冨田有紀アナの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

テレビ東京の冨田有紀アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「ワールドビジネスサテライト」や「ウイニング競馬」でお馴染みの冨田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

冨田有紀(とみた ゆき)

 

 

1998年5月8日生

身長165㎝

血液型はB型

 

茨城県土浦市出身のアナウンサー

テレビ東京所属

本名同じ

 

以下では冨田有紀アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

冨田有紀の学歴まとめ

 

出身大学:上智大学 外国語学部

出身高校:茨城県立土浦第三高校

出身中学校:不明

出身小学校:不明

 

冨田有紀の学歴~出身大学(上智大学)の詳細

 

出身大学:上智大学 外国語学部ドイツ語学科 偏差値65(難関)

 

 

 

冨田有紀アナウンサーは、高校卒業後は名門私大の上智大学に進学しています。

 

この大学には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

在籍したのは外国語学部で、ドイツ語を専攻していました。

 

大学時代は体育会ラグビー部のマネージャーを務めていました。

 

 

ラグビー部のマネージャーになった経緯については次のようにコメントしています。

 

「もともとは違うサークルに入ろうと思っていたんですけど、同郷の先輩に誘っていただいて入部しました。積極的に入ったというよりは流されて入った感じです」

 

またその傍らで当時は何と週7日もアルバイトをしています。

 

大学時代は茨城県の実家から通学していたので、始発で大学に行き、深夜1時半に帰宅するという生活をしていました。

 

ここまでアルバイトに打ち込んだのは、生活費や部費を自分で賄うようにと親から言われたからです。

 

 

加えて冨田さんは大学1年生の夏にニューヨークにダンス留学をしています。

 

子供の頃からダンスを習っており、その集大成としてダンス留学したとインタビューで述べています。

 

その他にも大学時代はドイツに語学留学もしています。

 

ちなみに留学の費用もすべてアルバイトで賄っていました。

 

大学3年生の時には「ミスアースジャパン」の茨城代表になっており、美貌も際立っていたようです。

 

 

そして大学時代に本格的にアナウンサーを目指しています。

 

冨田さんは子供の頃からテレビっ子だったことから漠然とアナウンサーに憧れを持っていましたが、ラグビー部のマネージャー経験から「自分は誰かのサポートに回るほうが向いてるかもしれない」と思ったのがアナウンサーを目指したきっかけです。

 

とは言えアナウンススクールに通学したのは大学3年生の夏からで、キー局のアナウンサーの試験の2か月前でした。

 

そのためかキー局2社の試験には不合格になっています。

 

それでもテレビ東京のアナウンサー試験には合格しました。

 

ちなみにテレビ東京のアナウンサー試験では、ラグビーニュージーランド代表が試合前に披露する舞踏の「ハカ」を披露しています。

 

冨田さんは大学を卒業した2021年4月に、テレビ東京にアナウンサーとして入社しています。

 

 

入社後は「よじごじDays」や「ワールドビジネスサテライト」などに出演しています。

 

2023年4月からは「ウイニング競馬」の司会に、森香澄さんの後任として起用されています。

 

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

冨田有紀の学歴~出身高校(茨城県立土浦第三高校)の詳細

 

出身高校:茨城県 土浦第三高校(有力) 普通科 偏差値56(中の上)

 

 

 

冨田有紀アナウンサーの出身高校は、県立の共学校の土浦第三高校が有力です。

 

この高校は1946年開校の県立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は普通科(偏差値56)のほか商業科(偏差値50)も設置していますが、前記のように冨田さんは上智大学に進学しているので普通科に在籍した可能性が高いでしょう。

 

冨田さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上にこの高校への在籍情報が見られます。

 

高校時代はサッカー部のマネージャーを務めていました。

 

サッカー部のマネージャーになったのは、幼馴染がサッカーをやっていたからでした。

 

ちなみに当時の役割はビブスの洗濯やタイムキーパーなどで、テレビドラマのマネージャーとはかけ離れていたと述べています。

 

ただしケガをした選手の役に立てたと感じた時はマネージャーをやってよかったと思ったと振り返っています。

 

また冨田さんは当時から人望があったようで、高校の卒業式の日には後輩が色紙に感謝の気持ちを書いて渡してくれたとのこと。

 

その際には「やってきたことをそんな風に思ってくれたんだ」と感じて嬉しかったそうです。

 

【主な卒業生】

寺内タケシ(ギタリスト)

中川富雄(NHKアナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

冨田有紀の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

冨田有紀アナウンサーの出身中学校は、地元茨城県土浦市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代はバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

なお冨田さんは運動神経がよく、スポーツは全般的に得意です。

 

また足も速く、学生時代はリレーの選手も務めていました。

 

冨田有紀の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

冨田有紀アナウンサーの出身小学校は、地元土浦市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

ちなみに弟とは双子です。

 

冨田さんは幼少期から活発で、男子と一緒に遊ぶような少女でした。

 

また当時から人見知りせずに愛想を振りまいていたことから、両親が「知らない人について行ってしまうのでは?」と心配したほどです。

 

子供の頃から運動が好きで、幼稚園の頃から体操教室とダンス教室に通っていました。

 

なおダンスは大学時代までやっていました。

 

加えて子供の頃からテレビが好きで、アナウンサーに憧れていました。

 

以上が冨田有紀アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

テレビ東京に入社以降はアナウンサーとして順調にキャリアを重ねています。

 

 

将来の同局のエースアナウンサー候補との呼び声もあります。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次