューを果たします。

 

このドラマの中で田鍋さんは「脳に病気を抱えた天才ピアニスト」の役を演じたのですが、演技だけでなくピアノも未経験でした。

 

 

空いている時間を全てピアノの練習に費やして、3ヶ月ほどで弾けるようになるほどストイックに役作りに励んだそうです。

 

田鍋さんの演奏シーンも無事に成功した後にインタビューで次のように話しています。

 

「思い切って弾くと感情も自然と出てくるので、今後もいろいろな場面でこの経験を生かしていきたい」

 

このドラマの撮影で田鍋さんは「見ている人が感情移入できる女優さんになりたい」と思ったそうです。

 

 

【主な卒業生】

渡辺康幸(元陸上選手)

清水里香(NMB48)

 

スポンサードリンク

 

田鍋梨々花の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

田鍋梨々花さんの出身小学校は地元千葉市花見川区内の公立の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

千葉市立花園小学校

千葉市立検見川小学校

千葉市立瑞穂小学校

千葉市立朝日ヶ丘小学校

 

家族構成は両親と姉が2人の5人家族です。

 

田鍋さんは3姉妹の末っ子で、和太鼓を姉たちと一緒に習っていたそうです。

 

現在でも家族ととても仲が良いそうで仕事がオフの日に釣りに行って、釣った魚を食べたいので一緒に釣りをしようと相談しているようです。

 

保育園の頃に姉が読んでいた「Seventeen」を見ていて、「わたしも雑誌にのってみたい」と思ったそうです。

 

そして小学校5年生の時に家族で「Girls Awared」を見に行っていた時に、芸能事務所の人にスカウトされて芸能界に入りました。

 

以上が田鍋梨々花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はファッションモデルとしてデビューしていますが、このところは女優としても注目されてテレビドラマのヒロインにも起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ