高鶴桃羽の学歴|出身は藤女子高校!大学や中学校の偏差値|バレエをやっていた!

 

タレントの高鶴桃羽さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアアイドルとしても高い人気を誇っている高鶴さんですが、子供の頃からクラシックバレエに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高鶴桃羽(たかつる ももは)

 

 

2003年5月23日生

身長168㎝

血液型はB型

 

北海道札幌市出身の女優、ファッションモデル、タレント

本名は千葉桃羽(ちば ももは)

 

以下では高鶴桃羽さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

高鶴桃羽の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:藤女子高校

出身中学校:藤女子中学校

出身小学校:不明

 

高鶴桃羽の学歴~出身高校(藤女子高校)・大学の詳細

 

出身高校:北海道 藤女子高校 偏差値51(普通)

 

 

 

高鶴桃羽さんの出身高校は、私立の女子校の藤女子高校です。

 

この高校は1925年開校のカトリック系のミッションスクールで、地元では古くからの「お嬢様学校」として知られています。

 

またかつては偏差値は60を超えていましたが、系列の藤女子大学の不人気に伴って偏差値も低下しています。

 

高鶴さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

その一方で3年間にわたりクラシックバレエに打ち込んでいました。

 

高校1年生だった2019年に、バレエの仕事で東京に行ったときにスカウトをされています。

 

高鶴さんはもともと芸能界の仕事に興味はありましたがこの高校は芸能活動を禁止していたことから、当初は事務所に所属だけしていました。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「15歳のときにバレエのお仕事で東京に来ていて、今の事務所にスカウトしていただいたのが始まりです。もともと芸能活動は興味があったんですけど、当時は芸能活動が禁止の高校に通っていたし、バレエに集中するべき時期だと思っていたので、一応所属だけっていう形にしていました。」

 

高鶴さんはどこかで芸能界でチャレンジをしたい気持ちがありましたが、とりあえず高校卒業まではバレエに専念しよう」と決めて頑張っていたとのことです。

 

高鶴さんの高校生活は朝早くに学校に行き、学校が終わると自宅に帰りすぐに準備をしてバレエに行き、夜まで練習をするという毎日を送っていました。

 

忙しい生活を送っていたことから学校の友人とは遊びに行く時間もなく、唯一予定が合うのもバレエの友人だけだったとのことです。

 

また高校時代は数学が苦手とのことで、動画内インタビューでは「数字が並んでいるとウってなる」と話していました。

 

高鶴さんはこれまでバレエ一筋の人生を送ってきたため、恋愛経験はほとんどないとのことです。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「ないんですよね…。片思いもないです。『かっこいい』と思うことはあるんですけど、『好きになるってなんだろう?』という感覚です。」

 

【主な卒業生】

大黒摩季(シンガーソングライター)

azumi(歌手)

徳永エリ(政治家)

 

なお高鶴さんは高校卒業後は大学には進学せずに、ロシアに長期のバレエ留学をしています。

 

高鶴さんは一旦は芸能活動よりもバレエを選んでロシアに留学をしましたが、ずっと両方やりたいという思いが強くありました。

 

バレエのプロでありながらドラマに出ている先輩もいることから、ロシアにいる時にはバレエに集中しようと思っていました。

 

当初は4年間留学後はロシアのバレエ団に入団する予定でしたが、2022年にロシアによるウクライナ侵攻がはじまったため、荷物を置いたままで急いで帰国しています。

 

そして帰国後に芸能活動を開始しています。

 

同じ年に恋愛リアリティ番組「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」に出演して、タレントとして注目を集めています。

 

 

またグラビアアイドルや女優としても活動しています。

 

 

2023年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

高鶴桃羽の学歴~出身中学校(藤女子中学校)の詳細

 

出身中学校:北海道 藤女子中学校 偏差値53(普通)

 

 

 

高鶴桃羽さんの出身中学校は、私立の女子校の藤女子中学校です。

 

中学時代もクラシックバレエに打ち込んでいました。

 

 

高鶴さんは中学時代からバレエの短期留学を繰り返しており、チェコやベルギーにも行っていました。

 

チェコではプラハ国立バレエコンセルバドワール、ベルギーではアントワープ・ロイヤル・バレエスクールで学んでいました。

 

 

また物を作ることが好きで、中学生の頃からDIYをするようになったとのことです。

 

スポンサードリンク

 

高鶴桃羽の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

高鶴桃羽さんの出身小学校は、地元札幌市内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では不明です。

 

インターネット上には実家はお金持ちとの憶測もありますが、中学時代からお嬢様学校に通学したり、海外に短期留学したりしているのでその可能性は高いでしょう。

 

高鶴さんはフランスで生まれて2歳の頃に日本に帰国して北海道の札幌に住んでいましたが、友人がいなかったことから母親がバレエの教室に通わせてくれました。

 

高鶴さんは、このことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「いつも母とのお散歩の帰り道にあるバレエ教室を私がずっと覗いていたみたいで、母親が教室に入れてくれました。生まれたのがフランスで、2歳までいたので帰国してから日本に友達がいなくて『友達作れるかな』と入れてくれたそうです。」

 

 

通っていたのは札幌市内にある小林絹代バレエスタジオです。

 

当時は音楽に合わせて踊ることがかなり楽しく、7歳の頃には将来はバレリーナを志すようになっていました。

 

また高鶴さんは特技にヴァイオリンを挙げており、踊りながらヴァイオリンを弾けることから子供の頃から習っていた可能性が高いでしょう。

 

(高鶴さんは左端)

 

以上が高鶴桃羽さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように幸か不幸かロシアのウクライナ侵攻があったことから、帰国して芸能活動を開始しています。

 

するとタレントやグラビアアイドルとして人気が上昇しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次