佐野ひなこの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

グラビアアイドルや女優として活躍している佐野ひなこさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は佐野さんは高校時代は軽音楽部に在籍しており、バンドを組んで音楽活動をしていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

佐野ひなこ(さの ひなこ)

 

佐野

 

19941013日生

身長160

血液型は不明

 

東京都出身の女優、タレント、ファッションモデル

本名は佐野日向子(さの ひなこ)

 

以下では佐野ひなこさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴・プロフィールの詳細

 

高校2年生の時に雑誌の読者モデルとなる。 

2012年にホリプロスカウトキャラバンのファイナリストとなり、芸能事務所入り。 

2013年に「週刊ヤングマガジン」でグラビアデビューし、グラビアアイドルとして人気を博す。 

2014年のドラマ「大東京トイボックス」で女優デビュー 

その後も「水球ヤンキース」や「デスノート」、「好きな人がいること」などの話題作の連続ドラマに出演。 

2015年の「探検隊の栄光」で映画初出演。

 

佐野ひなこの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東洋英和女学院大学 国際社会学部(有力) 偏差値43(容易)

 

 

 

佐野ひなこさんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は東洋英和女学院大学が有力です。

 

また高校時代のインタビューで大学では英語を学びたいと述べていたことから、在籍した学部は国際社会学部が有力です。

 

ちなみに佐野さんの第一志望は明治大学と言われていますが、明治大学には在籍していないようです。

 

また高校の系列の多摩大学については、ツイッターで明確に否定しています。

 

 

また当初は大学には進学しないつもりでしたが、所属事務所に「大学に行け」と言われたことから大学に進学しました。

 

 

大学進学後に本格的に芸能活動を開始して、大学1年生だった2013年にグラビアアイドルとしてデビューしています。

 

すると「ヤングマガジン」などにグラビアが掲載されて、瞬く間に人気グラビアアイドルとなっています。

 

 

翌年にはファッションモデルとしても活動を開始して、人気ファッション誌「ViVi」などに起用されています。

 

さらにこの年にはテレビドラマ「大東京トイボックス」で女優デビューも飾っています。

 

また「水球ヤンキース」や「デスノート」などの話題作の連続ドラマにもレギュラーとして起用されています。

 

 

このように佐野さんは大学時代にとんとん拍子で人気者となっています。

 

ただし佐野さんは大学生活などについてインタビューなどでほとんど話していません。

 

また順調ならば2017年3月に大学を卒業しているはずですが、卒業の報告などもありません。

 

 

そのため大学は中退休学している可能性もあるでしょう。

 

とは言えその後もグラビアアイドルや女優、タレントとしてマルチに活動しています。

 

 

また2019年にはYOUTUBEに自身のチャンネルを開設しています。

 

 

今後にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

佐野ひなこの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 多摩大学目黒高校 偏差値57(中の上)

 

 

 

佐野ひなこさんの出身高校は、私立の共学校の多摩大学目黒高校です。

 

この高校は1937年開校の私立高校です。

 

またこの高校に在学中は、1学年上に「MY FIRST STORY」のボーカルの森内寛樹さんも在籍していました。

 

 

佐野さんは高校時代には軽音楽部に所属しています。

 

当時はバンドを組んでおり、リードギターを担当していました。

 

このあたりについては佐野さんはインタビューで、次のように話しています。

 

「4人のメンバーの中でリードギターを担当していました。ガールズバンドの曲を中心に演奏していたので、SCANDALさんやチャットモンチーさん、ガールズバンドではないんですけどRADWIMPSさんもよく演奏しましたね」

 

また佐野さんは東京事変の大ファンで、このバンドの楽曲も気合を入れて練習したそうです。

 

ちなみに東京事変の楽曲を演奏する際には、佐野さんはピアノを担当しています。

 

なおピアノは佐野さんの特技で、自身のYOUTUBEチャンネルの動画でもその腕前を披露しています。

 

 

また佐野さんは高校時代からスキンケアをしていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「スキンケアの意識は学生時代からありました。もともとは母が美容に対しての意識が高く、肌が荒れないものを使いなさい、っていう教育方針だったんです。高校生くらいから自分のお金を使えるようになってからは色々こだわって買い始めました」

 

加えて佐野さんは高校時代はサロンモデルのアルバイトをしていました。

 

サロンモデルになったのは夏休みの間だけ染めていた髪を元に戻すために美容院に行った際に、美容師からスカウトされたからでした。

 

「都内の高校に通っていて、髪の毛を染めるのは校則で禁止されていたので夏休みだけ染めていたんですけど、夏休みの終わり頃に黒髪に戻さないといけなくて。ちょうどその時に美容師さんに声をかけていただきました。怪しいなと思ったんですけど、有名な美容室だったのでそれをきっかけにサロンモデルをすることに」

 

その縁で高校2年生の頃から読者モデルも務めていました。

 

 

読者モデル時代は事務所などに所属していなかったことから、スケジュールは自分で管理していたそうです。

 

「そこからヘアカタログを見た出版社の方から雑誌モデルのオファーをいただきました。読者モデルをはじめたのは高校2年生ぐらいで高校3年生ぐらいまで続けました。スケジュール管理ももちろん自分。1日に4つぐらいの撮影が毎日続くような生活で、そういう個人事務所のような状態が、私にとっての読者モデル時代です」

 

そして高校3年生だった2012年に、ホリプロの「スカウトキャラバン」に出場しています。

 

このオーディションに出場したのは、当時は大学進学を考えていなかったからです。

 

「読者モデルを続けていくか、大学に進学するか、事務所に入るか。高校3年生でそれぞれの進路を考えた時に、大学の選択肢はなかったので「スカウトキャラバン」を受けることにしました」

 

「スカウトキャラバン」ではファイナリストになっていますが、グランプリなどの受賞は逃しています。

 

 

ちなみにオーディションは半ば諦めていたことを明らかにしています。

 

「私は歌も演技も苦手で。受かるわけないなぁ、という気持ちでいたので、なかばあきらめていたんです。最後の審査はショー形式なんです。ウォーキング審査あり、演技審査あり。演技審査は、ふたり1組になって、漫才をやっている姉妹、という設定でした」

 

それでも佐野さんはホリプロにスカウトされて、その年に芸能界入りしています。

 

ホリプロに所属したのは学校から近かったことも理由でした。

 

「いい事務所に入って、もっとたくさん仕事がしたくて。あとは当時通っていた高校とホリプロの事務所が近くて、学校帰りに寄れるなと思ったのも理由のひとつです(笑)」

 

 

ちなみにこの年のスカウトキャラバンのグランプリに輝いたのは、本名の菅野莉奈で参加していた女優の優希美青さんでした。

 

また後に乃木坂46のメンバーとして活躍する相楽伊織さんやタレントの山根千佳さんもファイナリストでした。

 

ちなみに山根さんとはスカウトキャラバンの際の合宿で意気投合して、当時から現在に至るまで友人です。

 

佐野さんは高校時代に芸能界入りしていますが、当時はレッスンなどが中心で目立った芸能活動はおこなっていません。

 

そのため至って普通の高校生活を送っていたようです。

 

【主な卒業生】

関めぐみ(女優)

森内寛樹(歌手)

佐野泰臣(俳優)

 

スポンサードリンク

 

佐野ひなこの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 多摩大学目黒中学校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

佐野ひなこさんの出身中学校は、私立の共学校の多摩大学目黒中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校には内部進学で進んでいます。

 

 

また佐野さんは中学受験をしてこの中学校に入学しています。

 

中学時代は水泳部に在籍しており、部活動にも励んでいました。

 

佐野ひなこ

(中学時代)

 

また当初は軽音楽部は部員が少なかったことから入部しませんでしたが、中学3年生の頃からは周囲にバンドに興味を持つ人が増えてきたそうです。

 

そのため佐野さんは他にも部員を集めて、軽音楽部にも入部しています。

 

そのため中学3年生の時には2つの部活動を掛け持ちしていました。

 

なお軽音楽部では中学3年生の時にバンドを結成していますが、メンバーはずっと固定で高校3年生の頃まで音楽活動をおこなっていました。

 

加えて中学時代も読者モデルを務めたことがありました。

 

 

佐野ひなこの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

佐野ひなこさんの出身小学校は、地元東京都杉並区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

父親の職業は警察官と言われています。

 

佐野さんは子供の頃から少女漫画が大好きで、現在も大ファンです。

 

また当時からスポーツも好きで、小学校時代は水泳を習っていました。

 

特技であるピアノも子供の頃から習っていました。

 

以上が佐野ひなこさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にグラビアアイドルとしてデビューしていますが、その後はファッションモデルや女優としても活動を開始しています。

 

本人曰く、将来は女優業を中心に活動をしたいそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐野ひなこ(@hinako_sano)がシェアした投稿

 

さらに演技力を磨けば、女優としてもブレイクする可能性もありますので楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ