久宝留理子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

歌手の久宝留理子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「男」のヒット曲で知られる久宝さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

久宝留理子(くぼう るりこ)

 

 

1969年4月21日生

身長154.7㎝

血液型はA型

 

兵庫県神戸市出身の歌手

本名同じ(結婚前)

 

以下では久宝留理子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

久宝留理子の学歴~出身高校(兵庫県立須磨東高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:兵庫県 須磨東高校 偏差値59(中の上)

 

 

 

久宝留理子さんの出身高校は、県立の共学校の須磨東高校です。

 

この高校は1978年開校の県立校です。

 

久宝さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校時代はバレーボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいました。

 

また中学時代の同級生の男子たちとバンドを組んで、音楽活動もおこなっていました。

 

音楽活動をはじめると学校の成績が下がったことをインタビューで話しています。

 

久宝さんの当時の夢は歌手か体育の教師になることでした

 

そして高校時代に歌手になることを決意して、養成所のジャパン・アーティスト・オフィスでボイストレーニングをはじめています。

 

この養成所は現在は閉校になっていますが、「リンドバーグ」の渡瀬マキさんや女優の鈴木杏樹さん、酒井美紀さんらを輩出しています。

 

久宝さんは高校3年生だった1989年に、「CBS・ソニーオーディション」でグランプリを獲得して、デビューの足掛かりを掴んでいます。

 

【主な卒業生】

バッファロー吾郎A(お笑い芸人)

原瑞歩(ファッションモデル)

井上希美(女優)

 

なお高校卒業後は大学には進学せずに、上京して歌手を目指しています。

 

当初は高校の先生に大学に進学するように言われましたが、前記のオーディションでグランプリを獲得したので説得できたようです。

 

そして久宝さんは20歳だった1990年3月に、デビューシングル「プラスチック・マン・ライフ」でメジャーデビューを飾っています。

 

 

1993年にリリースした9枚目シングル「男」がロングヒットになって、人気歌手の仲間入りを果たしています。

 

 

この年にはNHK紅白歌合戦にも出場しました。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

久宝留理子の学歴~出身中学校(神戸市立太田中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 神戸市立太田中学校 偏差値なし

 

 

 

久宝留理子さんの出身中学校は、地元神戸市内の公立校の太田中学校です。

 

中学時代もバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

 

また当時はドラムを習っていました。

 

【主な卒業生】

横山光輝(漫画家)

永島昭浩(サッカー解説者)

 

スポンサードリンク

 

久宝留理子の学歴~出身小学校(神戸市立大黒小学校)の詳細

 

出身小学校:兵庫県 神戸市立大黒小学校

※現在は神戸市立だいち小学校

 

 

 

久宝留理子さんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校の大黒小学校です。

 

この小学校は2002年に神戸市立千歳小学校と統合されて、現在は神戸市立だいち小学校になっています。

 

家族構成やきょうだいの有無は不明です。

 

久宝さんは幼稚園時代から歌を歌うのが大好きな少女でした。

 

子供の頃から書道やバトン、エレクトーンなどの習い事をおこなっています。

 

また運動神経がよく、スポーツも得意でした。

 

以上が久宝留理子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「男」のヒットで一躍人気歌手になりましたが、その後も精力的に音楽活動を続けています。

 

 

また若い頃は女優としてミュージカルの舞台に出演したこともありました。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ