白戸ゆめのの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|チアリーダーだった!

 

フリーアナウンサーの白戸ゆめのさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は白戸さんは勉強もスポーツも得意で、大学時代はチアリーダーとして活動していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

白戸ゆめの(しらと ゆめの)

 

 

1995年9月28日生

身長非公表

血液型はB型

 

東京都世田谷区出身のフリーアナウンサー、タレント

本名同じ、愛称は「ゆっぴ」

 

以下では白戸ゆめのさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

白戸ゆめのの学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細・チアリーダーだった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 商学部商学科 偏差値65(難関)

 

 

 

白戸ゆめのさんは高校卒業後は、名門私立大の慶応義塾大学に進学をしています。

 

この大学の系列の高校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

在籍したのは商学部です。

 

大学時代は応援団に所属をしており、チアリーディングに打ち込んでいました。

 

 

白戸さんは応援することに魅了されて応援団のチアガールとして、40種類以上の部活の応援をしていたようです。

 

また大学に入学して3ヶ月経った頃の美学生図鑑のインタビューでは、学生生活について次のように話しています。

 

「結構堕落した生活を送っています…笑 でもフランス語は頑張っています!他にも友達も増えて、みんなでサッカーの試合見に行ったりして楽しいです!」

 

 

白戸さんはこの時にはすでにアナウンサーを志しており、「自分の言葉で人の心を動かせる存在になれたらいいなと思っています!」と語っていました。

 

また白戸さんがアナウンサーを志したきっかけについてはインタビューで次のように話していました。

 

「大学時代、応援団でチアリーディングをやっていて、言葉で選手を応援したり、鼓舞したりするのが好きだったんです。スポーツの取材がしたくて、アナウンサーになりました。」

 

 

大学時代にアナウンサー養成所の「テレビ朝日アスク」に通学して、本格的にアナウンサーを目指しています。

 

テレビ朝日アスクでは、以下の人物たちと同期です。

 

住田紗里(テレビ朝日)

並木万里菜(テレビ朝日)

宇賀神メグ(TBS)

田村真子(TBS)

井上清華(フジテレビ)

杉原千尋(フジテレビ)

篠原光(日本テレビ)

弘竜太郎(日本テレビ)

 

2018年には瀬戸内海放送(KSB)にアナウンサー兼報道記者として入社をしています。

 

 

どうやらキー局のアナウンサー試験は不合格だったようです。

 

同じ年の11月に白戸さん自らの希望で「おかやまマラソン」に参加をフル完走をしたことで、大学生の頃より希望をしていたスポーツの取材ができるようになりました。

 

当時のことについては自身のインスタグラムに次のように投稿をしています。

 

「入社1年目、初めて担当したスポーツ取材がB2香川ファイブアローズだったこともありこのご縁をすごくうれしく思っています番組のオーディションに受かったときは本当に夢のようでした。」

 

2021年9月にKSBを退社しており、翌月からはホリプロに所属をしてフリーアナウンサーとして活動をおこなっています。

 

 

またタレントとしても活動を開始しており、グラビアにも挑戦しています。

 

 

今後はマルチな活動を展開していくようですね。

 

スポンサードリンク

 

白戸ゆめのの学歴~出身高校(慶応義塾湘南藤沢高等部)の詳細

 

出身高校:神奈川県 慶応義塾湘南藤沢高等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

白戸ゆめのさんの出身高校は、私立の共学校の慶応義塾湘南藤沢高等部です。

 

この高校は1992年開校の慶応義塾大学の系列の私立高校です。

 

卒業生は原則として慶応義塾大学に内部進学できることから、このところは偏差値も跳ね上がっています。

 

白戸さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

白戸ゆめの (@yumeno.s_)がシェアした投稿

 

在学中は2学年上に、NHKの中川杏奈アナウンサーも在籍していました。

 

高校時代はかなりモテており、2ヶ月間で8人から告白されたことを明かしています。

 

白戸さんは異性を落とすコツについて聞かれた際には「ちゃんと目を見て話すこと」と答えていました。

 

【主な卒業生】

辻岡義堂(アナウンサー)

松村未央(アナウンサー)

藤井美菜(女優)

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

関取花(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

白戸ゆめのの学歴~出身中学校(慶応義塾湘南藤沢中等部)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 慶応義塾湘南藤沢中等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

白戸ゆめのさんの出身中学校は、私立の共学校の慶応義塾湘南藤沢中等部です。

 

この中学校には受験を経て入学しています。

 

ただし白戸さんの中学時代のエピソードや情報は見当たりませんでした。

 

白戸ゆめのの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

白戸ゆめのさんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

また家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

父親は元プロテニスプレーヤーの白戸仁さんです。

 

白戸さんは慶応義塾幼稚舎の受験に失敗をしており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「最初の挫折は、慶應の幼稚舎の受験でうまくいかなかったとき。私は負けず嫌いな性格なので、ほんとに悔しくて。中学では絶対に慶應に入ると決めて、小学3年生から受験勉強をして合格しました」

 

また父親の影響で1歳の時からテニスの英才教育を受けています。

 

白戸さんはテニスで試合に勝つと「白戸さんの娘さんだからね」と言われて、負けると「白戸さんの娘さん、もう負けたんだ」と言われてなかなか褒めてもらうことができず悔しい思いをしていたと当時を振り返っていました。

 

白戸さんは運動神経が良く、スポーツ全般得意とのことですが中でも縄跳びが得意で「はやぶさ」を135回連続で飛ぶことができるようです。

 

さらに白戸さんは小学生の頃は勉強が得意だったことも明かしており、学年で1位の成績でした。

 

また児童会の役員を務めており、クラスでは中心的な存在だったと話していました。

 

小学校のときにはバスケットボール部に在籍をしており、キャプテンを務めていました。

 

以上が白戸ゆめのさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は瀬戸内海放送(KSB)のアナウンサーとして活動していましたが、3年半で退社して拠点を東京に移しています。

 

フリーアナウンサーに転向後はグラビアなども好評を博しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ