武田修宏の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

武田修宏(たけだ のぶひろ)

 

 

1967510日生

身長177㎝、体重72kg

 

静岡県浜松市出身のタレント、元サッカー選手

 

以下では武田修宏さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク

 

出身高校:静岡県 清水東高校普通科 偏差値66(難関)

 

 

武田修宏さんの出身校は、県立の共学校の清水東高校です。

 

この高校は古くからの進学校として知られ、理数科(偏差値70)は県内でもトップクラスの難易度を誇ります。

 

また同校のサッカー部は全国的な強豪として知られ、数々のJリーガーを輩出しています。

 

元日本代表の長谷川健太さんや大榎克己さん、内田篤人さんらも同校のサッカー部のOBです。

 

武田さんはこの高校へは一般受験ではなく、裁量枠での入学のようです。

 

裁量枠とは静岡県の公立高校にみられる独自の制度で、学校側の独自の裁量でスポーツや芸術に秀でた生徒を優先的に入学させることができます。

 

静岡県でNO.1の難関校の静岡高校(偏差値71)は主に野球部員を、この清水東高校はサッカー部員を裁量枠で入学させていることで知られています。

 

とは言え裁量枠で入学した生徒も一般の生徒と同様のカリキュラムで学ばなければならないので、その学校のレベルに応じたある程度の学力を備えていることが必要です。 

 

そのため武田さんもそれなりの学力はあったはずです。

 

(高校時代)

 

高校時代の武田さんのサッカーでの活躍は目覚ましく、1年生の頃からセンターフォワードのレギュラーを獲得して、日本ユース代表にも選出されています。

 

また高校1年生の時にチームは全国高校サッカー選手権大会で準優勝していますが、その原動力になっています。

 

高校3年生の時には藤枝東高校に在籍した中山雅史さんらとともに国体に出場して、優勝も経験しています。

 

ただし主将を務めた高校3年生の時には、全国高校サッカー選手権大会の静岡予選準決勝で敗退しており、本大会には出場できませんでした。

 

加えて当時の武田さんは全国にファンがおり、バレンタインデーのチョコレートはおよそ1000個も届いたという伝説もあります。

 

そして武田修宏さんは高校卒業後は大学に進学せずに、日本サッカーリーグ(JSL1部の読売クラブに入団しています。

 

 

入団初年度からレギュラーとして活躍し、新人王と年間最高優秀選手のタイトルを獲得。

 

翌年には日本代表にも選出されています。

 

Jリーグ発足後もヴェルディ川崎では三浦知良さんやラモス瑠偉さん、北沢豪さんらと主力選手として活躍。

 

 

またルックスの良さやファッションセンスからアイドル並みの人気を誇って、ファッションモデルを務めたり、CMに出演するほどの高い人気を誇っています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:静岡県 浜松市立丸塚中学校 偏差値なし

 

 

武田修宏さんの出身中学校は、地元浜松市内の公立校の丸塚中学校です。

 

後述するように武田さんは小学校時代から「天才サッカー少年」と呼ばれ、中学校時代もその異名にたがわぬ活躍をしています。

 

中学2年生の時には東海選抜のメンバーに選出されて、全日本選抜中学生サッカー大会で優勝。

 

中学3年生の時には中学生でひとりだけ日本ジュニアユースのメンバーに選ばれて、シンガポールの大会では得点王になっています。

 

このような中学時代の活躍から、高校進学時にはサッカーの強豪校の争奪戦になっており、多くの高校から入学の勧誘を受けています。

 

なお武田さんが中学3年生の時に両親が離婚していますが、後に復縁しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:静岡県 浜松市立佐藤小学校

 

 

武田修宏さんの出身小学校は、地元浜松市内の公立校の佐藤小学校です。

 

家族構成は両親と2歳年上の兄の4人家族です。

 

父親は長距離トラックの運転手、母親は看護師をしていました。

 

父親の借金などもあって、幼少期は経済的に恵まれていない生活をしていました。

 

武田さんは両親が共働きだったことから、小学校1年生の頃から自分の食事を作っています。

 

また兄の影響で小学校1年生の頃から浜松佐藤サッカー少年団に入団するとすぐに頭角を現して、サッカー王国静岡県でも「天才少年」と呼ばれるほどでした。

 

同じく元サッカー日本代表の中山雅史さんとは小学生時代からのライバルでした。

 

当時の日本にはプロのサッカーリーグがなかったことから、武田さんは小学校の卒業文集には「サッカーの日本代表になりたい」と書いたとインタビューで話しています。

 

以上が武田修宏さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

長らくサッカー選手として活躍後は、タレントや解説者に転身して数々のテレビ番組に出演しています。

 

 

未だに根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク





 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ