大江麻理子アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|第一志望に受からなかった!

 

テレビ東京の大江麻理子アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は大江さんは試験に弱く、中学校や大学の入学試験、アナウンサー試験において、すべて第一志望に不合格になっています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

大江麻理子(おおえ まりこ)

 

%e5%a4%a7%e6%b1%9f

 

19781021日生

身長162

血液型はAB型

 

福岡県豊前市出身のアナウンサー

テレビ東京所属

本名同じ(結婚前)、愛称は「まりりん」「大江どん」

 

以下では大江麻理子アナウンサーの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2001年にテレビ東京に入局し、20034月から担当した「出没!アド街ック天国」で知名度を上げる(20133月まで出演) 

2007年からバラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2」に出演するとブレイクし、人気女子アナの上位に入るようになる。 

20133月をもって担当の番組をすべて降板し、ニューヨーク支局に赴任。 

20143月に帰国すると、小谷真生子に代わって同局の看板番組の「ワールドビジネスサテライト」のメインキャスターを務める。 

その他には池上彰の番組でアシスタントを務めることが多い。 

20149月に15歳年上の実業家の松本大と結婚。

 

大江麻理子の学歴~出身大学の詳細・第一志望に受からなかった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:フェリス女学院大学 文学部 日本文学科 偏差値54(普通)

 

 

 

大江麻理子さんは高校卒業後は、私立大のフェリス女学院大学に進学しています。

 

大学受験の際には第一志望の大学が不合格となり、この大学に入学をしました。

 

大江さんが九州以外の大学に進学しようと思った理由は母親が「数年間でも実家を離れ、遠いところで一人暮らしをする経験を積んだ方がいい」という考えだったからだと話しています。

 

また大学入学当初は不安だったと話しており、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「入学当初は不安を抱えていました。実は第1志望校が他にありましたし、これまで共学の学校に通ってきた自分が女子大という環境に馴染めるのかどうか。しかも皆が『フェリスはお嬢様大学だ』と囁く中、九州の田舎育ちの私が……と。」

 

大学では文学部に在籍して、日本文学を専攻していました。

 

大学時代は体育会のゴルフ部に在籍をしていました。

 

 

また中国の清華大学に語学研修で単身留学を経験していることから、流暢な中国語を話すことができます。

 

大学時代にはじめて彼氏ができ、学生時代に交際をしていたのはその一人だけだったようです。

 

大江さんがメディアを志したきっかけは実家が新聞を発行していたことも影響しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「昔、曽祖父が地元で新聞を発行していました。ですから、自宅にはいろいろな資料がありましたね。地元の求菩提山にはお地蔵さんがいっぱい並んでいます。曽祖父は求菩提山の整備にも尽力した人で、父からそういった求菩提山の昔話や逸話を聞きながらハイキングしていました。」

 

 

大江さんはアナウンサーを志し、複数のキー局の入社試験を受けますがまたしても合格したのはテレビ東京のみという結果に終わります。

 

大学を卒業した2001年に、テレビ東京に入社しています。

 

 

当初はあまり目立った存在ではなく、情報番組などに出演していました。

 

 

しかし25歳だった2003年から、「出没!アド街ック天国」に2代目アシスタントとして出演すると知名度が上昇しています。

 

 

そして2007年からバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」に出演すると、その飾らない性格や人当たりの柔らかさがウケて大ブレイクしています。

 

 

若い頃は「好きな女性アナウンサーランキング」の上位の常連で、テレビ東京の女子アナウンサーとしては破格の人気を誇っていました。

 

テレビ東京のの先輩アナだった八塩圭子さんも、「他局が大江を落としたのは大間違い」と言っていましたが、まさにその通りとなりました。

 

 

また2014年に、資産85億円とも言われるマネックス証券の創業者の松本大氏と結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

この年からは同局の看板経済番組「ワールドビジネスサテライト」に出演して、テレビ東京の夜の顔になっています。

 

 

現在でも高い人気を誇る人気アナウンサーのひとりです。

 

スポンサードリンク

 

大江麻理子の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:福岡県 東筑紫学園高校 偏差値61(やや難関)

 

 

 

大江麻理子アナウンサーの出身高校は、私立の共学校の東筑紫学園です。

 

この高校は1936年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の5つのコースを設置していますが、大江さんは最上位の特進コース(現在の照曜館コース)に在籍していました。

 

照曜館:偏差値61

特進:偏差値51

食物文化:偏差値45

進学:偏差値44

総合:偏差値42

 

高校時代は3年間寮生活をしており、週末になると実家がある豊前市に帰るという生活を送っていました。

 

 

校則が厳しかったこともあり小倉で遊ぶこともそれほどなかったと言います。

 

高校の時に友人に「将来はアナウンサーになりたい」と話していましたが、大江さんは全くその記憶がなかったため雑誌などの取材の際には大学3年生の時からアナウンサーを志していたと話していたことを明かしています。

 

大学に進学するにあたって具体的に勉強したいことが明確ではなかったと話しており、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「実は具体的なものが見つからず、とても悩み、焦っておりました。漠然と『大学では文学を学びたい』『中国にまつわる何かを学びたい』という希望はあったのですが、その先に未来や職業を思い描くことができなかったのです。でも、高校生くらいですと人生経験も少ないですし、私に限らず『自分がよく分からない』という人がほとんどではないでしょうか。」

 

 

【主な卒業生】

小田彩加(HKT48)

 

スポンサードリンク

 

大江麻理子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 照曜館中学校 偏差値52(普通)

 

 

 

大江麻理子さんの出身中学校は、私立の共学校の照曜館(しょうようかん)中学校です。

 

この中学校は出身高校の併設している系列校のため、高校には一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

また大江さんは第一志望だった私立の中学校に受験で失敗したことから、同校に入学しました。

 

%e5%a4%a7%e6%b1%9f%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e6%99%82%e4%bb%a3

 

自身の中学時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「生まれも育ちも豊前で、中学から北九州市・小倉に通っていました。でも、学校でゼロ時限目というのが始まったら、とんでもなく早く自宅を出なければならなくなってしまって。中学3年からは寮に入って、高校卒業までの4年間は週末だけ豊前に帰るという生活でした。」

 

大江麻理子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

大江麻理子さんの出身小学校は、地元福岡県豊前市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

実家は印刷会社を経営しており、裕福でした。

 

自身の弟については「弟を見ていると九州男児が勇ましいとはそんなに思いません」と話したことがあったようです。

 

幼少期に三国志を読んだことから中国に興味を持つようになりました。

 

小学4年生の時から特急電車で豊前から小倉の学習塾に通っていました。

 

 

ちなみに大江さんは子供の頃から勉強が得意でしたが、運動神経は悪くスポーツは苦手でした。

 

子供の頃の髪型についてブログに次のように綴っています。

 

「子供時代、ずっと祖母の趣味で昭和初期の子みたいなおかっぱ頭でした。時にはキン肉マンに出てくる『ウォーズマンみたい』と言われて泣いたりもしたっけな。」

 

以上が大江麻理子アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「モヤモヤさまぁ~ず2」でブレイク後は、高い人気を誇っています。

 

現在でもテレビ東京の顔とも言えるほどの人気アナウンサーです。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ