宇多田ヒカルの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

人気アーティストの宇多田ヒカルさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。宇多田さんは歌手としてブレイクした傍ら、非常に学業も優秀でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

宇多田ヒカル(うただ ひかる)

 

%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0

 

1983119日生

身長158㎝

 

アメリカ・ニューヨーク出身のシンガーソングライター

本名は宇多田光

 

以下では宇多田ヒカルさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1990年に母と父と音楽ユニット「U3」を結成し、アルバム「STER」でデビューする。 

1995年にはボーカルを担当するようになり、cubic U」名義でマキシシングルを発表。 

199812月に宇多田ヒカル名義で1stシングルAutomatic」でデビュー。 

1stアルバム「FIRST LOVE」は累計900万枚を売上げ、日本の史上最高記録を樹立。

その後も「Distance」や「DEEP RIVER」などのアルバムも驚異的な売上を記録する。 

2002年にアメリカのレーベルアイランド・デフ・ジャムと契約し、2004年にアルバム「エキソドス」を全米で発表(Utada名義)

私生活では20029月にカメラマンの紀里谷和明と結婚するも、20074月に離婚を発表。 

2014年にイタリア人男性と再婚し、男児を出産している(2018年に離婚)。

 

宇多田ヒカルの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク


 

出身大学:コロンビア大学 バーナードカレッジ(中退) 難関

 

 

宇多田ヒカルさんは高校卒業後、アイビーリーグの名門校として知られるコロンビア大学に進学します。

 

後述するように宇多田さんは高校はアメリカンスクールに通学しており、飛び級で17歳で高校を卒業してこの大学に進学しています。

 

同大はノーベル賞受賞者を101人も輩出するなど、ニューヨークの伝統ある私立大学です。

 

日本式の偏差値に置き換えることは不可能ですが、2016年の世界大学ランキングでも16となっています。

 

ちなみに東大が43位で京大が91位ですから、同大の難易度のイメージはある程度つくのではないでしょうか。

 

宇多田さんは大学入学当初は朝6時半に起床して勉強に励んでいます。

 

しかし大学生活が理想と違ったことや日本からキャンパスに見物客が多数来たことなどに嫌気がさして大学2年生の時に休学してしまっています。

 

またこの年に発表した2ndアルバム「Distance」がミリオンセラーとなって、音楽活動も多忙となっています。

 

 

そのため宇多田さんは悩んだ末に音楽活動を優先する道を選択して、大学は中退してしまっています。

 

大学中退後は音楽活動に専念しており、数々のヒット曲をリリースして今日に至ります。

 

スポンサードリンク

 

宇多田ヒカルの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:アメリカン・スクール・イン・ジャパン 偏差値58程度(難関)

 

 

宇多田ヒカルさんの母校はインターナショナルスクールのアメリカン・スクール・イン・ジャパン(ASIJ

 

同校は明治35年に開校した日本初のインターナショナルスクールで、現在は日本最大の規模を誇ります。

 

名門中の名門と言っても過言ではなく、多くの著名人も輩出しています。

 

宇多田さんが在学中は他に大検を受検しなければ高卒の資格はとれませんでしたが、現在は取得が可能です。

 

進学率はほぼ100%でほとんどが海外の大学に進学しますが、上智や慶応といった日本の難関大学に進む生徒もいます。

 

ちなみに同校の入学試験のレベルを日本の偏差値に置き換えると58程度ですが、日本在住のアメリカ人のほうが入学の優先順位が高く、日本人の場合は本人はもちろんのことその親の英語力なども必要となります。

 

そのため日本人で同校に入学するのはかなり難しく、学費も年間200万円程度かかると言われています。

 

宇多田さんはそのような中で、在学中はほとんどの科目でA(最高評価)を取得して、同校を17歳で卒業しています。

 

しかも既に当時は音楽活動を始めていましたから、かなり優秀で頭脳明晰であることがわかりますね。

 

仕事面では高校1年生だった1998年12月にファーストシングル「AUTOMATIC」で歌手デビューを飾っています。

 

 

すると母親が藤圭子さんであることや15歳で作詞・作曲を手掛けていたことが話題となって、いきなりミリオンセラーになっています。

 

また1999年3月にファーストアルバム「First love」をリリースするとこちらもミリオンセラーとなって、現在までに日本国内の歴代アルバムチャートで1位になるほどのメガヒットを記録しています(国内では765万枚のセールス)

 

 

このように宇多田さんは高校時代に瞬く間に日本を代表するような女性アーティストに上り詰めています。

 

【主な卒業生】

南沙織(歌手)

早見優(歌手)

西田ひかる(歌手)

青山テルマ(歌手)

May J.(歌手)

川平慈英(タレント)

 

スポンサードリンク

 

宇多田ヒカルの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 清泉インターナショナルスクール 難関

 

 

宇多田ヒカルさんの出身中学校は、私立の女子校の清泉インターナショナルスクールです。

 

このインターナショナルスクールは東京都世田谷区にある1946年開校の名門インターナショナルスクールです。

 

宇多田さんは中学校・高校を通じて部活動などはおこなっていなかったようです。

 

また小学校時代から母親や父親と家族ユニット「U3」で音楽活動をしています。

 

%e5%ae%87%e5%a4%9a%e7%94%b0%e3%80%80%e5%ad%a6%e7%94%9f

(中学校時代)

 

中学1年生の頃から「M3」で母親に代わってメインボーカルを務めるようになっています。

 

この頃から「CUBIC U」名義でマキシシングルをインディーズから発表しています。

 

 

また高校進学後にメジャーデビューすることが決まっていましたが、清泉インターナショナルスクールは芸能活動を厳禁しており、最悪の場合退学になってしまうことから、芸能活動を認めているアメリカンスクール・イン・ジャパンに進学しています。

 

【主な卒業生】

Lisa(M‐FLO)

 

宇多田ヒカルの学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東京都 清泉インターナショナルスクール

 

 

宇多田ヒカルさんの出身小学校は、私立の女子校の清泉インターナショナルスクールです。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

母親は歌手の藤圭子さん、父親は音楽プロデューサーの宇多田照實さんです。

 

(藤圭子)

 

アメリカのニューヨーク州で生まれて、幼少期は日本とアメリカを頻繫に行き来しています。

 

 

両親ともに音楽関係の仕事をしていたことから子供の頃から音楽に親しんでおり、5歳の頃に歌手を志しています。

 

宇多田さんは子供の頃はアニメが大好きで、特に「タイムボカンシリーズ」がお気に入りでした。

 

そして7歳の頃に両親と音楽ユニット「U3」を結成し、ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせています。

 

 

以上が宇多田ヒカルさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に衝撃的なデビューを飾って、以降は常に日本の音楽シーンの第一線で活躍しています。

 

 

2017年には久しぶりのオリジナルアルバムもリリースしましたし、今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ