狩野恵里アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値や若い頃のかわいい画像

 

テレビ東京の狩野恵里アナウンサーの出身大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「モヤモヤさまぁ~ず2」の出演でブレイクした狩野さんですが、実は帰国子女でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

狩野恵里(かのう えり)

 

狩野恵里

 

1986年10月29日生

身長159㎝

血液型はB型

 

東京都青梅市出身のアナウンサー

テレビ東京所属

本名同じ(結婚前)、愛称は「えりえり」

 

以下では狩野恵里さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 

帰国子女で、2009年4月にアナウンサーとしてテレビ東京に入社。

番組デビューは同年7月の隅田川花火大会でのヘリコプターからの中継リポート。

その後様々な番組にスポット出演し、同年9月の情報番組「ブランニュー!」でレギュラー出演。同時に朝の情報番組「E Morning」の曜日担当のレギュラーも務めた。

2010年7月から人気番組「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」にレポーターやコーナーMCを務めた。2011年4月からテレ東の看板経済番組「ワールドビジネスサテライト」の「トレンドたまごコーナー」の金曜日を担当(後に木曜日担当となる)

2013年4月から同局の看板アナの大江麻理子に代わって「モヤモヤさまぁ~ず2」を担当。

女子アナらしからぬ雑な面もあるが、体当たりで飾らない天然ぶりもウケて一躍人気アナウンサーとなる。

2016年2月に初エッセイ「半熟アナ」を刊行。

2016年秋をもって同番組を卒業することを発表。

 

狩野恵里の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国際基督教大学 教養学部日本語専攻 偏差値65(難関)

 

 

 

狩野恵里アナの出身大学は、ICUの略称でも知られる国際基督教大学です。

 

狩野さんは帰国子女ですが意外なことに大学での専攻は日本語でした。

 

大学時代はアルティメット(フライングディスク)の選手として活動をしており、この時の部内でのニックネームは「えりソック」でした。

 

また言語を覚えることが得意で英語検定準1級以外にもスペイン語技能検定5級を取得しています。

 

アナウンサーを志したのは意外にも遅く、大学2年生の時の冬でした。

 

志したきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「日本語を専攻していたこともあり、通訳、翻訳、記者、アナウンサー…何かしら言葉に携わる仕事につきたかったんです。」

 

また「海外生活で言葉の奥深さを知ったため」とも話していました。

 

狩野さんは大学を卒業した2009年に、アナウンサーとしてテレビ東京に入社しています。

 

 

同期入社はには相内優香さんと秋元玲奈さんです。

 

狩野さんは意外にも入社後2年間は仕事が上手くいかずに悩んだことが多くありました。

 

2010年から同局の看板経済番組である「ワールドビジネスサテライト」のトレンドたまごのコーナーを担当して知名度が上昇しています。

 

 

 

26歳だった2013年4月に、大江麻理子アナウンサーの後任としてバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」に起用されています。

 

すると不器用ながら何でも一生懸命に取り組む姿勢が視聴者にウケて、人気アナウンサーになっています。

 

 

この頃は狩野さんは「好きな女性アナウンサーランキング」のTOP10にも入ったほどです。

 

そのため当時はエッセイも発売されました。

 

 

2016年8月には、レーシングドライバーの山本尚貴さんと結婚しています。

 

 

この年の10月に「モヤモヤさまぁ~ず2」を卒業しましたが、卒業の際にはファンからロスも叫ばれました。

 

 

以降は報道番組を中心に出演しています。

 

 

また狩野さんは2017年11月から産休に入りましたが、2020年2月に復職しています。

 

スポンサードリンク

 

狩野恵里の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:アメリカ カリフォルニアの高校(詳細不明)

 

狩野恵里アナは証券マンの父親の仕事の関係で、小学校6年生から高校2年生までをアメリカで過ごしました。

 

そのため英語はネイティブ並みに堪能で、「モヤモヤさまぁ~ず2」でもときおり流暢な英語を披露しています。

 

狩野恵里 学生

 

アメリカ時代には陸上競技をやっていたことをテレビ番組で明かしていました。

 

新体操の経験もあり運動神経はかなり良いと思われます。

 

狩野さんは海外での生活についてインタビューで次のように話しています。

 

「海外だと個性がないと“存在しない”かのように扱われてしまうんです。それを一度でも体験してしまうと、その恐怖がすごく残るんです。」

 

高校3年生の時に日本に帰国して、日本の高校に編入しています。

 

インターネット上には編入先の高校は出身大学の系列校の国際基督教大学高校(偏差値73)との情報もありました。

 

 

 

確かにこの高校は帰国子女を積極的に受け入れていることから、その可能性もありそうです。

 

ただし現時点では確証などはありませんでした。

 

スポンサードリンク

 

狩野恵里の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:アメリカ カリフォルニアの中学校(校名不明)

 

狩野恵里さんの出身中学校はカリフォルニアの中学校です。

 

小学6年生から中学1年生までテキサスに住んでおり、当初はテキサス州の中学校に通学していました。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「小学6年生から中学1年生までの1年間住んでいたんです。当時は日本人を含めてアジア人をあまり見かけませんでした。海外で初めて暮らした場所ということもあって、強く印象に残っているんです。」

 

狩野さんの記憶の中ではテキサスは何もないところだったと話しています。

 

中学2年生から高校2年生までは、アメリカのカリフォルニア州で暮らしていました。

 

狩野恵里の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

狩野恵里さんが入学した小学校は、東京都青梅市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

父親は野村証券の証券マンです。

 

また母親のことは頼りがいがあり尊敬していると話しています。

 

弟は映画好きでおすすめの映画を共有するなど、仲が良いことからも家族仲は良好なことがうかがえます。

 

狩野さんは大きくて顔が細い動物が苦手で、理由についてはインタビューで次のように話しています。

 

「小学生のとき、鹿のはく製がたくさんある古い旅館に泊まって。ごはんを食べるところにも顔が何頭もドドドドとあって、じっとこちらを向いてるんです。廊下にも2頭ドンといて。」

 

そのためアナウンサーになった後も、ロケ地でカンガルーを見た際には怖くて本気で泣いたこともあったようです。

 

 

またピアノの演奏を番組内でも披露したことがあり、特技にもあえていることから子供の頃に習っていた可能性が高いでしょう。

 

父親がアメリカで支店長となったことから、小学6年生の時からアメリカで過ごしています。

 

狩野さんは渡米当初はクラスメートと上手くコミュニケーションが取れなかったことから、かなり悩んだそうです。

 

以上が狩野恵里アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はテレビ東京内でもあまり目立たない存在でした。

 

しかし「モヤモヤさまぁ~ず2」に出演して、一気にブレイクしています。

 

結婚もして公私ともに充実していることから、今後の活躍も期待したいですね。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ