ぐんぴぃ(春ヒコ)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「春とヒコーキ」のぐんぴぃさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。俳優としても注目を集めているぐんぴぃさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

ぐんぴぃ

 

 

1990年3月31日生

身長175㎝

血液型は非公表

 

福岡県北九州市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「春とヒコーキ」のボケ担当

本名及び旧芸名は山口大樹(やまぐち ひろき)

 

以下では「春とヒコーキ」ぐんぴぃさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

ぐんぴぃの学歴~出身大学(青山学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:青山学院大学 経営学部 偏差値58(中の上)

 

 

 

ぐんぴぃさんは高校卒業後は、私立大の青山学院大学に進学しています。

 

在籍したのは経営学部です。

 

ぐんぴぃさんはお笑いコンビ「爆笑問題」に憧れていたことから、第一志望は日本大学芸術学部でしたが小論文で躓いて不合格となっています。

 

そのため1年間の浪人生活を経てこの大学に入学をしています。

 

この大学を選んだ理由は「モテそうだから」という不純な理由でしたが、入学をしてみると周囲はかなりお洒落な人ばかりで、ぐんぴぃさんはハマることができずに奇人のような扱いをされていました。

 

また当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「みんながブランド物のバッグを持ってたのが嫌で、僕は逆に紙袋で学校行ってたんですよ。そしたら紙袋おじさんって呼ばれるようになったんです。青学の2ちゃんねるでどんどん広がって『紙袋に子どもを入れて殺す』みたいな都市伝説が流れましたね。」

 

ぐんぴぃさんは大学時代は落語研究会に在籍をしており、高座名は、「五里家馬七(ごりやばなな)」でした。

 

 

高座名についてはインタビューで次のように語っていました。

 

「私は『五里家馬七(ごりやばなな)』と言いまして、先輩からつけられた名前ですね。五里霧中の『五里』に、『馬』に漢数字の『七』。僕もかっこいい名前がほしかったのですが色々ありまして。5年間こちらの名前で。」

 

また落語研究会で後にコンビを組む1学年下(年齢は2歳下)の土岡哲朗さんと出会っています。

 

この大学の落語研究会は他の大学の落語研究会と比べてもゆるく、楽しくやろうという雰囲気だったと語っていました。

 

またぐんぴぃさんの特技はプレゼンで、大学時代には学内で行われたプレゼン大会で2年連続優勝をしています。

 

ぐんぴぃさんは大学時代にしんどかったことを聞かれた際には次のように回答をしていました。

 

「陰キャたちをトレーディングカードにする『陰キャ図鑑』のキラカードだった」

 

なお大学卒業後は働きながら芸人として活動をしており、後にBOOKOFFの店長となっています。

 

27歳だった2017年4月に、土岡さんとお笑いコンビ「春とヒコーキ」を結成しています。

 

 

またぐんぴぃさんはお笑いのほか俳優としても活動しており、テレビドラマ「大病院占拠」に出演しています。

 

 

今後の活動にも注目です。

 

 

スポンサードリンク

 

ぐんぴぃの学歴~出身高校(明治学園高校)の詳細

 

出身高校:福岡県 明治学園高校 偏差値59(中の上・推定)

 

 

 

ぐんぴぃさんの出身高校は、私立の共学校の明治学園高校です。

 

この高校は1910年開校のカトリック系のミッションスクールです。

 

また高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値も推定になります。

 

ぐんぴぃさんもこの高校の系列の中学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。      

 

高校時代はバドミントン部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

高校生の頃のぐんぴぃさんは「デブの人気者キャラ」だと語っており、クラスではマスコットのような存在だったとのことです。

 

また学生時代には好きな人がおり、その人の前で面白いことを言おうとして滑っていました。

 

なおぐんぴぃさんは高校を卒業するとき「俺は卒業したら4ヶ月で童貞卒業する」と豪語していたことを公言しています。

 

前記のように現役時代は大学受験に失敗しており、地元の北九州予備校に通学して浪人時代を過ごしています。

 

当時は朝の8時から夜の11時まで猛勉強をしていたそうです。

 

その甲斐あって前記の有名大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

城下尊之(芸能リポーター)

わたせせいぞう(イラストレーター)

中野謙吾(日本テレビアナウンサー)

 

 

スポンサードリンク

 

ぐんぴぃの学歴~出身中学校(明治学園中学校)の詳細

 

出身中学校:福岡県 明治学園中学校 偏差値55(中の上)

 

 

 

ぐんぴぃさんの出身中学校は、私立の共学校の明治学園中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

ぐんぴぃさんは地元の公立中学校は治安が悪いという理由から進学したくなかったため、この中学校を受験しています。

 

中学時代は生物部に在籍をしていました。

 

また中学生の頃はネットゲームにハマっており、視力が落ちています。

 

中学校、高校時代は高校2年生まで男女で校舎が分かれていることから、中学生の頃は女子とのかかわりが全くありませんでした。

 

 

ぐんぴぃの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

ぐんぴぃさんの出身小学校は、地元北九州市小倉北区内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

 

親からは「グッチ」と呼ばれており、家族間での約束は嘘をつかないことだそうです。

 

ぐんぴぃさんは子供の頃から消しゴムの代わりに指を使って文字を消すなど、汚いことをしていたためいじめに遭った経験があるそうです。

 

また小学校時代にハーフの女子に初恋を経験しており、失恋をしています。

 

時期は不明ですが、ぐんぴぃさんは祇園太鼓やテニス、水泳を習っていました。

 

また小学6年生の時に小学2年生に喧嘩を仕掛けて、負けたというエピソードを明かしていました。

 

ぐんぴぃさんの子供の頃の将来の夢は、お笑い芸人ではなくプロ野球選手になることでした。

 

以上が「春とヒコーキ」ぐんぴぃさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはじわじわと人気が上昇しています。

 

 

またぐんぴぃさんはそのキャラクターから俳優としても注目を集めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次