中野恵那の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ギャルだった

 

「Popteen」の人気モデル中野恵那(ちゃんえな)さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は中野さんは中学時代はギャルでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中野恵那(なかの えな)

 

 

2000月10日7日生

身長:157cm

血液型:B型

本名同じ、愛称は「ちゃんえな」

 

大阪府出身のファッションモデル、タレント

 

以下では中野恵那さんの出身高校や中学校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。




 

中野恵那の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:サポート校 BLEA女子高等部 偏差値なし

 

 

中野恵那さんの出身校は、サポート校のBLEA女子高等部です。

 

この高校は提携している通信制の星槎国際高校のカリキュラムをサポートするほか、ファッションやネイル、ヘアメイクなどの専門技術を学ぶことのできます。

 

中野さんは当初は地元である大阪府の高校(校名は不明)に進学していましたが、高校1年生の時にこの高校に転校しました。

 

 

中野さんは自身で「スリーラブベリー」というカラーコンタクトレンズをプロデュースしていますが、この学校での経験が大きく生かされているようです。

 

同じくPopteen専属モデルの生見愛瑠(めるる)さんは高校時代の同級生にあたります。

 

 

二人とも2017年にAbemaTVで放送され、10代男女に絶大な人気を獲得した恋愛ドキュメンタリー番組「真夏のオオカミくんには騙されない♡」に出演していることから私生活でも仲が良いようです。

 

高校1年生の時にPopteen専属モデルになった中野さんは、現在のガーリーなイメージとはかけ離れたギャルモデルとして活躍していました。

 

 

ただし専属になった当時のPopteenは藤田ニコルさんとみちょぱさんが圧倒的に支持されていた頃で、読者アンケートで1票も入らないこともありました。

 

初めに通っていた高校の入学式も派手な髪を隠すために黒髪のかつらを着用して出席したそうです。

 

このエピソードについてはインタビューで、次のように述べています。

 

「茶髪禁止の学校だったので、黒髪のカツラをかぶって入学式に行ったんです(笑)。先生たちやクラスメイトに、こういう髪型をした子なんだって認識させたくて、初っぱなからカツラをかぶっていたんですけど……。先生に「カツラやろ!」って言われても、私は「違います!」って言い張っていました。でも、さすがに無理があって、すぐに怒られて追い返されてしまいました……。」

 

破天荒な印象とは裏腹に、当時のインタビューではネガティブな性格であることを明かし、自分の顔が嫌いで他人が自分の私生活に興味があるはずがないと思い込んで友人にも悩みを相談することはないと語っています。

 

そんな意外な一面を持つ中野さんですが、高校2年生の時に「真夏のオオカミくんには騙されない♡」に出演したことが転機になります。

 

 

この番組は恋がしたい女子高生達と男性陣を顔合わせ、そのデート模様を追うリアリティーショーで、本当にこの番組をきっかけに数多くの若いカップルが誕生しています。

 

中野さんもこの番組に出演したことでInstagramのフォロワー数が10万人増加するほどの知名度を瞬く間に獲得しました。

 

さらにこの番組内でK-1ファイターの平本蓮さんと交際をスタートすることになり、「れんえな」の愛称で両者のファンからも親しまれていました。

 

しかし、交際発表から約2年後の高校3年生の時に破局したことをTwitter上で報告しています。

 

交際当初はTwitterでも盛んに会話していたことが見受けられましたが、徐々にその頻度も落ちてファンの間で不仲説が囁かれた矢先のことでした。

 

平本さんもキックボクサーとしての日々のトレーニングに追われ、中野さん自身もモデル・タレントとして軌道に乗り出したことで2人の時間がうまくとらなくなってきたことが原因と思われます。

 

また「オオカミくん」に出演したことがきっかけで人気も上昇したことから、高校3年生だった2018年3月にはPopteenではじめて単独表紙に起用されています。

 

不遇の時代も経験したので、この際には人生で一番号泣したとインタビューで話しています。

 

また以降はたびたび単独表紙に起用されています。

 

 

そして中野恵那さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初はファッション系の専門学校に進学するつもりでしたが、モデルやタレントとして人気も上昇したことから芸能活動一本に絞ったようです。

 

 

高校卒業後はPopteen内でビューティー情報コラム「ちゃんえなに可愛いはつくれる」の連載をスタート、豊富な知識とPopteenのベテランとして独自の存在感で活躍しています。

 

このところはテレビ番組に出演することも多くなっているので、今後も楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク

 

中野恵那の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府の中学校(校名不明)

 

中野さんの出身中学校は大阪府内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

なお中野さんは中学時代の画像をツイッターに投稿したことはありますが、どこの中学校かは特定できませんでした。

 

 

とは言えお中野さんの原点は中学時代にあります。

 

中学生の頃からギャルメイクをし始めた中野さんは1~2年生の時はよく先生と喧嘩をして学校をさぼっていたそうです。

 

 

中学3年生からは素行も落ち着いてきて仲良くなった先生から「ちゃんえな」と呼ばれていたことから現在の愛称が定着しました。

 

その後、友人から誘われて軽いノリで芸能事務所「Kimono Girls」に所属しています。

 

また中学3年生の頃からPopteenの編集部に出入りしており、週末に夜行バスで上京して撮影などに参加しています。

 

加えて中学時代の担任の先生がいい人だったことから教師を目指そうとも考えましたが、モデルの道を選んだことをインタビューで述べています。

 

「当時、担任の男性の先生がすごくいい人で、放課後にマンツーマンで勉強を見てくれたりしていたんですよ。いつも応援してくれていて、私も「いつかこんな先生になりたいな」という夢を持っていたんですけど、人生一度きりだと思い、最終的にはモデルの道を選びました」

 

中野恵那の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

中野恵那さんの出身小学校は、大阪府内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

 

ただしツイッターなどで中野さんは父親についてほとんど語らないので、インターネット上には両親は離婚している可能性があるなどの憶測もあります。

 

以前のインタビューで中野さんは小学生時代から目立ちたがり屋で4歳上のギャルだった姉がいることもあり、小学3年生の頃から自分も茶髪にするカラースプレーでギャルメイクをしていたと述懐しています。

 

なお小学校時代からファッションモデルに憧れたそうです。

 

また中野さんは運動神経が非常によく、小学校時代はリレーなどで活躍しています。

 

当時はバスケットボールにも熱中しています。

 

以上が中野恵那さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

Popteenの専属モデルになった際には不遇の時代も経験していますが、「真夏のオオカミくんには騙されない」に出演をきっかけに人気モデルになっています。

 

このところはバラエティ番組やグラビアでも活躍しています。

 

 

また将来の夢は女優になることで、目標は今田美桜さんです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ