川口ゆりなの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|プロゴルファーを目指していた

 

女優で歌手の川口ゆりなさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は川口さんは小学校時代はプロゴルファーを目指していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

川口ゆりな(かわぐち ゆりな)

 

 

1999年6月19日生

身長165㎝

血液型はB型

 

宮崎県宮崎市出身の女優、歌手、ファッションモデル

本名同じ

 

以下では川口ゆりなさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

川口ゆりなの学歴~出身高校(宮崎日本大学高校・日出高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:宮崎県 宮崎日本大学高校 偏差値41~60(コース不明のため)

 

 

 

川口ゆりなさんが入学したのは、私立の共学校の宮崎日本大学高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の5つのコースを設置していますが、川口さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特別進学:偏差値60

英語進学:偏差値53

総合進学:偏差値46

芸術学:偏差値41

情報ビジネス学:偏差値41

 

川口さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

後述するように川口さんは中学3年生のときに芸能事務所に所属していますが、当初は自分が芸能活動をするという意識があまりありませんでした。

 

高校入学後も地元の宮崎と東京を往復しながらレッスンをおこなっており、レッスンを重ねていくうちにこの仕事の楽しさが分かってきたといいます。

 

 

当時の心境についてはインタビューでは次のように話しています。

 

「自分がこれから芸能活動をするっていう意識も当時はあまり持っていなくて…。それに、レッスンはしていたけど、高校2年生まではずっと地元の宮崎にいたので、芸能活動を自分の仕事として生きてくということは、最初は全然考えてなかったですね。」

 

そして高校3年生のときにアイドルグループ「X21」へのメンバー入りしています。

 

 

【宮崎日本大学高校の主な卒業生】

とろサーモン(お笑い芸人)

永野(お笑い芸人)

工藤綾乃(女優)

今宿麻美(女優)

 

そのタイミングで上京をして、日出高校の通信制課程(偏差値なし)に転校しています(現在は目黒日本大学高校)。

 

 

 

日出高校では久保玲奈さんと日下部美愛さんと同級生でした。

 

川口さんはグループでの活動についてはインタビューで次のように話していました。

 

「次世代ユニット『X21』での活動を通して、歌って踊ることや、ファンの方とコミュニケーションを取ることの楽しさに気づくことができました。」

 

 

なお川口さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

川口さんが高校を卒業した2018年に、「X21」は解散をしています。

 

2022年にはファッション誌「MORE」の専属モデルに起用されています。

 

 

またこの年の3月には、「Look At Me」でソロ歌手としてデビューしています。

 

 

同時期にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

川口ゆりなの学歴~出身中学校(宮崎市立赤江東中学校)の詳細

 

出身中学校:宮崎県 宮崎市立赤江東中学校 偏差値なし

 

 

 

川口ゆりなさんの出身中学校は、地元宮崎市内の公立校・宮崎市立赤江東中学校です。

 

姉が吹奏楽部だった影響で、川口さんも中学時代は吹奏楽部に在籍をしていました。

 

この中学校の吹奏楽部は大きな大会にも出場をしいていたことから、毎日欠かさず練習をおこなっていました。

 

川口さんは中学1年生の頃はクラリネットを担当していましたが、中学2年生になった時に空きが出たことから第一希望だったフルートに転向しています。

 

そして中学3年生のときに第14回全日本国民的美少女コンテストに出場をしており、演技部門賞を獲得しています。

 

 

このオーディションのグランプリは女優の高橋ひかるさんが獲得しています。

 

川口さんは母親の友人にこのオーディションがあることを教えてもらい、締め切りの日にとりあえず出してみようという軽い気持ちで応募をしました。

 

当時は芸能界に入りたいという思いはなく、何か新しいことに挑戦したいという思いが強かったと自身の心境について語っていました。

 

またこのオーディションの自己紹介では「人の心を動かせる人になりたい」と話しています。

 

 

川口さんは書類審査委に合格したことですら不思議だったとのことで、演技部門賞を受賞した時のことについてはインタビューで次のように振り返っていました。

 

「ファイナルの会場の東京に行ったときも、“可愛い子たちと同じステージにいられて幸せだね〜”って記念受験みたいな感じで受けていたので、演技部門賞受賞をいただけたときは本当にびっくりしました。」

 

川口さんは今後の進路のこともあって芸能界に入るか迷っていた状況だったことも明かしています。

 

【主な卒業生】

中西可奈(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

川口ゆりなの学歴~出身小学校(宮崎市立赤江小学校)の詳細

 

出身小学校:宮崎県 宮崎市立赤江小学校

 

 

 

川口ゆりなさんの出身小学校は、地元宮崎市内の公立校・宮崎市立赤江小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

川口さんは子供の頃から母親の影響で歌手のBoAさんの楽曲をよく聴いており、そこからKARAや少女時代を好きになりました。

 

母親と姉と共に一緒に踊ることもあったとのことで当時から韓国の音楽に憧れはあったことを明かしています。

 

とは言え憧れだけで芸能界を目指す気持などはありませんでした。

 

川口さんは小学2年生の頃に父親の影響でゴルフをはじめています。

 

毎日レッスンを受けるほど本格的に取り組んでおり、当時の将来の夢はプロゴルファーになることでした。

 

しかし大会に出場をして同世代の人とプレーをしているうちに自身の才能に限界を感じるようになったといいます。

 

当時一緒にプレーをしていた人たちは、現在はプロゴルファーとして第一線で活躍している人だったことも明かしています。

 

川口さんは小学5年生のときにプロゴルファーの夢を諦めており、新しく自分にできることを探していました。

 

以上が川口ゆりなさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にアイドルグループ「X21」に加入しましたが、わずか1年あまりで解散してしまっています。

 

それでもその後は女優やソロ歌手、ファッションモデルとしての活動を開始しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次