古内東子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

シンガーソングライターの古内東子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ラブソングがヒットして人気絶頂期には「恋愛の神様」と呼ばれた古内さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

古内東子(ふるうち とうこ)

 

 

1972年11月1日生

身長164㎝

血液型はO型

 

東京都練馬区出身のシンガーソングライター

本名同じ

 

以下では古内東子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

古内東子の学歴~出身大学(上智大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 比較文化学部(中退) 偏差値65(難関)

※現在は国際教養学部

 

 

 

古内東子さんは高校卒業後は、上智大学に進学しています。

 

在籍したのは比較文化学部です。

 

後述するように古内さんは高校時代に興味半分でデモテープを送っており、このことがきっかけで、大学2年生だった1993年2月にシングル「はやくいそいで」でデビューをしています。

 

 

ただし本格的に歌手を志していたわけではなかったことから、デビュー後は大変でした。

 

はじめて経験することばかりでライブも非常に緊張をして、歌詞を忘れて怒られることもありました。

 

また古内さんが音楽をはじめた時には一生音楽の道で生きていこうなどは、全く想像していませんでした。

 

 

デビュー後、仕事が忙しくなったことから大学は休学しています。

 

また25歳だった1997年には大学を中退しています。

 

この時に父親からは卒業するように言われており、はじめて反抗をして激しくやり合ったことを明かしています。

 

アーティストとしては1990年代中盤に「誰より好きなのに」などの恋愛ソングがヒットしたことから、当時は「恋愛の神様、教祖」と呼ばれています。

 

 

1998年には7枚目アルバム「魔法の手」が、はじめてオリコン1位を獲得しています。

 

その後は人気も落ち着きましたが、現在も精力的な活動を展開しています。

 

スポンサードリンク

 

古内東子の学歴~出身高校(跡見学園高校)の詳細

 

出身高校:東京都 跡見学園高校 偏差値63(やや難関・当時)

 

 

 

古内東子さんの出身高校は、私立の女子校の跡見学園高校です。

 

この高校は1875年開校の伝統校で、古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

また現在は偏差値は56程度になっていますが、古内さんが在籍した当時のほうがレベルは上でした。

 

古内さんは高校時代は留学するまではバレーボール部に在籍していました。

 

高校在学中に1年間ほど、アメリカのコネチカット州に留学をしています。

 

アメリカに留学中はパーマに失敗してアフロになってしまい、同級生に大ウケしています。

 

高校3年生の時にレコード会社にデモテープを送ったことがきっかけとなり、デビューをすることになりました。

 

当初は趣味としてデモテープを送っており、歌手になろうとは思っていませんでした。

 

自身が作った曲を他の人がどのように聴いてくれるのかと思い、デモテープを送っただけで満足していたといいます。

 

【主な卒業生】

大渕愛子(弁護士・タレント)

小原乃梨子(声優)

西荻弓絵(作家)

 

スポンサードリンク

 

古内東子の学歴~出身中学校(跡見学園中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 跡見学園中学校 偏差値48(やや容易・現在)

 

 

 

古内東子さんの出身中学校は、私立の女子校の跡見学園中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

中学時代はバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

古内さんは中学1年生の時に洋楽に目覚めています。

 

ラジオの「American Top 40」で「サウンド・オブ・ミュージック」を聴いたことをきっかけにアメリカに留学したいと思うようになりました。

 

古内東子の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

古内東子さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親は真面目で寡黙な仕事一筋の人で、母親は家事を完ぺきにこなすような専業主婦でした。

 

古内さんが育った家庭は父親が外で働いて、母親が家を守るといったザ・昭和の家庭だったといいます。

 

母親がピアノを教えてくれたことがきっかけでピアノに興味を持ち、メロディーを奏でることが楽しくて仕方なくなりました。

 

また古内さんは小学校低学年の頃から、周囲の大人の目線を気にするような子供でした。

 

以上が古内東子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

1990年代に恋愛ソングがヒットして、高い人気を誇っていました。

 

また楽曲がテレビ番組のテーマ曲によく使用されていました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ