小澤奈々花の学歴|出身高校(堀越高校)大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

ファッションモデルの小澤奈々花さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。中学時代に「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを獲得した小澤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小澤奈々花(おざわ ななか)

 

 

1999年5月27日生

身長173㎝

血液型はAB型

 

新潟県新潟市出身(阿賀野市生まれ)のファッションモデル

アイドルグループ「A21」の元メンバー

本名同じ

 

以下では小澤奈々花さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

小澤奈々花の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:堀越高校 トレイトコース

出身中学校:新潟市立鳥屋野中学校

出身小学校:不明

 

小澤奈々花の学歴~出身高校(堀越高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(容易)

 

 

 

小澤奈々花さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている堀越高校です。

 

この高校は1923年開校の私立高校で、古くから芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

後述するように小澤さんは中学校時代に芸能界入りをしたことから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の芸能コースにあたるトレイトコースに進んでいます。

 

以下の人物たちがこの高校の同級生です。

 

浦上晟周(俳優)

田中偉登(俳優)

籠谷さくら(女優)

高橋海人(King & Prince)

松田莉奈(女優)

渡辺みり愛(乃木坂46)

 

また「HiHi JETS」の髙橋優斗さんも途中から他校より転校してきてクラスメイトになっています。

 

小澤さんは高校時代はアイドルグループ「X21」のメンバーとして活動をしていました。

 

 

この高校に入学するタイミングで上京をしており、このことについては次のように話していました。

 

「今まではブレたりしたこともあったので、上京してくる以上は、“絶対に、やり遂げるんだ”という芯の部分を自分の気持ちの中に持って、今まで以上に、がんばらないといけないなって思います。」

 

上京をしたことで仕事の幅が広がり、レッスンにもたくさん参加できるようになり毎日が充実しているとのことです。

 

 

また高校1年生の時のインタビューでは、学業と仕事の両立について「お仕事もプライベートも両方楽しめてますね」と語っており、大変といったことはさほどないことを明かしていました。

 

小澤さんは青春真っただ中ですが、恋愛については「恋愛はまだいいかな。まずはお仕事に専念したい」と語っていました。

 

高校3年生の時にはスケジュールを調整してもらったことで、体育祭に参加をしています。

 

リレーでバトンミスをしてしまいましたが、良い思い出となったようです。

 

また同級生で「X21」のメンバーである松田莉奈さんと籠谷さくらさんとは、忘れ物をした際にメンバー同士で教科書や体操服などの貸し借りをして助け合っていました。

 

 

なお小澤さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2018年に、在籍した「X21」は解散しています。

 

 

以降は主にファッションモデルとして活動しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

小澤奈々花の学歴~出身中学校(新潟市立鳥屋野中学校)の詳細

 

出身中学校:新潟県 新潟市立鳥屋野中学校 偏差値なし

 

 

 

小澤奈々花さんの出身中学校は、地元新潟市内の公立校・新潟市立鳥屋野(とやの)中学校です。

 

中学時代は新体操部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

中学1年生だった2012年8月に母親の勧めによって、第13回全日本国民的美少女コンテストに応募をして吉本実憂さんとともにグランプリを受賞しています。

 

 

小澤さんはこのコンテストでグランプリを受賞したことについて、周囲の反応についてインタビューで次のように話していました。

 

「家族は応援してくれてます。やるんだったら一生懸命努力をしなさい、いつも笑顔を忘れずにいなさい、と言われています。あ、生活のパターンは変わったけど、学校の友達は、今までと変わらずに接してくれています。それが嬉しいですね」

 

ちなみにこのコンテストの審査員特別賞は女優の井頭愛海さんと尾碕真花さんで、籠谷さくらさんがグラビア賞を受賞しています。

 

 

小澤さんは翌2013年からは、ファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務めています。

 

また同じ年にはアイドルグループ「X21」の副リーダーに就任をしており、2014年3月には、シングル「明日への卒業」でCDデビューをしています。

 

ライブやイベント活動をおこなう中でファンの前で「仕事を辞めようと思うことがあった」と打ち明けています。

 

 

当時の小澤さんは中学校卒業後の進路で悩んでおり、仕事と学業のどちらを優先するのかを迷っていました。

 

決断のきっかけはスタッフの支えだったとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「当時は気持ちがこみ上げてトイレに駆け込んで泣いたこともあった。そんなときに“今はつらいかもしれないけど大丈夫”と励まして支えてくれて、“仕事をやろう”って決めました」

 

スポンサードリンク

 

小澤奈々花の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

小澤奈々花さんの出身小学校は、地元新潟市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

新潟市立上所小学校

新潟市立上山小学校

 

家族構成は両親と3人家族です(ひとりっ子)。

 

父親は元バスケットボール選手で身長は183cmあり、母親は元バレーボール選手で175cmという長身の両親から生まれました。

 

小澤さんは両親から「やると決めたことは最後までやりなさい」と言われて育っています。

 

物心ついたときからモデルに憧れており、七夕の短冊には「将来はスーパーモデルになる」と書いていました。

 

子供の頃から母親が読んでいるファッション誌を見て、「みんな笑って楽しそう」と憧れを抱いていたとのことです。

 

5歳の頃からダンスを習いはじめており、ダンスの先生の紹介で小学1年生からは7年間、地元のスポーツチームのチアリーダーとして活動をしていました。

 

運動全般得意とのことですが、水泳は苦手のようです。

 

以上が小澤奈々花さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍していた「X21」は解散してしまいましたが、以降はファッションモデルとして人気を博しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ