藤本淳史の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|東大なの?

 

お笑い芸人の藤本淳史さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。インテリ芸人として知られる藤本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

藤本淳史

 

藤本

 

198443日生

身長173㎝ 体重65kg

血液型はAB型

 

京都府京都市出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「田畑藤本」のボケ担当




 

目次

経歴・プロフィールの詳細

 

2006年に田畑祐一とお笑いコンビ「田畑藤本」を結成。 

2007年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に第13期生として入校し、同期にピスタチオやボーイフレンドらがいる。

2008年から若手コンビを対象にした舞台に立ちはじめる。 

2014年ごろからテレビでの露出が増えて、情報番組「PON!」の突撃芸人に起用される。 

2016年から単独で教育番組のNHK高校講座「ベーシックサイエンス」にレギュラー出演。

2020年12月に田畑藤本が解散。

 

藤本淳史の学歴~出身大学(東京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 工学部機械工学科 偏差値68(超難関)

 

 

 

藤本淳史さんは高校卒業後は、国内最難関大学の東京大学に進学します。

 

この大学には現役で合格しており、かなりの学力を有していました。

 

相方の田畑勇一さんは立命館大学を卒業していますが、藤本さんは「立命館なんて、自分からすれば中卒」と言い切っているだけありますね(あくまでもジョークですが)。

 

大学に進学する際に両親に「東大行っていい?」と聞いたところ、「好きなとこ行けや」と言われています。

 

東京大学の2次試験入試では悩んだこともあり、インタビューで次のように話しています。

 

「ただ、理解はできないところもあるけど、合格基準点には達してるから、まあいいかと。」

 

藤本さんの得意教科は英語以外で、英語に関しては東大のリスニングテストのために英語のCDをずっと聞いていましたが話せるようにならなかったとのことです。

 

大学で在籍したのは工学部で、機械工学を専攻していました。

 

藤本さんは大学時代はテニスサークルに在籍をしていました。

 

また東京大学在学中にお笑い芸人を目指しています。

 

また藤本さんはお笑い芸人を志すことになったきっかけについてインタビューでは次のように話しています。

 

「僕らはもともと中学校の同級生なんです。高校・大学は別ですが、よく遊んでいて。それで、大学3年の正月に京都に帰省した時、『もう就職も嫌やし、お笑いやろうやー!』って言ったんですよ。その時は何人かいたので、皆で盛り上がって。」

 

普通に就職して定年まで働く人生設計は、答えが見えてしまっているということがお笑いの道に進んだ理由です。

 

後に相方となる田畑さんに「ノリで言ったけど、おまえ、本気度どのくらい? 何%?」と聞いたところ50%という返事が返ってきました。

 

田畑さんはすでにその時には就職活動を始めていましたが、徐々にお笑いをやってみたという気持ちが大きくなっていったそうです。

 

そして藤本さんはお笑いの道に進むことを決断した後に研究室の教授と面談があり、他の生徒は大学院に進むと言っている中でお笑いの道に進むことを話したところ「君バカじゃないか?」と返事が返ってきました。

 

藤本さんは仕方なく大学院に進むと教授に告げて、大学院を受けて合格していますが結局入学手続きをすることはありませんでした。

 

お笑い芸人になりたいと両親に話した時には反対をされていますが、最終的には渋々認めてくれたとのことです。

 

そして大学を卒業した2007年に、吉本総合芸能学院(NSC)の東京郷に13期生として田畑さんとともに入校しています。

 

藤本1

 

NSCでは「相席スタート」の山崎ケイさんや「TEAM BANANA」らと同期です。

 

コンビは2014年に情報番組「PON!」のレギュラーに起用されて注目を集めています。

 

 

また藤本さんは東京大学出身の異色芸人として、「タイムショック」や「東大王」、「ネプリーグ」などのクイズ番組に出演しています。

 

 

ただし在籍した田畑藤本は2020年12月に解散しています。

 

とは言え頭のよさはピカイチですから、今後の活動にも注目ですね。 

 

 

スポンサードリンク

 

藤本淳史の学歴~出身高校(京都成章高校)の詳細

 

出身高校:京都府 京都成章高校 アカデミーASコース 偏差値67(難関)

 

 

 

藤本淳史さんの出身高校は、私立の共学校の京都成章高校です。

 

この高校は1986年開校の私立高校で、スポーツコースを設置しているので部活動が非常に盛んです。

 

特にラグビー部や硬式野球部は強豪として知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、藤本さんは最上位のアカデミーASコースに在籍していました。

 

アカデミーAS:偏差値67

アカデミー:偏差値57

メディカルスポーツ:偏差値49

 

 

藤本さんは中学時代から非常に成績優秀だったことから、高校3年間の授業料はすべて免除されています。

 

高校時代授業中はノートを取らずに先生の話をひたすら聞くことに徹しており、その後にクラスメートからノートを借りて復讐するというユニークな勉強法でした。

 

藤本さんはノートを取っただけで勉強した気になることを避けるために学生時代から意識していたそうです。

 

この勉強法で高校時代は常に学年1位をキープしていました。

 

また夏休みの宿題に関してもコツコツやるタイプではなく、インタビューでは次のように語っています。

 

「夏休みの宿題なんて最たるもので、絶対、夏休みの最終日か2学期の初日にやっていましたから。」

 

【主な卒業生】

西寺郷太(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

藤本淳史の学歴~出身中学校(京都市立桂中学校)の詳細

 

出身中学校:京都府 京都市立桂中学校 偏差値なし

 

 

 

藤本淳史さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校・京都市立桂中学校です。

 

この中学校では田畑勇一さんと同級生で、中学1年生の時には同じクラスでした。

 

中学時代の藤本さんのことについて田畑さんはインタビューで次のように話していました。

 

「東大に入る前から知っているんですが、当時から東大生っぽかったです。同じ勉強を一緒にしても違うんです。先生のわからない問題を解いたこともありました。先生は顔を震わせていましたね。」

 

【主な卒業生】

白井貴子(シンガーソングライター)

 

藤本淳史の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

藤本淳史さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

京都市立桂小学校

京都市立桂川小学校

京都市立桂徳小学校

 

家族構成については両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については不明です。

 

親は同志社大学を卒業しており、子供の頃から藤本さんの好奇心を削がなかったとインタビューで話していました。

 

なお藤本さんの幼少期や小学校時代のエピソードは見当たりませんでした。

 

以上が藤本淳史さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「田畑藤本」は長らく中堅コンビとして活動していましたが、残念ながら2020年に解散しています。

 

解散後はピン芸人として活動を開始しており、クイズ番組などにも起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次