パンクブーブー黒瀬純の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|暴走族の不良だった

 

お笑いコンビ「パンクブーブー」の黒瀬純さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は黒瀬さんは学生時代は不良で、暴走族にも入っていたほどです。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします 

 

黒瀬純(くろせ じゅん)

 

 

1975年5月8日生

身長163㎝

血液型はO型

 

福岡県篠栗町出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「パンクブーブー」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「パンクブーブー」黒瀬純さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

福岡吉本出身で当初は「バレッタ」いうコンビで活動していた。 

2001年にお笑いコンビ「パンクブーブー」を結成。 

2003年に「爆笑オンエアバトル」に初出演して、番組記録タイの高得点をマークして注目される。 

2009年の「M-1グランプリ」で優勝してブレイク。 

2011年の「THE MANZAI」でも優勝。 

以降は「お試しかっ!」や「エンタの神様」、「ミタパンブー」などの数多くのバラエティー番組に出演。 

2015年にNHKの朝ドラ「まれ」に出演した。

 

黒瀬純の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 東福岡高校 偏差値45(容易)

 

 

 

黒瀬純さんの出身校は、私立の男子校の東福岡高校です。

 

同校はスポーツの名門校として知られ、サッカー部やラグビー部などが全国的な強豪として知られています。

 

意外にも黒瀬さんは中学から高校時代にかけては不良でした。

 

 

黒瀬さんは高校からは「悪死魔(あくしま)」という暴走族にも所属し、副総長を務めていました。

 

ただ黒瀬さんが喧嘩が強かったから副総長に選ばれたのではなく、ただ面白いという人気投票によって副総長に選ばれたようです。

 

また暴走族をしていたことに罪悪感もあったようで、バイクの音がうるさくて「おばあちゃんとかいつもうるさいだろうな」といつも気になっていたようです。

 

実際のところは「早く辞めたかった」とインタビューで話していました。

 

2009年にパンクブーブーが「M-1」に優勝した際に、地元福岡テレビで高校時代の同級生が黒瀬さんの暴走族時代を暴露したことで発覚しました。

 

黒瀬さんは高校のクラスでは普段は大人しかったそうですが、担任の先生とよくつかみ合いの喧嘩をしていたそうです。

 

勉強もあまりしておらず、得意ではなかったみたいです。

 

また黒瀬さんには年上の彼女がいて学校まで迎えに来てもらい、新宮町まで送っていってもらっていたと同級生が証言しています。

 

黒瀬さんは高校時代に学校をやめようと思ったことがあったそうですが、父親が毎朝車で送ってくれるなど、通学を応援してくれたことで辞めずに卒業できたそうです。

 

さらに父親は先生にも「学校を辞めさせたら?」と言われていますが、「続けさせてください」と頭を下げていたそうです。

 

また不良から足を洗うきっかけになったのも父親だったと話していました。

 

【主な卒業生】

田口浩正(俳優)

千葉和臣(ミュージシャン・海援隊)

佐々木健介(プロレスラー)

 

黒瀬さんは高校卒業後は大学に進学はせずに、就職しています。

 

アクセサリーの営業マンを3年おこなった後、お笑い芸人を目指して福岡吉本に入っています。

 

当初は「バレッタ」というお笑いコンビで活動していましたが、芽がでませんでした。

 

その後黒瀬さんは26歳だった2001年に、佐藤哲夫さんとお笑いコンビ「パンクブーブー」を結成しています。

 

 

すると2009年には「M-1グランプリ」で優勝して大ブレイクしています。

 

 

ちなみに「M-1グランプリ」の決勝進出が決まった時には、歓喜のあまりそのまま泣き崩れて3時間泣き続けたそうです。

 

「M-1グランプリ」優勝後のバラエティー番組では、黒瀬さんの高校時代の写真が公開された上に元カノまで出てきたそうです。

 

また2011年には「M-1グランプリ」の後継番組となる「THE MANZAI 2011」でも優勝を獲得しています。

 

 

以降は人気お笑いコンビとして数々のバラエティ番組に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

黒瀬純の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 篠栗町立篠栗中学校 偏差値なし

 

 

 

「パンクブーブー」黒瀬純さんの出身中学は篠栗町立篠栗中学校です。

 

黒瀬さんは中学・高校を通じて部活動などはおこなっておらず帰宅部でした。

 

中学1年生の頃から不良になっていったことをインタビューで話しています。

 

中学1年の秋ごろから、授業に出ず友達の家に入り浸るようになってしまいました。当時は「不良」がはやっていて、女の子にモテるのも不良だったので憧れたんですね

 

中学2年生のときから暴走族に入っていたそうです。

 

また中学生のときに「バッドボーイズ」の佐田正樹さんと黒瀬さんの弟が小学校の同級だったそうで、佐田さんが喧嘩で弟を負かした際に当時小学6年生の佐田さんを黒瀬さんが土下座させたことがあったそうです。

 

なおこのように黒瀬さんは中学時代から不良になっていますが、当時から要領がよく学校の成績は悪くなかったそうです。

 

【主な卒業生】

佐田正樹(バッドボーイズ)

篠栗たかし(エイトブリッジ)

 

スポンサードリンク

 

黒瀬純の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

「パンクブーブー」黒瀬純さんの出身小学校は、地元福岡県篠栗町内の小学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

篠栗町立篠栗小学校

篠栗町立篠栗小学校萩尾分校

篠栗町立勢門小学校

 

家族構成は両親と3歳年下の弟の4人家族です。

 

ただし小学校時代に両親が離婚して、以降は父親に引き取られ父子家庭に育っています。

 

とは言え、母親とは音信不通になったりはしていないようです。

 

黒瀬さんはM-1で優勝直後に賞金の使い道を聞かれたところ「まず、母親の借金を返したい」と話していて、M-1の賞金授与式で母親に100万円を渡しました。

 

母親は「M-1グランプリ」優勝後にテレビに出演する機会が増えて、黒瀬さんは母親がテレビ慣れしているのが腹が立つと冗談で話していました。

 

荒れた青春をおくっていたことから父親にも頭が上がらないそうで、父親が自分のブログを読んでいることを知り「ふざけたことを書こうと思ったのですが、恥ずかしくて書けない」と話したそうです。

 

また黒瀬さんはジャッキーチェンのファンでインタビューでは次のように話していました。

 

「小学校の頃から好きで、それで少林寺拳法始めましたから。ジャッキーのことだけをまとめた『ジャッキー・ノート』も書いてます」

 

以上が「パンクブーブー」黒瀬純さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

34歳だった2009年に「M-1グランプリ」で優勝してブレイクしています。

 

 

そのため数々のバラエティ番組に出演していますが、俳優としても活動しておりテレビドラマにも出演しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

おまけ~佐藤哲夫の学歴

 

佐藤哲夫(さとう てつお)

 

 

197643日生

身長174

大分県出身

 

出身高校:大分豊府高校 偏差値61(やや難関)

 

出身大学:進学せず

 

佐藤哲夫さんの出身校は、県立の共学校の大分豊府高校です。

 

大分市立稙田西(わさだにし)中学校から同校に進学しています。

 

佐藤さんは子供の頃から運動神経がよく、中学校ではバスケットボール部に所属。

 

中学時代に大分市の相撲大会に出場したところ決勝まで進出しましたが、後の大相撲の大関となる千代大海に敗れています。

 

加えて中学・高校時代はともに生徒会長を務めるなど、模範的な生徒でした。

 

高校時代からお笑い芸人を志望しており、校内でライブを開いたりもしました。

 

高校卒業後は大学などに進学せずに、福岡吉本に入っています。

 

パンクブーブー佐藤哲夫の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|生徒会長だった

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ